フランス映画『預言者』のあらすじと、コルシカ人とイスラム教徒の関係とは

預言者

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

絶望の中に希望がある。

2020年前後から日本では「闇バイト」問題が明るみに出てきました。

こんにちは!パリ在住のカタクリです!

最初は簡単な「仕事」から始め、次第に強盗や殺人などの犯罪に手を染めてしまう。

その多くの加害者であり被害者は、貧困の問題を抱えて孤独に生きる若者だと言われています。

もちろんこの現象は日本に限ったことではありません。

経済そして学歴の格差が開いているフランスにおいても、大きな社会問題になっているのです。

この記事では、お金欲しさに起こしてしまった犯罪がきっかけで刑務所に入り、「認められる」ために罪を重ねていく青年を描き、フランスで大ヒットした映画『預言者(原題: Un prophète)』をご紹介します!

フランスでは2009年、日本では2012年に劇場公開されています!

それでは早速、本作品のあらすじと、カトリック・キリスト教であるコルシカ人とイスラム教徒の関係についてみていきましょう。

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

生き抜くために課せられた選択!映画『預言者』のあらすじ

学校をドロップアウトし、学歴もなく読み書きもできない19歳の青年マリク(Malik)

アルジェリア系フランス人でありイスラム教徒の彼は、幼馴染の不良仲間と悪さをしながらダラダラと日々を過ごしていました。

麻薬のディーラーやひったくり、そして暴力行為を繰り返していたマリクは、ある事件がきっかけで警察に捕まってしまいます。

送り込まれた先は、社会復帰の可能性が低いと思われる囚人を収容する中央刑務所。

入所期間は6年。

もともと気が弱くケンカも強くないマリクは、刑務所で縫製業につきコツコツと地道に働こうとしていました。

中央刑務所を仕切っていたのは、監視員をも買収していたコルシカマフィアのリーダーであるセザール(César)

そんなある日、新たにアラブ系の男レイエブ(Reyeb)が入所してきます。

レイエブに大きな恨みを持っていたセザールは、マリクにある提案をするのですが…

映画『預言者』の予告編はこちらから!

カトリック・キリスト教のコルシカ人とイスラム教徒の関係

現代フランス映画の巨匠ジャック・オーディアール(Jacques Audiard)にとって5作目に当たる監督作品『預言者』

第62回カンヌ映画祭では審査員特別グランプリ、セザール賞では作品賞をはじめとする9部門、そして英国アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した世界的ヒット作品です。

米国アカデミー賞でも外国語映画賞にノミネートされています!

コルシカ人とイスラム教徒の関係に触れている本作品は、フランス国内で大きな論争も生みました。

ここでは、日本人にはあまり知られていないその「問題」について、少しだけ触れてみます。

長く根深い問題

カトリック・キリスト教であるコルシカ島と北アフリカ諸国の関係は地理的、歴史的にとても複雑です。

双方の争いの歴史自体は紀元前から続いています!

そんな中、8世紀に北アフリカに住むイスラム教徒であったムーア人(Maure)がヨーロッパ地中海地域を襲撃。

当時コルシカ島を統治していたアラゴン王家(Blason d'Aragon)の騎士たちが、彼らからの侵略を食い止めました。

コルシカの国旗はイスラム教徒の生首?!

アラゴン王家の騎士たちは、戦いの勝利の証としてムーア人の生首を持ち帰ったそうです。

それから約10世紀後、当時ジェノヴァ共和国に支配されていたコルシカの独立指導者の一人であったパスカル・パオリ(Pascal Paoli)により、18世紀にコルシカの国旗のモチーフとして切り落としたムーア人の横顔が選ばれました。

詳しく知りたい方は、コルシカ美術館が作成した動画をぜひご覧ください!

2000年に入りさらに加速化

フランスの移民受け入れ政策により、特に北アフリカ諸国からのイスラム教徒の人口が増えコミュノタリズム問題が注目されはじめます。

コルシカも例外ではなく、2000年頃から「コルシカはコルシカ人が守る」という運動が盛んに。

北アフリカ系ギャングとコルシカマフィアとのトラブルも頻繁に起きています!

