映画『アリスと市長』のあらすじと、フランスを代表する6つの政党の特徴とは

アリスと市長

突然ですが、みなさんに質問です。

「政治」に対してどのようなイメージを持っていますか?

日本では、家族や友達同士との会話でテーマになることは、ほとんどないですよね。

しかし、フランスでは避けて通れない話題の一つなのです。

こんにちは!日々フランス社会に揉まれているカタクリです!

「政治はむずかしい!」「よくわからない!」「そもそも興味がない!」

という方に是非見ていただきたいのが、今回ご紹介するフランス映画『アリスと市長(Alice et le Maire)』です。

主演は、高年齢化社会の家族の在り方を描いた映画『海辺の家族たち』に出演していたアナイス・ドゥムースティエ(Anaïs Demoustier)と、映画『Paris(パリ)』で女子大生に恋をするソルボンヌ大学の教授を演じたファブリス・ルキーニ(Fabrice Luchini)

大学を卒業して間もない主人公のアリス(Alice)が、リヨン市庁舎に勤めることをきっかけに政治の世界を垣間見る姿を映した本作品は、2019年にフランスで公開され大ヒットしました。

それでは早速、映画『アリスと市長』のあらすじと、映画をもっと面白く見るためにフランスを代表する6つの政党をご紹介します。

フランス語を学んでいる方、将来フランスに住みたい方は必見です!

「考える」を考える!映画『アリスと市長』のあらすじ

フランス文学と哲学を専攻し、大学卒業後、教師としてイギリスのオックスフィールドで暮らしていた、今時のごくごく普通の女性アリス・アイマン(Alice Heimann)

学生時代を過ごしたフランス第二の都市リヨンの市庁舎で仕事が見つかったことをきっかけに、フランスに戻ってきました。

ウキウキと心を弾ませ出勤したアリスに言い渡された任務は「市の発展や活動を考える」こと。

仕事部屋とパソコンだけをポイッと渡されるのですが、具体的に何をやったらいいのかわからない彼女。

そんなある日、突然テラノー(Théraneau)リヨン市長と会見するように上司から言い渡されます。

戸惑いながらも市長室に通されたアリスの前にいたテラノー市長は、オドオドとしクタクタに疲れている様子でした。

そしてテラノー市長からポツッと思いもよらない「告白」を受けます。

それは「何も考えられなくなってしまった」というもの。

希望や野心を持って政治の世界に入り、40年近くに渡って活動をしているうちに、何が何だかわからなくなってしまったというのです。

そしてテラノー市長は「私の代わりに考えてくれないか」という任務をアリスに与えるのですが……

映画の予告編はこちらから!
本作品への想いを語るニコラ・パリジエ監督のインタビューも併せてご覧ください!フランス語字幕がついているので、フランス語の勉強に役立ちます!

フランス学習者必見!フランスを代表する6つの政党の特徴とは

本作品でも重要なテーマになっている「政治」。

映画『アリスと市長』をより面白く見るために、フランス人の会話について行くために、ここではフランスを代表する6つの政党の特徴をご紹介します!

政党のカテゴリー

フランスの政党は大きく分けて下記の5つのカテゴリーに分けることができます。

フランスの政党
    • 極左
    • 中道左派
    • 中道
    • 中道右派
    • 極右

それぞれのカテゴリーを代表する政党とその特徴、そして党首を見ていきましょう。

極左:不服従のフランス(La France Insoumise、略称LFI)

2022年の大統領選挙で3位の投票結果を出したジャン=リュック・メランション(Jean-Luc Mélenchon)が設立した政党。

特徴は、民主社会主義(民主主義による社会主義)及び、グローバリズム(国単位ではなく、世界を一つの共同体とする考え)、反人種差別(人種による差別反対、そして移民受け入れを積極的に行う考え)そしてエコロジー。

党首はアドリアン・カテナンス(Adrien Quatennens)

中道左派:社会党(Parti Socialiste)

第21代ミッテラン(Mitterrand)大統領と第24代オランド(Hollande)大統領を生み出した政党。

民主社会主義、グローバリズムの立場をとっています。

党首はオリヴィエ・フォール(Olivier Faure)

映画『アリスと市長』のテラノー市長が所属していた政党でもあります!

中道左派:ヨーロッパ・エコロジー=緑の党(Europe Écologie - Les Verts、略称EELV)

中道左派の中で、2022年現在、一番勢いのある政党で、世界グローバルグリーンズ(環境を守ることを軸とした政治団体)に所属し、グローバリズム、エコロジーに加え欧州連合支持のポジションをとっています。

党首はジュリアン・バイウー(Julien Bayou)

ちなみに、実際のリヨン市長選挙では、2001年から市長を務めていた社会党(のちに共和国前進)のジェラルド・コロンブ(Gérard Collomb)が敗れ、2020年からEELVのグレゴリー・ドゥーセ(Grégory Doucet)が市長になっています。

本作品同様、中道左派の新旧世代交代が見えます!

