フランス語初心者がつまずきやすいフランス語独特の発音の練習法

フランス語の魅力の一つに、美しい音の響きがあります。

しかし、フランス語を学習し始めて最初につまずきやすいのも、やはり発音と言えるでしょう。

この記事では、主にフランス語学習の初心者がつまずきやすいフランス語独特の発音を取り上げます。

フランス語学習の初心者がフランス語の発音につまずきやすい理由

フランス語学習の初心者がフランス語の発音でつまずきやすい理由は、一言でいうと、日本語にはない発音が存在するからです。

聴いたことのない音を発音することは大変難しいものです。

発音しにくい音や聞き慣れない音が出てきたら、注意してみましょう。

フランス語学習の初心者がつまずきやすい音はいくつかありますが、この記事では2つのポイントを取り上げます。

フランス語独特の音-Rの発音

フランス語には、日本語にも英語にもない独特の音が存在します。

有名なのは、Rの発音です。

Bonjour.(こんにちは)、Merci.(ありがとう)、Pardon.(すみません)といった基本会話にも[r] の音が含まれています。

初心者用のテキストを見ると、Bonjour.(ボンジュール)、Merci.(メルシ)、Pardon.(パルドン)とカタカナで表記されていることがありますが、フランス語の[r]は日本語のラリルレロとは全く違った音です。

日本語のラリルレロは忘れましょう。

英語の[r]もマスターするのに苦労する音と言われますが、フランス語の[r]はこの英語の[r]とも異なる音です。

学生時代に苦労して発音を身につけたという人もいるかもしれませんが、英語の[r]もフランス語では忘れましょう。

フランス語の[r]の発音の仕方として、喉で「ガラガラ」とうがいをする時の音といった表現が使われることがあります。

しかし、実際に発音してみてもなかなかきれいに発音できないという方も多いのではないでしょうか。

日本人にもっとわかりやすい練習法はないかと探してみたところ、『これで通じる!花ばあちゃんのフランス語』(中井珠子著)の中に、フランス語学習の初心者にぴったりの方法が紹介されています。

[r]を発音するには舌先を下の歯茎につけたまま、のどの奥で息がかすれる音を出します。

寒いときに手に息をかける感じで「ハーッ」と言いながら下の後ろのほうを少し持ち上げると、かすれた音が出るでしょう?

Bonjour.が「ボンジューフ」に聞こえるくらいの、軽い音でかまいません。舌先は動かさないでください。

(出典:『これで通じる!花ばあちゃんのフランス語』中井珠子著)

意外に簡単そうではありませんか?

大切なのは、舌先の位置です。

舌先を下の歯茎につけておくことを忘れなければ、それほど難しい発音ではありません。

綴りやカタカナ書きとはずいぶん違って聞こえますが、ネイティヴの発音を何度も聞いて感覚をつかんでいきましょう。

Bonjour.(ボンジューフ)、Merci.(メフスィ)、Au revoir.(オホ・ヴォワハ)といった日常に使う表現で、いろいろ練習してみてください。

これで通じる!花ばあちゃんのフランス語―発音と聞き取り (CDブック)
上手にフランス語を話すためのバイブル

フランス語独特の音―鼻母音母音時の後にn,mがくると鼻にかかる音、つまり鼻母音になります。

「鼻母音」は息を口と鼻の両方から抜いて発音します。

大切な3つの鼻母音を簡単にご紹介します。

一つ目は、an, am, en, emです。

「ア」と言うときのような口の形のまま、「オン」と発音してみましょう。

たとえば、anglais(英語)は「アングレ」、lampe(ランプ)は「ラーンプ」などと表記されますが、実際には「オン」に近くなりますので、それぞれ「オングレ」、「ローンプ」に近い音になります。

次に、in, im, yn, ym, ain, aim, einです。

この場合は、唇を少し左右にひき、「ア」と「エ」の間の音を鼻に響かせます。

たとえば、simple(単純な)、pain(パン)といった単語に含まれています。

もう一つは、on, omに含まれる鼻母音です。

「オ」を鼻に響かせて、「オン」と発音します。

この時の「オ」はあまり口を大きく開けません。

たとえば、long(長い)、bomb(爆弾)といった単語に含まれています。

鼻母音の発音の仕方がよくわからない人は少し練習してみましょう。

鼻に響かせるという感覚をつかむことが大切です。

『これで通じる!花ばあちゃんのフランス語』(中井珠子著)に面白い練習法が出ています。

難しければ、まずハミングをしてください。

小鼻にふれるとかすかに振動しているのがわかるでしょう。

その振動が続くように注意しながら口を開けると、鼻母音の感じがつかめます。

(出典:『これで通じる!花ばあちゃんのフランス語』中井珠子著)

鼻母音の感覚がつかめたでしょうか?

