フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエール・べルジェとの確執とは

サンローラン

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

天才デザイナーの真実の顔に迫る!?

日本でも大人気のフランス人ファッションデザイナー、イヴ・サンローラン(Yves Saint Lauren)

こんにちは!パリ在住のカタクリです!

2008年に他界するまでの約50年間、フランスそして世界のモード界の頂点に君臨していたサンローランは、その輝かしいキャリアとは裏腹にうつ病に悩まされ、アルコール・麻薬中毒との戦いだったと言われています。

そんな彼の激動の人生を描いた伝記映画『SAINT LAURENT サンローラン』が、日本で2015年(フランスでは2014年)に公開されました。

主演のイヴ・サンローランには、2022年1月(37歳)にスキー事故のため他界してしまった人気俳優ギャスパー・ウリエル(Gaspard Ulliel)

晩年のイヴ・サンローランを演じたのは、あのオーストリア出身の俳優ヘルムート・バーガー(Helmut Berger)

イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti)作品に欠かせなかった伝説の俳優です!

イヴ・サンローランのパートナーであり、マネージメントを担当していたピエール・べルジェ(Pierre Bergé)には、フランス映画界で活躍するベルギー出身の俳優ジェレミー・レニエ(Jérémie Renier)

そのほか豪華キャストが勢ぞろいした本作品は、なんとべルジェともめた「問題作」でもあるのです!

この記事では、その問題作『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ペルジェとの確執について解説していきます。

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

サンローランとは「誰」だったのか?フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじ

恋人のピエール・べルジェの協力の元、自分のブランドを立ち上げたイヴ・サンローランはショーや有名人からの注文で、毎日忙しい日々を送っていました。

そんな彼が、ある日べルジェと行ったナイトクラブで女性ベティ(Betty)と出会います。

美しく気まぐれで自由なベティを見ているうちに「自分は自分の人生を生きていない」と感じるようになるイヴ

自分の居場所を探すように、ベティや親友のルル(Loulou)と共に夜な夜な遊び歩き、ビジネスマンであるべルジェのサポートにも反発するようになるのです。

ある日、いつものようにナイトクラブに行くと、ある男性と目が合います。

その男性こそ、ライバルであり友達のデザイナー、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の恋人のジャック・ド・バシャール(Jacques de Bascher)だったのです……

映画『SAINT LAURENT サンローラン』の予告編はこちらから!

ペルジェが激怒!?映画『SAINT LAURENT サンローラン』の裏側

豪華キャストで話題となった映画『SAINT LAURENT サンローラン』ですが、フランス映画界を巻き込んだ問題作でもあったのです。

その「問題」を作ったのは、なんとサンローランのパートナー、ピエール・べルジェ!

ここではその発端と、第40回セザール賞までの争いを解説します。

イヴ・サンローランの2本の映画

2013年、同じ時期にイヴ・サンローランの伝記映画として2本の企画が上がります。

一つはこの記事で紹介している、ギャスパー・ウリエル主演の映画『SAINT LAURENT サンローラン』

そしてもう一つがピエール・ニネ(Pierre Niney)主演の映画『イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)』です。

たまたま同じ時期に別々の制作会社によってイヴ・サンローランの映画が企画されました!

映画制作会社は次のポイントをずらすことで合意します。

ポイント 『SAINT LAURENT サンローラン』 『イヴ・サンローラン』
物語の焦点を当てる時期 ディオールに就職してから晩年までと、キャリアの頂点を中心に描く サンローランのキャリアが始まる頃から頂点までを中心に描く
サンローランの苦悩 アルコール・麻薬中毒の副作用、ヘロイン過剰摂取、そしてエイズの治療などをリアルに描く 若い頃受けたいじめが原因のうつ病を中心に描き、アルコール・麻薬中毒には触れるが重要視しない
人間関係 サンローランベルジェの関係だけでなく、愛人であったド・バシェールとの関係も重点においている サンローランの浮気には触れるものの、基本的にベルジェとの関係に重点を置いている

以上の他にも、複数の点が違った角度で表現されていますので、さらに詳しく知りたい方はLe Figaroの記事も併せてご覧ください!

また、『イヴ・サンローラン』については、下記の記事でも詳しくご紹介しています。

そして「公認」と「非公認」へ

両制作会社からコンタクトを受けたべルジェは映画『イヴ・サンローラン』を全面協力することを表明し、公認映画として発表されます。

ところが、映画『SAINT LAURENT サンローラン』の内容に激怒したペルジェは制作中止を依頼するのです。

激怒の理由については公表されていません!

メディアの推測では、「べルジェが涙を流すほどピエール・ニネサンローランに酷似しているため『イヴ・サンローラン』を気に入ったが、『SAINT LAURENT サンローラン』は、サンローランド・バシェールの関係がストーリー内で重要視されすぎているから気に食わなかったのではないか」と意見が出ています。

そのため、映画『SAINT LAURENT サンローラン』は、ペルジェ非公認の作品と言われています

第40回セザール賞での争い

フランスで2014年に公開された両映画は、サンローランの人気と素晴らしいストーリー展開、そしてべルジェとの確執が話題となり大ヒットします!

