映画『Let's ダンス』のあらすじと新フランス文化「アーバンカルチャー」とは

フランスはアメリカに継ぐ第二のアーバンカルチャー大国!

この記事では2019年の公開時、ティーンエイジャーの圧倒的な支持で大ヒットした映画『Let’sダンス(原題:Let’s Dance)』をご紹介します。

こんにちは!ダンス映画はどんなに内容が平凡でも、最後のダンスシーンに必ず感動し、完全に製作者の思うツボにはまるカタクリです。

映画のあらすじと共に、本作品を通して新しいフランス文化「アーバンカルチャー」をご紹介します。

今のフランスが見える、映画『Let’sダンス』のあらすじ

世界的に有名なブレイクダンサーのユーリ(Youri)が、ヒップホップダンスの国際大会に参加するため、ダンスチームを作ることを知ったジョセフ(Joseph)。

父親に置き手紙を残し、同じくダンサーで親友のカリム(Karim)と恋人のエマ(Emma)と共に、ダンスチームのメンバーになるためのオーディションを受けようと、パリに上京しました。

3人ともオーディションに無事に合格し、本格的なグループ練習が始まりますが、喜びは束の間、地方とは異なり物価が高いパリで、生活のためにバイト探しをしなければなりません。

ジョセフは、パリで唯一の「友達」、元バレエダンサーで現在はバレエ教師をしているレミ(Rémi)の勤め先を訪ね、「仕事を紹介してほしい」と頼みますが、「ピアニストの席しか空いていない」と言われ、その場を立ち去ります。

ヒップホップダンスの国際大会が近づく中、練習し続けるジョセフはユーリにアドバイスをもらえず不満を募らせますが、グループの仲間の協力を得てコンクールに参加し、見事第一審査を通過。

しかし仲間と打ち上げに行く途中、見つめ合うユーリとエマの姿を見て「できている」と気付いたジョセフはユーリと喧嘩となり、一ヶ月後に最終審査を控えてるにも関わらず、グループは解散になってしまったのです。

エマと共に暮らしていた小さなアパートを出て行ったジョセフとカリムは、レミを頼り居候させてもらうことに。

その頃、教師として長年いい結果を出すことができなかったレミは、バレエ学校のディレクターから何か新しいことをしなければ「クビ」にすると言い渡されてしまい…

新たなフランス文化「アーバンカルチャー」とは

映画『Let’sダンス』がティーンエイジャーの間で大ヒットした理由には、もともとテレビシリーズで子役として活躍していたライアン・ベンセッティ(Rayane Bensetti)の人気があったのはもちろんの事ですが、映画のテーマとなっている「アーバンカルチャー」の人気が背景にあったからと言えるでしょう。

フランスはアメリカに継ぐ第二のアーバンカルチャー市場

アーバンカルチャーとは、大都市の郊外に住む若者たちが中心となって発達している「都市郊外文化」で、主にグラフィティ、ラップミュージック、スラム(詩の朗読のパフォーマンス)、ヒップホップ、ブレイクダンス、ビートボックスなどを指し、今や「現代フランス文化」の一つを担っています。

意外と思われるかもしれませんが、ラップミュージックの売り上げや、世界的に有名なストリートダンサーの輩出など、フランスはアメリカに継ぐアーバンカルチャー市場と言われています。

フランスにおけるアーバンカルチャーの推移

アーバンカルチャーは、80年代半ばにブレイクダンスがフランスに入ってきて以来、90年代中頃に人気のピークを迎えますが、その後下火になっていきました。

しかし、2000年に入りフランス人ブレイクダンサーが世界で活躍するようになり、再び人気に火がつき始めまたのです。

映画『Let’sダンス』のキャストはブレイクダンスの世界チャンピオン

世界で活躍するフランス人ブレイクダンサーの先駆者となったのが、本作でユーリ役として出演していたキャスト、ブライム・ゼバ(Brahim Zaibat)です。

ブライム・ゼバはブレイクダンスの世界チャンピオンで、後にマドンナのバックダンサー兼元恋人として一躍有名に。

世界で活躍するフランス人ダンサー達

パリ発祥の国際ヒップホップダンス大会「Juste Debout」は、今や世界中のヒップホップダンサーが注目するイベントです。

2019年の準決勝には、フランスで絶大的な人気を誇る双子のダンサー、レ・ツインズ(Les Twins - フランス) と、全米ブレイクダンスチャンピオンのディアボロ(Diablo - フランス)スタラミュート(Stalamuerte - スイス)が対決し、話題となりました。

