フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス原作の映画作品4選とは

あなたはまだ帰ってこない

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

時代に立ち向かう!

世間の常識が目まぐるしく変わっている2023年現在。

こんにちは!パリ在住のカタクリです!

「あれ、これはおかしいんじゃないかなぁ……」と思っても、他者からの批判を恐れて、なかなか口にできないという人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、この記事で紹介する2018年のフランス映画『あなたはまだ帰ってこない(La Douleur)』です。

日本では翌年の2019年に劇場公開されています!

原作は、1985年に出版されたマルグリット・デュラス(Marguerite Duras)の小説「苦悩」。

フランス語でのデュラス作品は読みやすいので、フランス語学習者におすすめです!
苦悩 [ マルグリット・デュラス ]
第二次世界大戦中、ドイツ・ナチス占領下のパリで、帰らない恋人を待ち続ける痛みと苦悩を綴る。

第二次世界大戦中の1944年、反ナチスを掲げて活動していたデュラスの体験をもとに描かれた作品を見事に映像化。

米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表として出品されました。

それでは早速、映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラスの小説を扱った映画作品4選をご紹介します。

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

できることを私はやるだけ!映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじ

1944年6月、ドイツの占領下にあったパリ。

作家のロベール(Robert)は、こっそりレジスタンスの活動に協力していた際に、ナチスの秘密警察ゲシュタポにガッと捕まってしまいます。

同じくレジスタンスを支持していたロベールの妻で、同じく作家のマルグリット(Marguerite)は、夫の国外追放後、パタっと連絡が途絶えてしまったことに苦悩するのです。

そんなある日、彼女はフランスのゲシュタポ捜査官であるラビエ(Rabier)という男性と知り合います。

マルグリットはなんとかロベールの消息を知ろうと、レジスタンス仲間の反対を押し切りラビエに近づいていくのですが……

日本版の予告編はこちらから!
雰囲気が全く異なるフランス版も合わせてご覧ください!

マルグリット・デュラスの小説を扱った映画作品4選!

1940年代から亡くなる直前の1990年代までに、小説だけで約40作品も発表しているマルグリット・デュラス

デュラスにハマったカタクリは、ほぼ全作品読破しています!

そのうち、映画『あなたはまだ帰ってこない』を含め、11作品が映画化されました。

ここでは、比較的わかりやすいものを中心に、おすすめの4作品をご紹介します!

日本未公開作品もありますが、ぜひこの機会に見てみてください!

1992年「愛人/ラマン(L' Amant)」

1984年に発表された小説「愛人 ラマン」は、フランス領のインドシナで育ったデュラスが16歳の時に出会った華僑の若者と実体験を元に書いた作品で、世界中で大ベストセラーとなりました。

発表から12年後、映画『薔薇の名前(Le Nom de la Rose)』を制作し、世界的に有名になったジャン=ジャック・アノー(Jean-Jacques Annaud)監督により映画化された本作品も大ヒット。

ちなみにデュラス自身は、この映画を「大嫌い」と公言しています
フランス語学習者におすすめ!デュラスが原作を朗読している動画も必見です!

1950年「太平洋の防波堤(Un barrage contre le Pacifique)」

1950年に発表した小説「太平洋の防波堤」は、デュラスが母親の晩年の姿を描いたベストセラー作品。

名作『禁じられた遊び(Jeux interdits)』を手がけたルネ・クレマン(René Clement)監督により1958年に米伊合作で一度映画化され、2008年カンボジア人監督のリティ・パン(Rithy Panh)によりリメイクされました。

イザベル・ユペール(Isabelle Huppert)ギャスパー・ウリエル( Gaspard Ulliel)といったスターが勢ぞろいしたパン監督の作品は、フランス国内で大ヒットしました。

ギャスパー・ウリエルの美しさが眩しいです!

1960年「夏の夜の10時半(Dix Heures et demie du soir en été)」

1960年に発表されたサスペンス小説「夏の夜の10時半」は、1966年にヨーロッパを代表する大女優ロミー・シュナイダー(Romy Schneider)などの豪華キャストを集め、アメリカの映画監督ジュールズ・ダッシン(Jules Dassin)によって映画化されています。

その後、2015年にタイトルを『ORAGE』としてリメイク。

主演にマリナ・フォア(Marina Foïs)サミ・ブアジラ(Sami Bouajila)ヴァレリー・ドンゼッリ(Valérie Donzelli)などの実力派俳優をそろえ話題となりました。

シリアスからコメディまでこなすマリナ・フォアは大人気の女優です!

