フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督とは

裸足の季節

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

ただ自由に生きたかった!

日本には「村八分」という言葉がありますが、2023年現在でも一部の地域では昔ながらの考えや風習が根強く残っています。

こんにちは!都会っ子のカタクリです!

このような閉鎖的な一面は、時には地域に根ざした伝統的な文化を残すことになりますが、時には地方からの移住者や若い世代の人達を苦しめる原因にもなります。

このような考えは日本だけではなく、世界中に残っているのです

今いる社会が息苦しいと感じている人にぜひ見ていただきたいのが、この記事でご紹介するフランス映画『裸足の季節(原題:Mustang)』です。

ドイツ・トルコとの合作でフランスで2015年に、日本では2016年に公開されました!

美しく若い5人の姉妹が、家父長制が息づくトルコの小さな村に住みながら、自分たちの自由を守る姿が描かれています。

早速本作品のあらすじと、この作品でデビューしたトルコ系フランス人監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン(Deniz Gamze Ergüven )をご紹介します!

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

チャンスは自分で掴む!映画『裸足の季節』あらすじ

イスタンブールから1000km離れた、トルコ北部の小さな村。

そこに住む5人姉妹、長女ソナイ(Sonay)、次女セルマ(Selma)、三女エジェ(Ece)、四女ヌル(Nur)、末っ子ラーレ(Lale)は、両親が亡くなり祖母に育てられていました。

ある日、末っ子ラーレの大好きだったディレッキ先生(Dilek)が、イスタンブールへ行ってしまうことに。

泣きながら別れを悲しむラーレを慰めるため、姉たちはスクールバスには乗らずに歩いて帰ろうと提案します。

天気がよく暑かったため、同じ学校の男子たちと制服を着たまま海水に入り、肩車をしてもらいながら無邪気に遊ぶ姉妹たち。

寂しい気持ちも忘れ無邪気に笑いながら帰宅すると、祖母が怒った様子で待っていました。

「男に肩車をされるなんてはしたない」という理由で、長女であるソナイから順番に部屋に呼ばれ体罰を受けてしまうのです。

その日から姉妹たちは、祖母と叔父エロル(Erol)によって家から出られなくなってしまうのですが……

映画『裸足の季節』予告はこちらからご覧いただけます!
エルギュヴェン監督のインタビューはこちらから!

デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督をご紹介!

とても重いテーマとは裏腹に、美しい映像が印象に残る映画『裸足の季節』

5人の女の子も本当に綺麗です!

監督はデニズ・ガムゼ・エルギュヴェンというトルコ系フランス人女性。

ここでは、エルギュヴェン監督のバックボーンからご紹介していきます。

世界中を駆け回る幼少期

1978年トルコ・アンカラ生まれのエルギュヴェン監督は、父親がUNESCO(国際連合教育科学文化機関)やOECD(経済協力開発機構)に勤めていたことから、生まれて間もなくパリ、トルコ、米国を行き来して育ちます。

トルコに戻った時は、小さな村に住む祖父母の家で過ごしたエルギュヴェン監督

この体験が映画『裸足の季節』を撮るきっかけとなるのです。

作品内で男子に肩車されたことを怒られる場面は、監督自身の経験が元になっています!

フランスに定住

1980年代になると、エルギュヴェン監督は両親と共にパリに定住します。

大学で人類学を学んだ後、フランスの映像・音響専門のグランゼコール「ラ・フェミス(La Fémis)」へ入学します。

卒業生はフランソワ・オゾン(François Ozon)やジュリア・デュクルノー(Julia Ducournau)など超豪華な顔ぶれです!

在学中には主に短編映画を制作していました。

映画監督デビュー

ラ・フェミス卒業後、1992年に起こったロサンゼルス暴動をテーマにした作品に取り組み始めるのですが、資金が集まらずにプロジェクトが進まない日々が続いていました。

そんな時に「幼少期の体験」を映画化することを決意。

同じくラ・フェミス卒業生であり、映画監督・脚本家として活躍するアリス・ウィンクール(Alice Winocour)と出会ったエルギュヴェン監督は、彼女と共同で脚本を書き映画『裸足の季節』を完成させます。

本作品は2015年5月に開催されるカンヌ映画祭で上映され、評論家から大絶賛!

