Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』の第1話のあらすじとネタバレ

Paris - Notre-Dame de Paris

世界中で大ブームを巻き起こしている『エミリー、パリへ行く』。

この記事では第1話の見どころや、本作品内で話されているフランス語表現をご紹介しながらストーリーをのぞいていこうと思います。

なお、こちらの記事にはネタバレも含まれているため、これからドラマを観る予定の方は注意してくださいね!

『エミリー、パリへ行く』第1話「@パリのエミリー(Emily in Paris)」のあらすじとネタバレ

アメリカ・シカゴでマーケティングの仕事に励むエミリー・クーパー

会社が買収したパリのラグジュアリー・マーケティング企業には、上司のマデリンが行くはずだったのだが、直前で彼女の妊娠が発覚。

代わりにエミリーが出向することになった。

シカゴにボーイフレンドのダグを残し、夢と希望で胸いっぱいのエミリーはいざパリへ!

しかしそこで待っていたのは意地悪なフランス人の同僚たち。

エミリーの使命は「アメリカンな視点」でSNS戦略を見直す手助けをすることだが、フランス語が話せない彼女は馬鹿にされ、仲間に入れてもらえない

仕事で疲れたエミリーは帰宅するも部屋を間違え、1つ下の階に住むイケメンフランス人のガブリエルと出会う...

ポジティブなエミリーとパリの生活にワクワクが止まらない!

第1話は、エミリーの異国の地での冒険のスタートから始まります。

誰もが一度は夢見るパリでの暮らしを、エミリーは思わぬ形で手に入れてしまいます。

「まさに映画の世界」と言わんばかりの非現実的な生活が、エミリーの現実になってしまったのです。

場面が切り替わるごとに映し出されるパリの景色に、誰もが息を飲みうっとりしてしまうことでしょう。

Paris - Pont Alexandre III

Paris - Pont Alexandre III(アレクサンドル3世橋)

しかしながら、言葉の通じない外国での生活は良いことばかりではありません。

たくさんの壁にぶつかりながらも、常にエネルギッシュでバイタリティー溢れるエミリーの姿は、視聴者を自然と笑顔にさせてくれます。

私たちの目を楽しませてくれる華やかな衣装からも、エミリーの自信に満ち溢れたキャラクターが伺えます。

出社初日にパリの街並みとエッフェル塔が大きくプリントされた服でキメていくエミリー。

お洒落なのかもしれませんが、あれが東京タワーだとして、日本の会社に出社してくるアメリカ人を想像したら、私は一瞬構えてしまいます。(笑)

しかしそのようなエミリーの姿がまた夢の世界での生活を盛り上げてくれるのです。

フランス語が話せなくても、同僚に話を聞いてもらえなくても、とにかく明るく自分を貫き通すエミリーの姿には少なからず元気をもらえます。

エミリーが自分の部屋をついつい間違えるのはイケメンフランス人に会いたいから?

エミリーの部屋はもともと女中の部屋だった「5階」にあります。

フランスのアパートにある「元女中の部屋」は最上階に位置していることが多く、「フランス式5階」はアメリカや日本の「6階」に当たります。

アメリカの階数の数え方は日本と同様に「1階」を「first floor」と言いますが、フランスでは「rez-de-chaussée」と呼びます。

「rez-de-chaussée」から数えて1つ上の階が「1階(アメリカの2階)」となり、アメリカとは1つずつズレるため、エミリーはついつい1つ下の階の「アメリカ式5階」に入ろうとしてしまいます。

私もフランスに住んでいた時にはしょっちゅう階数を間違えていたので、エミリーが「フランス式階数」になかなか慣れることができない気持ちがよく分かります。

しかも「間違える先」にガブリエルのようなイケメンがいるのであれば、なおさら「間違えないようしよう」という気が薄れるかもしれません。(笑)

ドラマ内で使われているフランス語表現

いつも明るく強いエミリーですが、同僚や周りの人達は彼女とのパリでの生活に少し不安な思いを寄せています。

そんな様子が見て取れるフランス語のシーンをご紹介します。

エミリーの家の近くにあるBoulangerie(パン屋)の女性店主とのやりとり

女性店主: "Mademoiselle bonjour!"

エミリー: "ah UNE pain au chocolat!"

女性店主 :"UN! Pas UNE, Un pain au chocolat! Ca sera tout?"

エミリー:(フランス語がわからずエミリーは返事をしない)

女性店主 :"... 1euro 40. Eh ben, on n’est pas rendu!"

エミリー :"Merci! Have UN bonne journée!"

女性店主 :"UNE! Pas UN! Une bonne journée!"

