記念すべきジュニョ監督のデビュー作!映画『Pinot, simple flic』のあらすじと、3つのエピソード

Pinot, simple flic

弱いからこそ強くなれる!

みなさんは今の仕事が好きですか?

「毎日が同じことの繰り返し」「お給料がもらえればそれでいい」「他の仕事を探すのが面倒くさい」……

そう考えているのは、警察官も一緒なんです!

この記事でご紹介する映画『Pinot, simple flic(読み方:ピノ、サンプル・フリック)』の主人公ロベール・ピノ(Robert Pinot)、通称ピノは、毎日最低限の労力で生活のために淡々と仕事をこなす警察官。

こんにちは!タイトルにある「flic」と「police」が同じ意味だということを、この映画で学んだカタクリです!

そんな「平凡なピノ」が、ある事件をきっかけにヒーローになってしまう姿は、軽いタッチのコメディ映画でありながら、いろいろなことを考えさせてくれる作品になっています。

本作品は、ピノを演じたジェラール・ジュニョ(Gérard Jugnot)の記念すべき初監督作品です!

それでは早速、本邦未公開映画『Pinot, simple flic』のあらすじと、映画を楽しくみるための3つのエピソードを一緒にみていきましょう!

誰だって誰かのヒーローになれる!映画『Pinot, simple flic』のあらすじ

「Police」が「Gardien de la paix(平和のガードマン)」と呼ばれていた1984年。

パリ13区の警察署に勤めていたロベール・ピノは、平凡な警察官。

不器用ゆえに不運なことが「その日も」続きます。

通報があった暴力現場に向かう途中、たまたまひったくり現場に居合わせたピノ

グングン走って逃げるひったくり犯の少女を追いますが、返り討ちに遭い取り逃がした上に、被害者にも逃げられてしまいます。

「始末書を書け」と上司に怒られた後は、老人の孤独死の現場に向かい、プンプンと悪臭を放つ遺体の回収作業をすることに。

こうしてクタクタになりながら一日の任務を終え、デスクに戻って報告書を作成しようと思った途端、タイプライターが故障!

これもまた「ついていない」ピノの日常でした。

翌朝、通勤途中で朝から不良に絡まれたピノは「また今日も始まる」と、覚悟しながら警察署に向かいます。

同僚とのパトロール中に、前日のひったくり犯の少女と遭遇し、捕まえることに成功。

少女の身分証明書を調べると、なんとピノと同じ出身地だということがわかるのですが……

80年代のネタが満載の予告編はこちらです!

映画を楽しくみるための3つのエピソード

40代以上の方には懐かしい80年代カルチャーがたくさん詰まった、大ヒットコメディ映画『Pinot simple flic』

ここでは、本作品にまつわる3つのエピソードをご紹介します。

これを知って映画を見直すと、より一層楽しめます!

『Pinot simple flic』のポスターは『ランボー』のパロディ!?

ハリウッド俳優シルベスター・スタローンの代表作『ランボー(Rambo)』シリーズ。

シリーズ最終作品『ランボー ラスト・ブラッド(Rambo: Last Blood)』が2019年に公開されたので、若い方もご存じではないでしょうか?

この『ランボー』の一作目が1982年に上映され、本国はもちろんのことフランスや日本に至るまで世界的な大ヒットとなりました。

そして、なんと大胆にも本作品の宣伝ポスターは、『ランボー』の完全パロディなんです!

下記がそれぞれのDVDのジャケットですが、構図がそっくりです。

ランボー
シルヴェスター・スタローン主演
Pinot simple flic
ジェラール・ジュニョ主演のフランスコメディ
真逆のキャラクターであるピノがランボーに!この発想が当時フランスで大ウケしました。

ちなみに、本作品中で女子更衣室にスタローンのポスターが貼ってあるのが、『ランボー』のパロディの付箋になっています。

オリジナルの映画『ランボー』は、70年代に行われたベトナム戦争の帰還兵の苦悩を描いたシリアスな作品です

監督たちの友情出演!

映画『Pinot simple flic』は、ジュノの初監督作品。

それを記念して、彼が出演してきた映画の監督たちが「友情出演」をしているのです!

『レ・ブロンゼ〜日焼けした連中』のパトリス・ルコント監督

ピノがホームレスの服を着て、ひったくり犯の少女を尾行しながら地下鉄に乗り込むシーンで、彼の座席の隣にいた男性をルコント監督が演じていました。

『サンタクロースはゲス野郎』のジャン=マリ・ポワレ監督

ボウリングで遊んだ後、地下鉄のホームで電車を待っているピノの隣に「ウォークマン」でノリノリに音楽を聴いていた男性を演じたのがポワレ監督です。

登場時間が少ないですが、印象に残る名演技でした!

『Le Quart d'heure américain』のフィリップ・ガラン監督

後半、傷を負いながら原付バイクでひったくり犯の少女を探しに行くピノの隣を、スーッと追い抜いていくパリジャンを演じたのがガラン監督です。

監督たちを探しながら本作品をみると、また違った楽しみ方ができます!

