フランス映画『アーティスト』のあらすじと、アカデミー主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダンとは

アーティスト

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

いつの世も、時代は目まぐるしく変わる!

2007年にAppleが米国でiPhoneを発売。

以来、時間と場所を選ばず情報にアクセスできるようになり、世界の流れが大きく変化していることを感じている人も多いのではないでしょうか?

こんにちは!パリ在住のカタクリです!

SNSの普及で流行も次々に変化しています。

そんな2023年の今だからこそ見ていただきたいのが、2011年に世界中で大ヒットしたフランス映画『アーティスト(原題:The Artist)』です。

映画の舞台は1927年から1932年までのハリウッド。

サイレント映画から当時の最新テクノロジーであったトーキー映画へかわりゆく過程を、往年のスターであるジョージ(George)と新人女優ペピー(Peppy)を通して描いています。

映画『アーティスト』自体も白黒のサイレント映画なんです!

そんな本作品は、翌年の米国アカデミー賞でフランス映画として初めて5部門を受賞し大ヒットしました。

それでは早速、世界中を魅了したフランス映画『アーティスト』のあらすじと、アカデミー主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)について紹介します。

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

変わるのは時代か、それとも私たちなのか?映画『アーティスト』のあらすじ

1927年、サイレント映画全盛期のハリウッド。

この日は、大スター俳優ジョージ・ヴァレンティン(George Valentin)の最新作がプレミア上映されていました。

映画館の前には新聞記者、カメラマン、そしてサインをもらおうとファンが押し寄せていました。

ジョージの大ファンであった女優の卵ペピー・ミラー(Peppy Miller)も、その人混みの一人。

後日、新しい映画の撮影現場に入ったジョージは、エキストラとして参加していたペピーと再会します。

撮影後、ジョージは「もしも女優になるなら、何か他の人が持っていないものがあったほうがいい」と言いながら、ペピーの右の口元にホクロを描いてあげます。

ひかれあうようになった国民的大スターと駆け出しの女優なのですが……

日本版の予告編はこちらから!
雰囲気が異なるフランス版もあわせてどうぞ!

米国アカデミー主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダン

映画史に残る映画『アーティスト』は、フランス映画として初めて米国アカデミー賞の作品賞、監督賞など5部門の栄冠に輝きました。

特に主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダンに注目が集まりました!

ここでは、フランス人なら知らない人はいない超人気俳優のジャン・デュジャルダンが、スターになるきっかけから、米国アカデミー主演男優賞(以下、オスカー賞)を受賞後をみていきましょう。

お茶の間のアイドル、ジャン・デュジャルダン

二十歳頃から友達と一緒にスタンドアップ・コメディアンとして小さな舞台に立ち始めたジャン・デュジャルダン

その活躍がテレビプロデューサーの目に留まり、ミニドラマシリーズ『Un gars, une fille』の主人公に抜擢。

1999年から2003年まで続く大ヒットシリーズになります。

ジャン・デュジャルダンは、一躍お茶の間のアイドルへ!
共演したアレクサンドラ・ラミー(Alexandra Lamy)とは、当時、実生活でもカップルでした!

コメディ映画俳優としての成功

2002年から脇役として映画に出演していたジャン・デュジャルダン

2005年、スタンドアップ・コメディアン時代に作ったキャラクター、サーファーを夢見る陸サーファーのブリス・ド・ニース(Brice de Nice)が映画化。

若者の間で大ヒットし社会現象にもなりました!
こちらはスタンドアップ・コメディ版のブリス・ド・ニースです!

『OSS』から『アーティスト』へ

2006年、ジャン・デュジャルダンミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督とタッグをくみ、イギリス映画『007』のパロディ映画『OSS 117 私を愛したカフェオーレ(OSS 117: Le Caire nid d'espions、以下OSS)』に出演。

アザナヴィシウス監督のパートナーであるベレニス・ベジョ(Bérénice Bejo)をヒロインに迎えたこの作品もフランスで大ヒットし、2009年、2021年と続編が作られていきます。

記念すべき一作目の予告編はこちらです!

そして2011年、ジャン・デュジャルダンベレニス・ベジョアザナヴィシウス監督『OSS』トリオが挑戦したの映画、それが『アーティスト』でした。

オスカー賞受賞とその後

ハリウッドサイレント映画のオマージュとして制作された映画『アーティスト』は、本国フランス以上に米国で爆発的ヒットを記録。

ついにフランス映画として初めて、米国アカデミー賞の5部門に輝きます!