出典:Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』

パリに到着したばかりのエミリーは、覚えたてのフランス語を使ってパンを買おうとします。

女性名詞と男性名詞の使い分けに苦戦するエミリーは、女性店主に間違いを指摘されながらもなんとかパンを注文することに成功します。

しかしお金の数え方に慣れていないため、持っている小銭をすべて出し、女性店主に1ユーロ40セントを探させます。

そこで女性店主が放った一言。

"Eh ben, on n’est pas rendu!"

このフレーズ、どう訳すかわかりますか?

この言い回しには様々な意味があるのですが、この状況での類似表現としては "ça risque d’être long"や"ça va prendre du temps."があります。

つまり「長くなりそう」という意味になります。

フランス語の出来なさや、これからのエミリーのパリでの生活を危惧した店主が「先が思いやられるわね!」と言っているのではないかとも想像できます。

実はこのパン屋での2人のやりとりには、日本語字幕はつけられていません。

こういったフレーズをどのように訳すのが良いかを考えてみるのも、このドラマを見る楽しさの一つだと思います。

エミリー初出社の時の同僚のつぶやき

エミリー出社初日に開かれたミーティングの最後、同僚のジュリアンがボソッと呟いた一言。

"C’est une cata…(災難だ…)"

自信満々に「アメリカンな視点」でSNS戦略を語るエミリーに同僚たちはドン引き。

この先エミリーと一緒に仕事をしていくことを考えただけで絶望的な気分になったのでしょう。

この「cata」は「catastrophe」の略語です。

"c'est catastrophique!"のように、catastropheを形容詞とした言い方もお馴染みの表現です。

まとめ

エミリー、パリへ行く』第1話のあらすじとネタバレをご紹介しました。

美しすぎるパリの景色とエミリーのキュートさから元気がもらえる、そんなドラマになっています。

ありえない展開や設定に、色々とツッコミを入れたくなりますが、フランス好きの人や旅行好きの人は、観ていて幸せな気分になれると思います。

第2話からは、実際にエミリーの仕事が始まり、ラブストーリーも展開していきます。

これから始まるエミリーの波瀾万丈なパリ生活から目が離せません。

Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』第2話のあらすじ・ネタバレは下記の記事で紹介しています。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. 映画『地下鉄のザジ(原題Zazie dans le métro)』のあらすじと絶対行くべきパリの厳選ロケ地とは

  2. フランス語で「好き」「愛してる」の違いはどう表現する?Je t’aime以外のフランス人の愛情表現とは

  3. フランス語会話を自分の趣味とつなぎ合わせて勉強する方法

  4. 大学をフランス語受験で合格するために絶対必要な勉強法

  5. フランス映画『ショコラ 君がいて僕がいる』のあらすじ、キャストと見どころ

  6. 映画『スパニッシュ・アパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフランス語のスラングや俗語紹介

  7. シャチの調教師

    フランス映画『君と歩く世界』のあらすじとプーチン似のマティアス・スーナールツって誰?

  8. 挨拶でキスするカップル

    フランス人を好きになったらフランス語を勉強するしかない!?

  9. イヴ・サンローラン

    フランス映画『イヴ・サンローラン』のあらすじと、より楽しく見るために知っておきたい撮影の裏話とは

  10. 放牧されている牛

    フランス映画『ブラッディ・ミルク』(セザール賞最優秀作品賞)のあらすじと舞台裏エピソード

  11. フランス映画『バルバラ ~セーヌの黒いバラ(Barbara)』のあらすじと感想

  12. フランス映画『天国でまた会おう』のあらすじと感想

  13. ヴィオレッタ

    フランス映画『ヴィオレッタ』のあらすじと、実の娘のヌード写真撮影が問題となったイオネスコ裁判とは

  14. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  15. 絶対に覚えておくべき口語フランス語単語20選

  1. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメ…

  2. フランス語レシピの見方と注意点!日本語レシピと異なる独特の略語…

  3. Summer of 85

    フランソワ・オゾン監督作品『Summer of 85』のあらすじと、映画化…

  4. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあら…

  5. 92歳のパリジェンヌ

    フランス映画『92歳のパリジェンヌ』のあらすじと、映画化までの3…

  6. イヴ・サンローラン

    フランス映画『イヴ・サンローラン』のあらすじと、より楽しく見る…

  7. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽…

  8. マンディブル2人の男と巨大なハエ

    フレンチコメディ映画『マンディブル-2人の男と巨大なハエ』のあら…

  9. 英雄は死なない

    映画『英雄は死なない』のあらすじと、映画を楽しむために知ってお…

  10. ヴィオレッタ

    フランス映画『ヴィオレッタ』のあらすじと、実の娘のヌード写真撮…

  1. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  2. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  3. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  4. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  5. フランス留学で気をつけるべきこと

  6. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  7. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  8. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

ブログランキング