1957年「タルキニアの子馬(Les Petits Chevaux de Tarquinia)」

イタリアの村でバカンスを過ごす友達グループを描いた1957年の作品「タルキニアの子馬」。

カタクリも大好きな小説です!

隠れた名作とされる本作品を現代風にアレンジしたのが2022年に公開された映画『AZURO』です。

映画やテレビで活躍する俳優マチュー・ロゼ(Matthieu Rozé)の監督デビュー作である本映画作品は、慣れない暑さの中、毎日何をするかで悩むバカンス期間がフランス人によって「人生を見直す機会」になっていることを映し出しています。

原作が2023年に読んでも色褪せないことをものがたっています!

まとめ

第二次世界大戦中、反ナチスを掲げて活動していたデュラスの体験をもとに描かれたフランス映画『あなたはまだ帰ってこない』

世間の流れに逆らって、自分の信念を貫いていく主人公マルグリットの姿に、思わず胸が熱くなります。

主演のメラニー・ティエリー(Mélanie Thierry)はすっぴんで挑んでいます!

映画の原作である、1985年に出版されたデュラスの小説「苦悩」は、比較的読みやすいフランス語で書かれているため、中級以上のフランス語学習者におすすめです!

デュラス作品を知らない方にもぜひ見ていただきたい、おすすめの名作の一本です!

そのほかの米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作品もチェック!

主演のメラニー・ティエリーと監督の撮影裏話も合わせてどうぞ!

マルグリット・デュラスが脚本を手がけ、世界的ヒットとなった映画『二十四時間の情事』。

巨匠アラン・レネ(Alain Resnais)監督のデビュー作でもあります!

若きマルグリット・デュラスを演じたメラニー・ティエリー。

美しきメイド役で出演していた映画『天国でまた会おう』もおすすめの映画です!

フランスではお騒がせ俳優として知られているブノワ・マジメル(Benoît Magimel)。

映画『憎しみ(La haine)』には脇役として出演しています!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. Netflixドラマ『フランスでは有名人』のあらすじとスタンダップコメディーから学ぶフランス語

  2. パリ・サクレクール寺院

    フランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』のあらすじとロケ地

  3. 仏検2級に合格するためのディクテ(書き取り試験)対策方法

  4. フランス映画『戦争より愛のカンケイ』のあらすじと、フランスにおける右翼と左翼の違いとは

  5. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメイク版との人種間問題の違いとは

  6. 映画カチンコを持つ男性

    フランス映画『奇人たちの晩餐会』のあらすじ・キャストとフランス語のジョーク

  7. シャチの調教師

    フランス映画『君と歩く世界』のあらすじとプーチン似のマティアス・スーナールツって誰?

  8. 勉強のために積まれた本

    大学でフランス語を第二外国語として勉強を始めたきっかけ

  9. ビジネスフランス語の勉強はポイントを押さえれば難しくない?

  10. アーティスト

    フランス映画『アーティスト』のあらすじと、アカデミー主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダンとは

  11. フランス人の出会ってからキス・エッチするまでの期間はどれくらい?男女で違う真剣交際への考え方

  12. メガネをかけて語学の勉強をする

    フランス語をアラフォーから再勉強して良かったこと

  13. パリ・ノートルダム大聖堂

    『パリ、恋人たちの2日間』のあらすじとフランス好きが必ず観るべき理由

  14. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第5話「偽りの友」のあらすじとネタバレ

  15. フランス映画『ナショナル7』のあらすじと身体障害者のセクシュアリティ

  1. オリンピックの選手村の食堂ではどんな料理が食べられる?パリオリ…

  2. オリンピックでアナウンスが開催国の言葉、英語に加えてフランス語…

  3. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  4. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  5. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  6. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  7. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  9. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  10. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  1. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

  2. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  3. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  4. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  5. フランス留学で気をつけるべきこと

  6. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  7. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  8. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  9. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  10. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

ブログランキング