幻のパリオペラ座でのダンスバトル

2020年にはパリオペラ座史上初、世界から集まったブレイクダンサーによるダンスバトルが開催される予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の影響で中止になってしまいました。

上演予定だった当日、出場予定者たちによってパリオペラ座前でのパフォーマンスが行われ、多くの観客が足を運びました。

2024年のパリ・オリンピックで、公式競技へ

サーフィン、スケートボード、エスカラードクライミングと共に、なんとブレイクダンス2024年のパリ・オリンピックから公式競技になります。

今後、ますますフランスでのアーバンカルチャー熱は加速していきそうです。

まとめ

2019年の公開とともに、ティーンエイジャーの圧倒的な支持を受け大ヒットした映画『Let’sダンス(原題:Let’s Dance)』。

映画のストーリ自体は目新しくありませんが、本作を通じてフランスの伝統と新しい文化の「融合」を見ることができます。

2021年以降も、ますます移民が多くなることが予想されるフランスに置いて、彼らが作り出すアーバンカルチャーが、新しいフランス文化の形を象徴していると言えるでしょう。

ちなみに、ブレイクダンスはその場の状況に合わせフリースタイルで踊ることを、ヒップホップダンスは振り付けを決めた上で踊ることを指します。

おまけ

アーバンカルチャーといえば「ラップミュージック」

フランスでもラップミュージックは大変人気があり、過激な内容と俗語ばかりの歌詞が多いのが特徴ですが、ここではフランス語学習に役立つラップミュージシャンをご紹介します。

Bigflo et Oli

Bigflo et Oli(ビッグフロ・エ・オリ)はトゥールーズ出身の兄弟ミュージシャンです。

歌詞の内容も理解しやすく、フランス語もとても聴きやすいので聞き取り練習に良いでしょう。

Orelsan

Orelsan(オルルサン)が2017年に発表した楽曲「Basique」は大ヒットし、特徴的なビデオクリップは、多くのコメディアンにパロディーとして使われました。

歌詞も分かりやすいです。

Soprano

Soprano(ソプラノ)はマルセイユ出身で南仏訛りがありますが、歌詞が詩的なことから、ラップが苦手な人にも人気があります。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス語の勉強で悩む女性

    独学で仏検3級合格を目指してて直面した課題と対策方法

  2. 挨拶でキスするカップル

    フランス人を好きになったらフランス語を勉強するしかない!?

  3. Audibleでフランス語のリスニング強化をする女性

    Audible勉強法でリスニングを効果的に鍛える方法は?楽しみながらフラ語力向上も!

  4. スペインの町並み

    フランス語を勉強し始めたきっかけはスペイン旅行!?

  5. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  6. 仏検準1級合格に必要なレベルとは?2級と準1級の難易度比較と違い

  7. Police Francais

    フランス映画『憎しみ(La haine)』のあらすじと感想

  8. フランス語会話を自分の趣味とつなぎ合わせて勉強する方法

  9. 「条件法現在」の使い方をわかり易く解説!丁寧なフランス語を話す方法とは

  10. Netflixドラマ『フランスでは有名人』のあらすじとスタンダップコメディーから学ぶフランス語

  11. フランス映画『TAXi ダイヤモンド・ミッション(TAXi5)』のあらすじとキャスト

  12. ビジネスフランス語の勉強はポイントを押さえれば難しくない?

  13. 映画『ザ・カンニングIQ=0』のあらすじと原題「Les Sous-doués」に秘められた意味とは

  14. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  15. フランス語の長文読解力を伸ばすために効率的な勉強法『多読』とは?

  1. フランス映画『感傷的な運命』のあらすじと、プロテスタントについ…

  2. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』のあらすじ…

  3. 映画『スパニッシュアパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフ…

  4. フランス映画『恋のときめき乱気流』のあらすじと人気デュオ「ラ・…

  5. 実写版映画『シティーハンター:THE MOVIE 史上最香のミッション』…

  6. フランス映画『おとなの恋の測り方』のあらすじと見どころ

  7. モロッコにフランス語留学する意味ってある?メリットとデメリット…

  8. フランス映画『エース中のエース』のあらすじ、キャストと見どころ

  9. 全くのゼロからフランス語を学ぶ人におすすめの最新単語帳【厳選5選…

  10. フランス映画『戦争より愛のカンケイ』のあらすじと、フランスにお…

  1. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  2. フランス留学で気をつけるべきこと

  3. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  4. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  5. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  6. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  7. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  8. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  9. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  10. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

ブログランキング