フランス映画『大統領の料理人』のあらすじと料理に関するフランス語単語

フランスへの旅で「食」を楽しみにされている方も多いと思うのですが、レストランでの料理用語で困った経験はないでしょうか?

実際私もメニューの単語がわからず、レストランで苦労した経験があります。

今回は、料理用語が楽しみながら学べる映画、『大統領の料理人』をご紹介します。

映画『大統領の料理人』が観れる動画配信サービス

2021年1月現在、『大統領の料理人』を観れる動画配信サービスは下記になります。

サービス名 有無 無料期間 月額(税込)
TSUTAYA
DISCAS
30日 2,659円
U-NEXT 31日 2,189円
hulu 14日 1,026円
FODプレミアム 14日 977円
Amazon Prime Video 30日 500円
NETFLIX なし 880円
music.jp 30日 2,154円

『大統領の料理人』のあらすじ

大統領の料理人』は、大統領に仕えた料理人の実話を基に綴るリアルヒューマンドラマです。

1981年から95年まで大統領を務めたフランソワ・ミッテラン大統領のプライベートシェフとして仕えた、官邸史上唯一の女性料理人ダニエル・デルプエシュさんの体験を基に描かれています。

物語はオルタンスが働く南極観測基地の現在と、大統領の料理人として仕えていた過去の2つの時間軸で展開されます。

フランス南西部のペリゴールに住む料理人オルタンス・ラボリは、大統領の専属料理人に抜擢されエリゼ宮で働くことになります。

しかし、そこには男社会の厨房での嫉妬や、堅苦しい規律に縛られオルタンスは孤立することに……

そんな逆境の中でも、オルタンスは料理の腕と探求心で臆することなく挑戦していき、徐々に周囲を巻き込み、大統領をも魅了していきます。

そんな彼女がなぜ南極に行くことを決めたのか?

最後にオルタンスがたどり着く場所とは?

彼女の選択に着目して観ていくと良いでしょう。

『大統領の料理人』のキャストと監督

監督(Réalisé par) クリスチャン・ヴァンサン(Christian Vincent)
出演(Avec) カトリーヌ・フロ(Catherine Frot)、

ジャン・ドルメッソン(Jean d'Ormesson)、

イポリット・ジラルド(Hippolyte Girardot)他

キャストは実力派女優と哲学者とのマリアージュ

名女優カトリーヌ・フロの代表作オルタンス・ラボリ役で主演を務めるカトリーヌ・フロはフランスを代表する名女優。

出演作品は『家族の気分』、『パパラッチ』や『奇人たちの晩餐会』などが有名です。

2017年の『ルージュの手紙』ではカトリーヌ・ドヌーヴとの2大女優の共演で話題となりました。

この映画でカトリーヌ・フロは、モデルとなったダニエル・デルプエシュ本人から料理を実際に習ったそうです。

大統領役を演じたジャン・ドルメッソンは大統領を演じたジャン・ドルメッソンは俳優ではなく、フランスで高名な著作家であり哲学者です。

本作が俳優として初めての作品となり、フランスでは「ジャン・ドルメッソが出演していること」が話題になったとのこと。

そんな彼が演じるミッテラン大統領にも注目してみてください。

『大統領の料理人』の映画の見どころとネタバレ

大統領の料理人』の見どころは、なんと言っても観ているだけで思わず食べたくなる、フランス料理を目で楽しめることです!

フランスには、その土地の文化や風土に根付き、素朴だけれど暮らしの中で長く愛されてきた郷土料理が数多くあります。

オルタンスも伝統的な地方料理と代々伝わる家庭料理を大切にしており、その思いが映画の中からひしひしと伝わります。

例えば、ブルターニュ地方で有名なのがバター。

このバターを使用したお菓子やガレットが良く知られています。

フランス・ブルターニュ地方名物「ガレット」

フランス・ブルターニュ地方名物「ガレット」

プロヴァンス地方では地中海の幸に恵まれ、魚介料理のブイヤベース、プロヴァンスの夏野菜とハーブで作ったラタトゥイユなどが有名です。

フランス・プロヴァンス地方の名物「ラタトゥイユ」

フランス・プロヴァンス地方の名物「ラタトゥイユ」

映画の中ではたくさんの美味しそうな料理が登場しますが、その中でも特に印象に残った料理を2つご紹介します。

1度でいいから食べてみたい!「トリュフ・タルティーヌ(Tartines à la truffe)」

トリュフ・タルティーヌは、トーストした田舎パンにトリュフバターを塗り、スライスした黒トリュフをたっぷりのせた贅沢なタルティーヌです。

このトリュフのタルティーヌ、映画の中で重要なシーンで登場するので、美味しそうなタルティーヌに視線が釘付けになりすぎないよう注意が必要ですね。

ちなみに、オルタンスが住むペリゴール地方はトリュフとフォアグラの産地として有名な美食の地です。

通りの名前がついた伝統菓子「サントノレ(Saint-Honoré)」

フランスの伝統菓子サントノレは、円盤状のパイ生地にカラメルを塗った小さなシューをふちに飾り付け、中央にクレーム・シブーストを絞ったケーキです。

このサントノレという名前の由来は、諸説の一説ですが、1840年頃考案した菓子職人シブースト氏の店がパリのサントノレ通りにあったために名付けられたと言われています。