中道:共和国前進(La République En Marche!、略称: LREM)

第25代マクロン(Macron)大統領が立ち上げた新しい政党で、親欧州主義、自由主義、グローバリズムを進めています。

党首はスタニスラ・ゲリニ(Stanislas Guerini)

中道右派:共和党(Les Républicains、略称LR)

第22代シラク(Chirac)大統領や第23代サルコジ(Sarkozy)大統領を輩出している政党。

保守主義、キリスト教民主主義(キリスト教の教えを軸にした民主主義)、ド・ゴール主義(国家資本主義)。

党首はアンヌ・ジェヌヴァール(Annie Genevard)

極右:国民連合(Rassemblement National、略称RN)

2017年と2022年の大統領選挙でマクロン大統領と接戦したマリーヌ・ル・ペン(Marine Le Pen)が所属する党。

フランスナショナリズム、国民保守主義、グローバリズムを掲げ地方で根強い人気を誇ります。

党首はジョルダン・バルデラ(Jordan Bardella)

これさえ頭に入ると少しフランス人の会話がわかるようになります!しっかり覚えましょう!

まとめ

大学を卒業したての主人公のアリスを通して、新しい世代に移り変わっていくフランスの姿を描いた映画『アリスと市長』

アリス役のアナイスは、本作品でセザール最優秀女優賞を受賞しました!彼女のエモーションが伝わってくる素敵なスピーチです!

ストーリー自体は難しくありませんが、フランスの政治を知っていないとわからない部分が多いので、映画のテーマを理解するのは簡単ではありません。

でも大丈夫!この記事でご紹介したフランスの6つの政党を知ることから始めると、少しずつわかってきます!

高校生くらいからすでに政治的考えを持っている国、フランス。

支持したい政党がないとしても、現政党や政策に関して自分の意見をしっかり言えるのが常識なんです!

この映画をきっかけに、フランス語と共にフランスの政治も一緒に学んでいきましょう!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあらすじと、実話に基づくベケットとの驚くべきエピソードとは

  2. クロード・ミレール監督の映画『ある秘密』のあらすじと、原作者フィリップ・グランベール

  3. 『ロミュアルドとジュリエット』のあらすじと映画を支えた女性監督と出演キャストの秘話

  4. 仏検準1級合格のために必要な単語力レベルと勉強法

  5. パリ、ジュテーム

    パリに行きたくなる!恋がしたくなる!映画『パリ、ジュテーム』のあらすじと、ロケ地のご紹介!

  6. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  7. 映画『キッスをよろしく』のあらすじと「恋愛」を描き続ける映画監督エマニュエル・ムレ

  8. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  9. 【仏検】級ごとのレベルはどの程度?資格試験として履歴書にかけるのは何級以上?

  10. スペインの町並み

    フランス語を勉強し始めたきっかけはスペイン旅行!?

  11. リヴェット監督作品『パリでかくれんぼ』のあらすじとミュージカル映画としての見方

  12. フランス語入門者が短期間でフランス語を習得するのにおすすめの入門書

  13. LO NEELのフランスのアトリエで使われている刺繍糸

    アニマルフリー・ファッションブランド「LO NEEL(ロ・ニール)」の企業理念と地球環境への取り組み

  14. 映画『大混戦』のあらすじともっと映画が面白くなる3つのポイント

  15. 慶應義塾大学の通信課程におけるフランス語のカリキュラム

  1. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメ…

  2. フランス語レシピの見方と注意点!日本語レシピと異なる独特の略語…

  3. Summer of 85

    フランソワ・オゾン監督作品『Summer of 85』のあらすじと、映画化…

  4. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあら…

  5. 92歳のパリジェンヌ

    フランス映画『92歳のパリジェンヌ』のあらすじと、映画化までの3…

  6. イヴ・サンローラン

    フランス映画『イヴ・サンローラン』のあらすじと、より楽しく見る…

  7. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽…

  8. マンディブル2人の男と巨大なハエ

    フレンチコメディ映画『マンディブル-2人の男と巨大なハエ』のあら…

  9. 英雄は死なない

    映画『英雄は死なない』のあらすじと、映画を楽しむために知ってお…

  10. ヴィオレッタ

    フランス映画『ヴィオレッタ』のあらすじと、実の娘のヌード写真撮…

  1. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  2. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  3. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  4. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  5. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  6. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  7. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  8. フランス留学で気をつけるべきこと

  9. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  10. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

ブログランキング