パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光スポットはどこ?

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

2024年7月26日、パリ・オリンピックが開幕します。

パリ・オリンピックでは開会式が従来のようなスタジアムではなく、セーヌ川で実施される予定であることが発表され、大きな注目を浴びました。

この記事ではパリ・オリンピック開会式会場となる予定のセーヌ川がどんな川なのか、どんな見どころがあるのかといった点をご紹介していきます。

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

セーヌ川ってどんな川?

こんにちは。アリスです。まず、セーヌ川についてご紹介しますね。

セーヌ川は、全長約780㎞に及ぶフランスを代表する川です。

セーヌ川は、フランス東部ブルゴーニュ地方の中心都市、ディジョンの北西、ラングル高原を源としています。

その後いくつかの川と合流した後に、パリ市内を通り、セーヌ湾に注ぎこんでいます。

特徴はゆったりとした穏やかな流れで、古くからフランスの水運の要となってきました。

セーヌ川は多くの芸術家を魅了してきたので、絵画や映画、音楽のテーマとしても多く取り上げられてきました。

ちなみに、私の好きな女優、オードリー・ヘップバーンが主演した映画『パリの恋人』や『シャレード』などでもセーヌ川が登場します。

セーヌ川周辺の見どころとは?

セーヌ河岸の中でも、シェリー橋からイエナ橋の約8キロメートルを中心とするパリのセーヌ河岸は、ユネスコ世界遺産に登録されています

この「パリのセーヌ河岸」にはセーヌ川沿いに建つ複数の建造物とセーヌ川沿いの街並みが含まれており、見どころがいっぱいです。

その中でも特にお勧めしたいスポットを5つご紹介します。

まずはセーヌ川の近くにある3つの建造物を見てみましょう!

エッフェル塔

パリと言えば「エッフェル塔」をイメージする人が多いのではないでしょうか?

フランス革命100周年にあたる1889年、パリ万博の際に建設されました。

今ではパリのシンボルとなっていますが、建設当時は景観を損なうのではないかと、批判されていたそうです。

その批判の中でも建設を進めた技師ギュスターヴ・エッフェルから、塔の名前が付けられました。

高さは324メートル。

エッフェル塔には3つの展望台があり、パリの美しい街並みを一望できるようになっています。

ルーヴル美術館

世界で最も入場者数の多い美術館として知られる「ルーヴル美術館」。

「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」といった作品で有名です。

収蔵作品は38万点以上、その中の3万5000点近くが公開されています。

作品の豊富さはもちろんのこと、ルーヴル美術館は建物そのものの美しさも魅力の一つになっています。

ルーヴル美術館はもともと美術館として建てられたわけではなく、12世紀に要塞として建てられたお城でした。

その後、増改築を繰り返し、フランス王家が宮殿として利用するようになったそうです。

ルーヴル宮殿が美術館として生まれ変わったのは1793年。

フランス王の宮殿として使われていたということもあり、王室の美術品やコレクションをたくさん収蔵することになりました。

こうした歴史もルーヴル美術館を特別なものにしています。

オルセー美術館

ルーヴル美術館を出て、セーヌ川に架かる橋を渡って少し歩くと、この「オルセー美術館」に到着します。

オルセー美術館にはゴッホ、セザンヌ、ルノワール、モネ、ドガ、ドラクロアといった有名な画家の作品が多く展示されていますので、美術にそれほど詳しくない人でも楽しむことができます。

