Merci deとMerci pourの違いとは|de とpourで感謝のニュアンスはどう変わる?

フランス語で「ありがとう」は、誰もがよく知っている“Merci”ですよね。

フランス語を学習している皆さんならきっと、一度はこう思ったことがあるはずです。

「“Merci de”と“Merci pour”の違いってなんだろう?」

両者とも後に名詞をとることができるのですが、使い分けってあるのでしょうか?

“Merci de”と“Merci pour”の違いって?

まず始めにお伝えしておきます。

この2つは、後に名詞が続く場合にはどちらを使っても間違いにはなりません!

Merci pour votre aide.

と言っても、

Merci de votre aide.

と言ってもOKです。

アカデミー・フランセーズも、この2つに関してはっきりとした区別をしていないそうなので、好きな方を使っていただいて大丈夫です。

安心しましたか?

ただでさえ覚えることが多いフランス語なので、できるだけややこしい話は避けたいですもんね。

ですが、フランス人たちからすると、多少ニュアンスの違いがあるようなのです。

もう一度言いますが、どちらを使っても間違えではないんですよ!

でも、話すならよりネイティブに近づきたい!と言うことで、ここでは“Merci de”と“Merci pour”の微妙な違いについて紹介しようと思います。

丁寧なのは?口語的なのは?

どちらを使っても間違えではないようですが、

“Merci de”= より丁寧な表現

“Merci pour”= 口語的な表現

というイメージがあるようです。

これは、“Merci de”がもともとあった表現で、“Merci pour”は後からできた表現だからだと言われています。

過去と未来で使い分ける?

“merci de”= 未来のことに対するお礼

“merci pour”= 過去のことに対するお礼

例えば、「メッセージを頂きありがとうございました」と言う場合には、メッセージはもう既に届いていることなので、

Merci pour votre message.

と言うのが、ニュアンスとしては正しいと思われています。

Merci de votre message. という表現はおかしい!と考える人が多いようです。

具体的?抽象的?

お礼の対象が具体的なことか、抽象的なことかで、“de”を使うか“pour”を使うかが変わることがあるようです。

“Merci de”= 抽象的なこと。例えば bonté(心遣い), aide(手伝い・助け), gentillesse(親切さ), honnêteté(正直さ), etc...

例)Merci de votre présence. (ご出席いただきありがとうございます)

“Merci pour”= 具体的なこと。例えば message(メッセージ), cadeau(プレゼント), lettre(手紙), etc...

例)Merci pour tout ce que tu as fait pour moi. (私のために色々としてくれてありがとう)

動詞が続く場合は、必ず “Merci de”

あとに動詞が続く場合、「相手のしてくれた行動」に対して感謝したい時には、必ず“Merci de”が使われます。

例)

Merci de m’avoir invitée chez toi hier. (昨日は自宅に招待してくれてありがとう)

Merci d’être avec moi. (一緒にいてくれてありがとう)

“Merci de”の後は必ず動詞の不定詞が来ること、また、終わったことに対しては、複合過去の時制にすることを忘れないでください。

複合過去の時制となる場合には、過去分詞の性数一致にも気をつけてくださいね。

“remercier de”と“remercier pour”の違いは?

“Merci”の動詞である“remercier”ですが、こちらも同じように“remercier”の後に“de”か“pour”をとります。

「まさか“Merci”の時とは違った使い分けがあるのでは…」とお思いの方もいるかもしれませんが、“Merci”の時と全く同じですので安心してくださいね!

例)

Je te remercie pour le cadeau. (プレゼントをくれてありがとう)

Je vous remercie de votre gentillesse. (親切にしていただきありがとうございます)

おまけ:男性?女性? “Merci” の性別と使い分け

“Merci”にも男性、女性の使い分けがあるのをご存知でしたか?

みなさんがいつも使っている、「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えるための“Merci”は、実は男性形の“Merci”なのです。

では、女性形の“Merci”はどのように使うかというと…

みなさんは、このような表現を目にしたことはありますか?