翌年のセザール賞で、最優秀主演賞にサンローラン役のギャスパー・ウリエルピエール・ニネが、そして最優秀助演賞にべルジェ役のジェレミー・レニエギヨーム・ガリエンヌ(Guillaume Gallienne)がノミネートされると、マスコミの煽りもあり「賞争い」に注目が集まります。

結果、最優秀主演賞はピエール・ニネの手に!

セザール10部門にノミネートされていた映画『SAINT LAURENT サンローラン』ですが、受賞は最優秀衣装デザイン賞のみにとどまります。

しかしこの受賞にも納得しなかったのが、あのベルジェ!

ピエール・ニネの受賞には大喜び、最優秀衣装デザイン受賞には激しく批判しています

この「争い」に意見を述べるピエール・ニネのインタビューもぜひご覧ください!

映画『SAINT LAURENT サンローラン』の逆転?!

べルジェの「非公認」となった映画『SAINT LAURENT サンローラン』は、撮影開始前に資金繰りに大変苦労したそうです。

そのかいがあってか作品自体は映画評論家からは好評で、なんと米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作品に選ばれます!

受賞は逃しましたが、ある意味逆転劇と言えるかもしれません!

のちに、ギャスパー・ウリエルサンローランを演じた難しさを語っています。

まとめ

フランスそして世界のモード界の頂点に君臨していたサンローランの人生は、その輝かしいキャリアと裏腹にうつ病、アルコール・麻薬中毒、そしてエイズ治療との戦いを描いた映画『SAINT LAURENT サンローラン』

べルジェ非公認作品と扱われた本作品ですが、人気俳優ギャスパー・ウリエルヘルムート・バーガーそしてジェレミー・レニエなどの豪華キャストがそろい、米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作品に選ばれました。

米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作品の関連記事はこちらをご覧ください!

フランス語を学習している方だけでなく、モード界に興味のある方、そして純粋に一人の人間が苦悩をどう乗り越えていくかに興味のある方にぜひ見ていただきたい映画です。

べルジェからお墨付きを得た映画『イヴ・サンローラン』

セザール最優秀主演賞を受賞したピエール・ニネの素晴らしい演技に注目です!

ピエール・ニネとは異なり、野望と欲望にギラギラしたサンローランを演じたギャスパー・ウリエル

ギャスパー・ウリエル出演映画『パリ、ジュテーム』の記事もあわせてどうぞ!

ピエール・べルジェを演じ、セザール最優秀主演賞にノミネートされたジェレミー・レニエ

映画『ジェヴォーダンの獣』でもギャスパー・ウリエルと共演しています!

モデルでジュエリーデザイナーのルルを演じ、日本でも人気のあるフランス女優レア・セドゥ(Léa Seydoux)

2013年には『アデル、ブルーは熱い色』では美大の学生エマ役演じています!

ラガーフェルドの恋人でありながら、サンローランと愛し合っていたジャック・ド・バシャールという難しい役にチャレンジしたルイ・ガレル (Louis Garrel)

映画『オフィサー・アンド・スパイ』では、ユダヤ人の軍人ドレフュスに挑戦しています!

存在感のあるルネを演じたヴァレリー・ドンゼッリ(Valérie Donzelli)は監督としても活躍しており、彼女の代表作『私たちの宣戦布告(La guerre est déclarée)』はフランス代表として米国アカデミー国際長編映画賞に出展されています。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽死」認可国とは

  2. 映画『キッスをよろしく』のあらすじと「恋愛」を描き続ける映画監督エマニュエル・ムレ

  3. フランス映画『ココ・アヴァン・シャネル』のあらすじとココの名台詞

  4. フランス語レシピサイト:料理

    フランス語レシピを使うメリットとおすすめサイトMarmitonの見方

  5. 映画『プチ・ニコラ』のあらすじと原作がフランス人に愛され続けている理由とは

  6. スラッシュリーディングとは?スラッシュリーディングのやり方とメリットとデメリットとは

  7. パリ20区、僕たちのクラス

    フランス映画『パリ20区、僕たちのクラス』のあらすじと、出演キャストの驚くべきその後とは

  8. Pinot, simple flic

    記念すべきジュニョ監督のデビュー作!映画『Pinot, simple flic』のあらすじと、3つのエピソード

  9. 仏検4級のレベルはどの程度の学習が必要?資格試験の過去の内容とは?

  10. Scout toujours、ボーイスカウト

    異色のボーイスカウト映画!『Scout toujours』のあらすじと、フランスの「スカウト活動」について!

  11. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第6話「平凡な女」のあらすじとネタバレ

  12. 世界の最後の日々

    フランス映画『世界の最後の日々』のあらすじと、世界が終わる前に一度は行ってみたい映画ロケ地をご紹介

  13. ブリュノ・デュモン監督作品『ジーザスの日々』、あらすじと知っておくべきポイント3つ!

  14. フランス映画『コーラス(Les Choristes)』のあらすじ、登場人物と感想

  15. 映画カチンコを持つ男性

    フランス映画『奇人たちの晩餐会』のあらすじ・キャストとフランス語のジョーク

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. Duolingoがフランス語学習アプリとして秀逸な理由と使い方

  2. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  3. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  4. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  5. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  6. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

  7. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  8. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  9. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  10. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

ブログランキング