オルセー美術館は元々オルセー駅の駅舎兼ホテルでしたが、1970年代に美術館として生まれ変わりました。

駅舎をそのまま利用したため、建物の様々なところに駅の面影が残っていて、ヨーロッパの駅を訪れたような感覚を味わうことができます。

次に、セーヌ川に架かる橋の中でも特に美しい橋を2つご紹介しますね。

アレクサンドル3世橋

パリ市内のセーヌ川には37本の橋が架かっていますが、その中で最も美しいとされるのがこの「アレクサンドル3世橋」です。

この橋は露仏同盟の記念として建設され、1900年のパリ万博の際にロシア皇帝ニコライ2世によってパリ市に寄贈されました。

ニコライ2世の父であるアレクサンドル3世がフランス大統領サディー・カルノーと同盟を結んだことから、その名前がついています。

4隅にある高さ約17mの柱には「芸術、農業、闘争、戦争」を意味する金の女神像が飾られています。

アールヌーヴォー様式の照明、金色のペガサス像、天使やニンフの像などで装飾され、非常に豪華な造りになっています。

アレクサンドル3世橋から見るエッフェル塔はとても見応えがあり、おすすめの撮影スポットになっています。

ポン・ヌフ

「ポン・ヌフ」とはフランス語で「新しい橋」という意味ですが、セーヌ川に架かる橋の中では最も古い橋です。

1578年にアンリ3世の命で工事が始まりました。

完成したのは、なんと、着工から26年後の1604年。

全長238メートル、幅22メートル、石造りのアーチがいくつも連続する構造のどっしりとした橋になっています。

アーチの側面には、マスカロンと呼ばれる怪人の恐ろしい顔面が装飾されていて、見どころの一つとなっています。

彫刻は385個あるのですが、その一つ一つがすべて違う顔をしているそうで驚きです!

まとめ

この記事ではパリ・オリンピック開会式会場となる予定のセーヌ川がどんな川なのか、どんな見どころがあるのかといった点をご紹介いたしました。

セーヌ川の近くには数多くの歴史的建造物があり、見どころ満載の観光スポットになっています。

パリ・オリンピックの開会式では、是非セーヌ川とその周辺の美しさにもご注目くださいね。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス映画『戦争より愛のカンケイ』のあらすじと、フランスにおける右翼と左翼の違いとは

  2. フランス映画『ココ・アヴァン・シャネル』のあらすじとココの名台詞

  3. エル ELLE

    衝撃のサイコホラー映画『エル ELLE』のあらすじと、鬼才ポール・バーホーベン監督とは

  4. Amis Publics

    フレンチコメディ映画『Amis Publics』のあらすじと、若者に絶大な人気を誇る俳優ケブ・アダムとは

  5. フランス映画『ジェヴォーダンの獣』のあらすじと当時の歴史的な時代背景とは

  6. フランス映画『戦場のアリア』のあらすじと元となった実話の「クリスマス休戦」とは

  7. LO NEELのフランスのアトリエで使われている刺繍糸

    アニマルフリー・ファッションブランド「LO NEEL(ロ・ニール)」の企業理念と地球環境への取り組み

  8. ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間

    セザール賞11部門ノミネート作品『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』のあらすじと、知っておきたい3つのポイントとは

  9. ジャン・ポール・ベルモンドの魅力と絶対に見ておくべきおすすめの傑作映画10選!

  10. フランス人の出会ってからキス・エッチするまでの期間はどれくらい?男女で違う真剣交際への考え方

  11. フランス映画『バルバラ ~セーヌの黒いバラ(Barbara)』のあらすじと感想

  12. 映画『ユマニテ』のあらすじと演技未経験で男優賞・女優賞を受賞した素人キャストの「その後」

  13. Netflixのフランスドラマ『ガールフレンズ・オブ・パリ』のあらすじと感想

  14. ドキュメンタリー映画『顔たち、ところどころ(Visages Villages)』のあらすじ&映画監督アニエス・ヴァルダとJR

  15. フランス映画『レ・ミゼラブル(2019年)』のあらすじとすぐに使える口語フランス語フレーズ

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. Duolingoがフランス語学習アプリとして秀逸な理由と使い方

  2. フランス人はなぜ日本好き?憧れ惹かれる理由には日仏の共通点が関…

  3. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  4. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

  5. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  6. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  7. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  8. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  9. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  10. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

ブログランキング