Etre à la merci de...

Merci の前に“La” がついているので、女性形だということが分かります。

この“à la merci de”という慣用句はあまり聞いたことがないかもしれませんが、言い換えると“sous la menace de” “au pouvoir de” “dépendre de”となり、

つまり、“〜の脅威の下にある” “〜の支配下にある” “〜に依存している”などという意味になります。

例)

L'homme est vraiment à la merci de la nature. (人間はまさに自然に依存している)

なぜ男性・女性の区別があるのか、なぜそれぞれで意味が違うのか… 不思議ですよね。

まとめ

“Merci de”と“Merci pour”の違いについて説明しました。

こちらの記事を書く上で、私なりに様々なフランス語の記事を読み、調査をしました。

しかし、どの記事を読んでもこの2つの違いは曖昧で、フランス人同士でさえも使い分けに関しては意見が分かれており、結論を出すには非常に悩ましいものでした。

どちらを使っても間違いではないですし、より丁寧か、過去か未来かなど色々書きましたが、私の経験上そのような区別はないように思います。

また、最近の人たちはどのようなシチュエーションにおいても“Merci pour”を好んで使う傾向にあるような気がします。

人によって様々な見解があるようですが、上述した違いも頭に入れておくと役に立つ日がくるかもしれません。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス語の勉強で悩む女性

    独学で仏検3級合格を目指してて直面した課題と対策方法

  2. 勉強のモチベーション維持に役立つ花

    独学で仏検3級対策をしていてもモチベーションを下げない4つの方法

  3. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  4. 仏検2級は独学でも合格できる!勉強時間を縮める効率よい勉強法とは?

  5. フランス語学留学してフランス語を上達できる人の特徴とは

  6. 『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』でフランス語学習のモチベーションを維持する方法

  7. 海辺の家族たち

    高年齢化社会の家族を描いた映画『海辺の家族たち』のあらすじと、ゲディギャン作品をご紹介!

  8. フランス映画『TAXi4』のあらすじ・見どころと豪華なゲストキャスト

  9. フランス語学習に挫折しそうな初心者におすすめのフランス語入門書

  10. フランス語の中級単語帳のおすすめは?仏検のレベル別対策学習に効果的な脱初心者向けの厳選3冊

  11. 大晦日の除夜の鐘

    フランス語で「大晦日」はなんて言う?フランス人の過ごし方とは?

  12. フランス語学習のモチベーションが上がる目標の立て方

  13. フランス語の長文読解力を伸ばすために効率的な勉強法『多読』とは?

  14. フランスで語学留学するなら主要12都市の中からどこを選ぶ?2位はパリ!1位は?

  15. パリ・サクレクール寺院

    フランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』のあらすじとロケ地

  1. パリ、ジュテーム

    パリに行きたくなる!恋がしたくなる!映画『パリ、ジュテーム』の…

  2. 海辺の家族たち

    高年齢化社会の家族を描いた映画『海辺の家族たち』のあらすじと、…

  3. 80年代ファンにおすすめのフランス映画『サブウェイ』のあらすじと…

  4. 自由すぎる?映画『タキシード』のあらすじと、80年代フレンチカル…

  5. クロード・ミレール監督の映画『ある秘密』のあらすじと、原作者フ…

  6. 映画『ヤマカシ』のあらすじと、パリ郊外発!世界的に人気のスポー…

  7. ジャン・ポール・ベルモンドの魅力と絶対に見ておくべきおすすめの…

  8. 伝説のコメディ映画『大進撃』のあらすじと、名場面『Tea For Two』…

  9. 上映から30年経った今でも人気の映画『人生は長く静かな河』のあら…

  10. フランス語の中級単語帳のおすすめは?仏検のレベル別対策学習に効…

  1. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  2. フランス留学で気をつけるべきこと

  3. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  4. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  5. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  6. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  7. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  8. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

ブログランキング