映画の中で登場するサントノレは、オルタンスのおばあちゃんのレシピで「サントノレのおばあちゃん風(Saint-honoré sauce mémé)」と映画の中で紹介されています。

シャンゼリゼ大通りと平行線上にあるフォーブール・サントノレ通り(Rue du Faubourg Saint-Honoré)はハイブランドが立ち並ぶ、パリで高級な通りの一つとして有名です。

そしてこの通りの55番地に、大統領官邸であるエリゼ宮があります。

映画『大統領の料理人』の撮影場所はなんと本物のエリゼ宮(Palais de l'Elysée)!

オルタンスが働くエリゼ宮(Palais de l'Elysée)ですが、オルタンスが最初に大統領官邸を訪れたシーンは本物のエリゼ宮で撮影されたそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

✽ ✽(@bonjour_babar)がシェアした投稿

フランスのニュースを見ていると、エリゼ宮の中庭で政治家がインタビューを受けている場面が良く映し出されるので本物だと直ぐに気が付き、大変驚きました。

エリゼ宮はポンパドール夫人やナポレオンの皇后ジョゼフィーヌが住んでいたこともある宮殿で、現在は大統領官邸となっていて、「文化遺産の日」のみに見学できます。

私もフランスに住んでいた頃に見学に行こうとエリゼ宮に向かったのですが、10時頃に着いた時にはもう長蛇の列で、残念ながら諦めてしまいました。

大統領官邸の内部を見学できる、とても貴重な機会だったので、今思うと並んででも見学すれば良かったと後悔しています。

エリゼ宮を見学出来るのは、年にたった1回、毎年9月第3週末の「文化遺産の日」だけなのでタイミングが合わないと難しいです。

この記事にパリを訪れることが出来る方は、凱旋門、シャンゼリゼ大通り、コンコルド広場も近く、散歩やショッピングをするにも便利な地域の近くです。

エリゼ宮まで足を伸ばして歩いてみてはいかがでしょうか。

映画の中で使われているフランス語のフレーズや単語

『大統領の料理人』のフランス語の原題は『Les saveurs du palais』です。

saveur 風味、味
palais 1.宮殿、2.裁判所(大文字)
palais 1.口蓋、2.味覚、味わい

Palaisは同じスペルで2つの単語が存在します。

「宮殿」の方は有名だと思いますが、「味覚、味わい」の意味があるのはご存知でしたでしょうか?

原題には、同音異義語による言葉遊びが含まれているのです。

「エリゼ宮を舞台に、料理としてもヒューマンドラマとしても味わい深い物語を届けたい」という監督や脚本家の思いが、フランス語の原題には含まれているのではないでしょうか。

『大統領の料理人』で学べるフランス語の料理単語

映画の中で出てくる料理に関する単語をご紹介します。

食材に関する単語

Lyophilisé 乾燥、フリーズドライ
Persillé 霜降り肉
Volaille 鶏や鴨、七面鳥、ガチョウ、ホロホロ鳥、鳩、ウズラ、飼育しているウサギ
Fromage de Brebis 羊のチーズ
Fromage de chèvre ヤギのチーズ
Sole 舌平目
Blanc de Seiche イカ(胴の部分)
Gros sel 粗塩

料理に関する単語

Croustillant ビスケットなどがパリパリ、サクサク
Recettes de grand mère 祖母の味(レシピ)
Débarrasser la table 食卓を片付ける
Pommes de terre sarladaises サルタ風ジャガイモ

輪切りにしたジャガイモをコンフィの脂でじっくり炒め、ニンニクとパセリをふりかけたもの。

Pet de nonne petは「おなら」、nonneは「尼さん」、「尼さんのおなら」という名前の小さな揚げシューのお菓子

『大統領の料理人』で最後に心に残ったシーン

映画の中で心に響いたのは、壁にぶち当たり悩んでいるオルタンスに向けて大統領がかけた言葉です。

L’adversité…

Personnellement c’est l’adversité qui nous tient encore debout…

…c’est un piment, vous me comprenez ?

逆境だよ…

だが逆境だからこそ、私は頑張れる

人生の“トウガラシだ”、分かるかね?

出典:映画『大統領の料理人』

『大統領の料理人』でクスッと笑えるジョーク

フランス語のジョークを理解するのは簡単ではありません。時にはフランスの文化や風習を知らないと理解できないものあります。

次のオルタンスと助手の二コラの会話、何が面白いか分かりますでしょうか。

Nicolas, vous savez ce que ca veut dire en latin ?

ca veut dire là où on achète le vin…

… chez Nicolas!

ラテン語で二コラの意味は分かる?

つまりワインを買う店

二コラだ!