テーマソングはルイ・シェディッド

Police Police Police Police Secours !という耳に残る本作品のテーマソングを手がけたのは、当時人気絶頂だった歌手ルイ・シェディッド(Louis Chedid)

フレンチミュージックファンの方であれば、「シェディッドって、-M-のこと?」と思うかもしれません。

実はルイは、フランスで大人気のミュージシャン-M-」ことマチュー・シェディッド(Matthieu Chedid)のお父さんなんです!

レバノン系エジプト人のルイ・シェディッドは、70年代にフランスでシンガーソングライターとしてデビューするも鳴かず飛ばず。

1981年に「Ainsi soit-il」が音楽チャートでトップになり、一気に80年代スターの仲間入りを果たします。

その2年後に、本作品のテーマソングを手がけ、こちらもヒットします。

ルイ・シェディッドは現在も現役のミュージシャンとして新曲を発表し続けていますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

1984年に発表された映画『Pinot, simple flic』は、ジェラール・ジュニョの監督デビュー作品。

これまで彼が演じてきた、真面目だけれど不器用で、運が悪く、いつも不満ばかり言っているフランス人男をベースに、見事に主人公の「ピノ」を作り出しています。

コメディ映画ファンの期待を裏切らない作品づくりが、大ヒットにつながりました

日本語字幕がないため、内容を理解するには中級以上のフランス語力が必要ですが、80年代カルチャーが好きな人は、映像を見ているだけでも十分楽しめるでしょう。

2022年の今の日本人の感覚で本作品を見ると引いてしまうエピソードもありますが、それこそ80年代感覚!

ぜひ固定観念を取り外して楽しんでください!

ジュニョの他の作品も見てみたいという方は、こちらの記事もあわせてどうぞ。

日本語に訳されていない作品が多いですが、この機会にぜひご覧ください。

おまけ

ルイ・シェディッドには4人の子どもたちがいますが、-M-をはじめ全員ミュージシャンで「シェディッド一家(La Famille Chedid)」として、家族で音楽活動もしています!

シェディッド一家のセッション風景はこちら!左から次男でスリム(Selim)こと ジョセフ、長女のエミリー(Emilie)、長男-M-、ルイ本人、次女のナッシュ(Nach)ことアンナ、そして手前は-M-の娘ビーユ(Billie)です!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランスのミュージカル映画『ロシュフォールの恋人たち』のあらすじ、キャストとサントラ有名曲

  2. LO NEELのフランスのアトリエで使われている刺繍糸

    アニマルフリー・ファッションブランド「LO NEEL(ロ・ニール)」の企業理念と地球環境への取り組み

  3. サンタクロースはゲス野郎

    想像できないストーリー展開!映画『サンタクロースはゲス野郎』のあらすじと、知られざる5つのエピソード

  4. フランス映画『ぼくを探しに』のあらすじとフランス人こだわりのライフスタイル

  5. 海辺の家族たち

    高年齢化社会の家族を描いた映画『海辺の家族たち』のあらすじと、ゲディギャン作品をご紹介!

  6. フランス映画『ジェヴォーダンの獣』のあらすじと当時の歴史的な時代背景とは

  7. 上映から30年経った今でも人気の映画『人生は長く静かな河』のあらすじと名ゼリフ3選!

  8. 映画『スパニッシュ・アパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフランス語のスラングや俗語紹介

  9. パリ、ジュテーム

    パリに行きたくなる!恋がしたくなる!映画『パリ、ジュテーム』のあらすじと、ロケ地のご紹介!

  10. きれいなフランス語発音を独学で習得する方法とは?

  11. 映画『フレンチ・コップス』のモンマルトル・ロケ地はどこ?あらすじ&キャストと共に紹介

  12. スペインの町並み

    フランス語を勉強し始めたきっかけはスペイン旅行!?

  13. フランス語学留学してフランス語を上達できる人の特徴とは

  14. 映画『ザ・カンニングIQ=0』のあらすじと原題「Les Sous-doués」に秘められた意味とは

  15. フランス映画『BPM ビート・パー・ミニット』のあらすじと感想

  1. Pour 100 briques, t'as plus rien...

    映画『Pour 100 briques, t'as plus rien...』のあらすじとモリナロ…

  2. ジェラール・ジュニョ作品のマイベストランキング

    ジェラール・ジュニョ監督のおすすめベストランキング・トップ3!…

  3. Fantôme avec chauffeur

    家族で楽しめる映画『Fantôme avec chauffeur』のあらすじと、コメ…

  4. フランス人の出会ってからキス・エッチするまでの期間はどれくらい…

  5. パリの天使たち

    ジュニョ監督の代表作『パリの天使たち』のあらすじと、心に残る演…

  6. 「ジュテーム」への返し方は?フレーズ毎に意味の違いや重みをフラ…

  7. Scout toujours、ボーイスカウト

    異色のボーイスカウト映画!『Scout toujours』のあらすじと、フラ…

  8. ロゼッタストーンの料金はお得?全てのコース内容の価格と学べるフ…

  9. 映画『レミーのおいしいレストラン』のあらすじとコレット等登場人…

  10. Pinot, simple flic

    記念すべきジュニョ監督のデビュー作!映画『Pinot, simple flic』…

  1. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  2. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  3. フランス留学で気をつけるべきこと

  4. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  5. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  6. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  7. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  8. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

ブログランキング