モスケ入り口に切り取られた豚の頭を置く事件や、北アフリカ人観光客と地元のコルシカ人による認識の違いからコルシカ全体に暴動を起こした事件などが勃発。

さらにコルシカとイスラム教徒との間の問題は加速していきました。

映画『預言者』論争

第62回カンヌ映画祭のコンペティション部門に映画『預言者』が出品された際、コルシカの民族主義者や独立派グループCorsica Liberaが、オーディアール監督に対しコルシカとコルシカ人のイメージダウンにつながると発表。

さらに、フランスの刑務所を舞台にコルシカ人とアラブ人が事件を起こしていくストーリー展開は人種差別の何者でもないと主張し、フランス国内で論争に発展していきます。

コルシカとイスラム教徒問題は、2023年現在も根深く残っています!

まとめ

第62回カンヌ映画祭では審査員特別グランプリ、セザール賞では作品賞をはじめとする9部門、そして英国アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した映画『預言者』

刑務所内を仕切っているセザールに「認められる」ことによって、学歴がなく貧困のため犯罪を繰り返してきた移民の子孫である青年マリクが、自身の可能性を見いだしていく姿が描かれています。

日本も他人ごとではなくなりつつあります!

生きた現代フランス語を聴き慣れておくためにも、フランス語学習者におすすめの映画です。

貧困、学力だけでなく人種・宗教問題も絡み合った複雑なストーリー展開。

まさに2023年の今見るべき映画と言えるでしょう。

その他、2000年以降に米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作として出展された作品の関連記事はこちらをご覧ください。

現在映画界の巨匠ジャック・オーディアール監督。

本作品の3年後に発表した映画『君と歩く世界』の関連記事も合わせてどうぞ!

コルシカマフィアを仕切っていたセザールを演じたニエル・アレストリュプ(Niels Arestrup)

この役でセザール賞助演男優賞を受賞しました!

マリクの犯罪を手伝うロマ、ジョルディ(Jordi)を演じたレダ・カテブ(Reda Kateb)

あらゆる役をこなすレダ・カテブの作品を紹介している記事はこちらから!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. ジャン・ポール・ベルモンドの魅力と絶対に見ておくべきおすすめの傑作映画10選!

  2. Netflixのフランスドラマ『ガールフレンズ・オブ・パリ』のあらすじと感想

  3. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  4. フランス語にも敬語がある?口語フランス語との違いを例文付きで解説

  5. ブリュノ・デュモン監督作品『ジーザスの日々』、あらすじと知っておくべきポイント3つ!

  6. 世界の最後の日々

    フランス映画『世界の最後の日々』のあらすじと、世界が終わる前に一度は行ってみたい映画ロケ地をご紹介

  7. モロッコにフランス語留学する意味ってある?メリットとデメリットの検証結果

  8. フランス語学習者がDELF/DALFを受験するメリットとは?

  9. Le Quart d'heure américain

    映画『Le Quart d'heure américain』のあらすじと、フレンチコメディ映画の女王「アネモヌ」とは

  10. フランス映画『プライスレス~素敵な恋の見つけ方~』のあらすじと主演キャストのガッド・エルマレの魅力

  11. Brèves de comptoir

    大ヒットフランス映画『Brèves de comptoir』のあらすじと、原作にまつわるエピソードとは

  12. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  13. フランス映画『宮廷料理人ヴァテール』のあらすじと詳しいキャスト紹介

    フランス映画『宮廷料理人ヴァテール』のあらすじと詳しいキャスト紹介

  14. オーケストラ!

    フランス映画『オーケストラ!』のあらすじと撮影の裏話|希望に満ちた最高のコメディ作品!

  15. 勉強のモチベーション維持に役立つ花

    独学で仏検3級対策をしていてもモチベーションを下げない4つの方法

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

  2. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  3. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  4. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  5. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  6. フランス留学で気をつけるべきこと

  7. フランス人はなぜ日本好き?憧れ惹かれる理由には日仏の共通点が関…

  8. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  9. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  10. Duolingoがフランス語学習アプリとして秀逸な理由と使い方

ブログランキング