出典:『大統領の料理人』

「Chez Nicolas」はフランス全土で展開する大手ワインショップチェーンです。

日本で言えば「エノテカ」でしょうか。

フランス人なら誰でも知っているお店を引き合いに出して、まじめに話していたオルタンスを二コラがからかうシーンです。

この文章だけだと「何が面白いの?」となりますが、ワインショップの二コラを知っていれば、オルタンスと二コラとのやりとりにクスっと笑えるでしょう。

映画館でフランス人と同じツボで笑えるようになると、嬉しいですよね。

そのためには、フランス語だけでなく、フランス人の「常識」も知る必要がありますので、フランス人の「日常」を描いた映画を観て学ぶと効果的です。

まとめ

食がテーマの映画ですが、男社会の料理業界で奮闘する女性の物語でもあり、ピリリと効いた人間ドラマが隠し味のヒューマンドラマです。

料理用語がたくさん使われており、聞き慣れない単語も出てきますが、複雑な内容ではないので繰り返し観て覚えれば、フランスでレストランに行った時にきっと役に立つことでしょう。

フランス郷土料理も多く登場するので、料理好きの方に特におすすめの一作です。

映画『大統領の料理人』が観れるビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス

『大統領の料理人』を観れるVODサービスは下記のとおりです。(2021年1月現在)

サービス名 有無 無料期間 月額(税込)
TSUTAYA
DISCAS
30日 2,659円
U-NEXT 31日 2,189円
Amazon Prime Video 30日 500円
music.jp 30日 2,154円

TSUTAYAディスカスの宅配DVDレンタルで借りることも可能です。

フランス映画はあまりVODサービスに登録されていないので、フランス映画を多く見たいのであれば、フランス映画の種類が豊富なTSUTAYAのネットレンタルサービスがおすすめです。

TSUTAYA DISCAS公式サイトTSUTAYAのネットレンタルサービス

TSUTAYAディスカスで、『大統領の料理人』の他にも、例えば下記のような作品を借りることが出来ます。

  • 奇人たちの晩餐会
  • TAXi
  • パリ、恋人たちの2日間
  • レ・ミゼラブル
  • アメリ
  • アデル、ブルーは熱い色

嬉しいことにTSUTAYAディスカスには30日間の無料トライアル期間があります。

ただ、解約のときに注意しないと料金が発生してしまうケースもあるので、興味のある方はこちらを一度チェックされることをオススメします

TSUTAYA DISCAS無料トライアルと注意点について

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. Pinot, simple flic

    記念すべきジュニョ監督のデビュー作!映画『Pinot, simple flic』のあらすじと、3つのエピソード

  2. Paris - Notre-Dame de Paris

    Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』の第1話のあらすじとネタバレ

  3. オーケストラ!

    フランス映画『オーケストラ!』のあらすじと撮影の裏話|希望に満ちた最高のコメディ作品!

  4. Scout toujours、ボーイスカウト

    異色のボーイスカウト映画!『Scout toujours』のあらすじと、フランスの「スカウト活動」について!

  5. デイズ・オブ・グローリー

    フランス政府を動かした映画『デイズ・オブ・グローリー』のあらすじと旧仏領地・植民地の元兵士問題

  6. ヌーヴェル・ヴァーグ運動から生まれた『勝手にしやがれ』

  7. 『暗黒街のふたり』をアラン・ドロンが大絶賛!映画のあらすじとフランスにおける死刑制度の歴史

  8. フランス映画『最強のふたり』をフランス語学習者にお勧めする理由とは

  9. アメリ(映画)は意味不明?内容がよくわからない方向けにあらすじ(ネタバレ有)を最後の結末まで紹介

  10. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあらすじと、実話に基づくベケットとの驚くべきエピソードとは

  11. ブリュノ・デュモン監督作品『ジーザスの日々』、あらすじと知っておくべきポイント3つ!

  12. フランス映画『ココ・アヴァン・シャネル』のあらすじとココの名台詞

  13. ドキュメンタリー映画『顔たち、ところどころ(Visages Villages)』のあらすじ&映画監督アニエス・ヴァルダとJR

  14. パリ・ノートルダム大聖堂

    『パリ、恋人たちの2日間』のあらすじとフランス好きが必ず観るべき理由

  15. 『ロミュアルドとジュリエット』のあらすじと映画を支えた女性監督と出演キャストの秘話

  1. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメ…

  2. フランス語レシピの見方と注意点!日本語レシピと異なる独特の略語…

  3. Summer of 85

    フランソワ・オゾン監督作品『Summer of 85』のあらすじと、映画化…

  4. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあら…

  5. 92歳のパリジェンヌ

    フランス映画『92歳のパリジェンヌ』のあらすじと、映画化までの3…

  6. イヴ・サンローラン

    フランス映画『イヴ・サンローラン』のあらすじと、より楽しく見る…

  7. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽…

  8. マンディブル2人の男と巨大なハエ

    フレンチコメディ映画『マンディブル-2人の男と巨大なハエ』のあら…

  9. 英雄は死なない

    映画『英雄は死なない』のあらすじと、映画を楽しむために知ってお…

  10. ヴィオレッタ

    フランス映画『ヴィオレッタ』のあらすじと、実の娘のヌード写真撮…

  1. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  2. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  3. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  4. フランス留学で気をつけるべきこと

  5. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  6. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  7. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  8. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  9. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  10. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

ブログランキング