翌年のセザール賞では第一回作品賞、脚本賞、編集賞、作曲賞の4冠に輝き、米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作品にも選ばれました。

セザール賞4冠受賞後の監督のインタビューです!

念願のハリウッド映画『マイ・サンシャイン』

映画『裸足の季節』の成功により資金が集めやすくなったエルギュヴェン監督は、長年の夢だったロサンゼルス暴動をテーマにした映画『マイ・サンシャイン(Kings)』を2018年に完成させます!

主演はハル・ベリー(Halle Berry)とダニエル・クレイグ(Daniel Craig)の超豪華キャスト!

2023年現在、フランスとハリウッドを行き来し新しい作品を製作中。

今後のエルギュヴェン監督の活躍に注目です!

まとめ

閉鎖的な祖母と叔父の間で苦悩しながらも、自分たちの道を切り拓こうとする5人姉妹の姿を描いた映画『裸足の季節』

監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンの思春期の体験と、地方の村に残る風習がベースとなった本作品。

とても重いテーマとは裏腹に美しくみずみずしい映像で描かれ、2016年のセザール賞では第一回作品賞、脚本賞、編集賞、作曲賞の4冠に輝いています。

米国アカデミー賞では国際長編映画賞のフランス代表作品にも選ばれました!

フランス映画でありながら全編トルコ語と、フランス語以外の言語で描かれていますが、移民が増え続けるフランスにおいてこのようなスタイルの映画はますます増えていくでしょう。

新しいフランス映画を見たい人にもおすすめの作品です。

その他のアカデミー賞のフランス代表作品についてはこちらからチェック!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. Netflixドラマ『フランスでは有名人』のあらすじとスタンダップコメディーから学ぶフランス語

  2. フランス映画『BPM ビート・パー・ミニット』のあらすじと感想

  3. 海辺の家族たち

    高年齢化社会の家族を描いた映画『海辺の家族たち』のあらすじと、ゲディギャン作品をご紹介!

  4. フランス映画『王妃マルゴ』のあらすじがよく分かるフランスの歴史と登場人物紹介

  5. 愛、アムール

    世界中が涙した!ハネケ監督の代表作映画『愛、アムール』のあらすじと、撮影秘話とは

  6. フランス映画『TAXi4』のあらすじ・見どころと豪華なゲストキャスト

  7. ドキュメンタリー映画『顔たち、ところどころ(Visages Villages)』のあらすじ&映画監督アニエス・ヴァルダとJR

  8. ジェラール・ジュニョ作品のマイベストランキング

    ジェラール・ジュニョ監督のおすすめベストランキング・トップ3!2位は『パリの天使たち』1位は……

  9. 映画『RAW 少女のめざめ 』のあらすじと法規制されてるフランスの問題伝統行事「ビズタージュ」とは

  10. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメイク版との人種間問題の違いとは

  11. フランス映画『最強のふたり』をフランス語学習者にお勧めする理由とは

  12. ジュリアン

    フランスを震え上がらせた映画『ジュリアン』のあらすじと、フランスのドメスティックバイオレンスの現状とは

  13. 映画『スパニッシュ・アパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフランス語のスラングや俗語紹介

  14. パリ、ジュテーム

    パリに行きたくなる!恋がしたくなる!映画『パリ、ジュテーム』のあらすじと、ロケ地のご紹介!

  15. 放牧されている牛

    フランス映画『ブラッディ・ミルク』(セザール賞最優秀作品賞)のあらすじと舞台裏エピソード

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  2. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  5. Duolingoがフランス語学習アプリとして秀逸な理由と使い方

  6. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  7. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  8. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  9. フランス人はなぜ日本好き?憧れ惹かれる理由には日仏の共通点が関…

  10. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

ブログランキング