カタカナ表記では「オン」「アン」と2拍になりますが、フランス語の鼻母音は1拍で発音します。

フランス語独特の響きの美しさを作っている要因の一つが、この鼻母音です。

鼻母音の違いで区別される単語はかなりたくさんあります。

鼻母音をマスターできれば、フランス語学習の大きな壁を乗り越えることができるでしょう。

まとめ

この記事では、フランス語学習の初心者がつまずきやすいフランス語独特の音、特にRの発音と鼻母音について取り上げました。

記事の中でご紹介しました『これで通じる!花ばあちゃんのフランス語』(中井珠子著)は、日本人がフランス語を始めて数年の間にぶつかる発音と聞き取りの問題点をテーマにしたCDブックです。

ラジオとテレビでフランス語をちょっとかじっただけの「花ばあちゃん」が、孫一家を訪ねてフランスに出かけるストーリ仕立てになっています。

「花ばあちゃん」が間違いを恐れずに、フランス語でどんどんしゃべって、発音や聞き取りのコツをマスターしていく様子には勇気づけられます。

関心のある方はぜひ一度、手に取ってみてください。

2020年現在、絶版になっていてAmazonでも楽天でも中古しかないようですので、興味ある方はお早めに!

これで通じる!花ばあちゃんのフランス語―発音と聞き取り (CDブック)
上手にフランス語を話すためのバイブル

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス映画『BPM ビート・パー・ミニット』のあらすじと感想

  2. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  3. 実写版映画『シティーハンター:THE MOVIE 史上最香のミッション』のあらすじとフランスで大ヒットした理由とは

  4. サンタクロースはゲス野郎

    想像できないストーリー展開!映画『サンタクロースはゲス野郎』のあらすじと、知られざる5つのエピソード

  5. 大晦日の除夜の鐘

    フランス語で「大晦日」はなんて言う?フランス人の過ごし方とは?

  6. 仏検4級のレベルはどの程度の学習が必要?資格試験の過去の内容とは?

  7. 『暗黒街のふたり』をアラン・ドロンが大絶賛!映画のあらすじとフランスにおける死刑制度の歴史

  8. フランス映画『TAXi3』のあらすじ・見どころと豪華キャストのゲスト出演

  9. 仏検2級に合格するためのディクテ(書き取り試験)対策方法

  10. めざせ仏検3級合格

    仏検3級合格を目指す時にはどのように勉強し始めれば良いのか?

  11. Audibleでフランス語のリスニング強化をする女性

    Audible勉強法でリスニングを効果的に鍛える方法は?楽しみながらフラ語力向上も!

  12. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  13. ジェラール・ジュニョ作品のマイベストランキング

    ジェラール・ジュニョ監督のおすすめベストランキング・トップ3!2位は『パリの天使たち』1位は……

  14. 映画『プチ・ニコラ』のあらすじと原作がフランス人に愛され続けている理由とは

  15. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  1. アリスと市長

    映画『アリスと市長』のあらすじと、フランスを代表する6つの政党…

  2. あの頃エッフェル塔の下で

    フランス映画『あの頃エッフェル塔の下で』のあらすじと、現代フラ…

  3. シャチの調教師

    フランス映画『君と歩く世界』のあらすじとプーチン似のマティアス…

  4. 世界の最後の日々

    フランス映画『世界の最後の日々』のあらすじと、世界が終わる前に…

  5. オーケストラ!

    フランス映画『オーケストラ!』のあらすじと撮影の裏話|希望に満…

  6. デイズ・オブ・グローリー

    フランス政府を動かした映画『デイズ・オブ・グローリー』のあらす…

  7. Pour 100 briques, t'as plus rien...

    映画『Pour 100 briques, t'as plus rien...』のあらすじとモリナロ…

  8. ジェラール・ジュニョ作品のマイベストランキング

    ジェラール・ジュニョ監督のおすすめベストランキング・トップ3!…

  9. Fantôme avec chauffeur

    家族で楽しめる映画『Fantôme avec chauffeur』のあらすじと、コメ…

  10. フランス人の出会ってからキス・エッチするまでの期間はどれくらい…

  1. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  2. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  3. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  4. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  5. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  6. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  7. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  8. フランス留学で気をつけるべきこと

  9. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  10. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

ブログランキング