そして、今までフランスの名優が受賞しなかったオスカー賞に、ジャン・デュジャルダンが選ばれてしまうのです。

ところが、翌年に発表された映画『プレイヤー(Les Infidèles)』で、超浮気男を演じたジャン・デュジャルダン

「オスカー賞を受賞した俳優が、こんな役を演じて恥ずかしくないのか!?」

と、酷評を受けてしまいます。

ちなみに、映画『プレイヤー』は『アーティスト』の撮影終了直後に出演した作品です!

くしくも「フランス人初のオスカー賞俳優」という肩書がプレッシャーとなり、ジャン・デュジャルダンは一時的に映画界から離れてしまいます。

フランス人俳優としての活躍

その後、ハリウッド映画にも何本か出演しますが、結果はパッとせず。

後のインタビューで「ハリウッドスターの生活は自分には合わない」と発言

自分の道を模索するようにシリアス、スリラーなどいろいろなジャンルの映画に出演。

そして2016年、なんとあのブリス・ド・ニースとして『Brice 3  « ... parce que le 2, je l'ai cassé ! »)』で、コメディ映画に復活します。

吹っ切れたジャン・デュジャルダンの演技に注目です!

もともと、アメリカ進出を考えていなかったジャン・デュジャルダンでしたが、改めて基本に戻り、フランス人としてフランス映画をもり立てる決意をしたそうです。

主演男優賞受賞後の人生を語った動画も併せてご覧ください!

まとめ

サイレント映画からトーキー映画へ移り行く過程で、時代に翻弄された往年のスターと新人女優を描いた映画『アーティスト』

フランス映画として初めて米国アカデミー賞5部門を受賞し、世界的に大ヒットした作品です。

主演のジャン・デュジャルダンは、フランス人俳優で初めてオスカー賞を受賞しました!

セリフがない映画なので、フランス語にこだわることなく、誰でも楽しむことができます。

目まぐるしく変わる2023年の「今」だからこそ見るべきフランス映画の一つでしょう。

メーキング動画を合わせてみると、より本編を楽しむことができます!

フランスで大人気の俳優ジャン・デュジャルダン

彼が出演した他の作品の紹介記事は、こちらからチェックできます!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャンセル」のあらすじとネタバレ

  2. パリ・ノートルダム大聖堂

    『パリ、恋人たちの2日間』のあらすじとフランス好きが必ず観るべき理由

  3. きれいなフランス語発音を独学で習得する方法とは?

  4. デイズ・オブ・グローリー

    フランス政府を動かした映画『デイズ・オブ・グローリー』のあらすじと旧仏領地・植民地の元兵士問題

  5. 勉強のモチベーション維持に役立つ花

    独学で仏検3級対策をしていてもモチベーションを下げない4つの方法

  6. LO NEELのフランスのアトリエで使われている刺繍糸

    アニマルフリー・ファッションブランド「LO NEEL(ロ・ニール)」の企業理念と地球環境への取り組み

  7. あの頃エッフェル塔の下で

    フランス映画『あの頃エッフェル塔の下で』のあらすじと、現代フランス映画界の最強「コンビ」

  8. 映画『フレンチ・コップス』のモンマルトル・ロケ地はどこ?あらすじ&キャストと共に紹介

  9. フランス語入門者が短期間でフランス語を習得するのにおすすめの入門書

  10. Netflixドラマ『エミリー、パリに行く』シーズン1第4話「ただのキス」のあらすじとネタバレ

  11. Amis Publics

    フレンチコメディ映画『Amis Publics』のあらすじと、若者に絶大な人気を誇る俳優ケブ・アダムとは

  12. バティニョールおじさん

    映画『バティニョールおじさん』のあらすじと、ストーリーを理解するのに役立つ「ヴィシー政権」とは

  13. 映画『地下鉄のザジ(原題Zazie dans le métro)』のあらすじと絶対行くべきパリの厳選ロケ地とは

  14. 英雄は死なない

    映画『英雄は死なない』のあらすじと、映画を楽しむために知っておきたい3つのエピソードとは

  15. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第6話「平凡な女」のあらすじとネタバレ

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  2. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

  3. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  4. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  5. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  6. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  7. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  8. フランス留学で気をつけるべきこと

  9. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  10. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

ブログランキング