フランスで一人旅をする時、スリ以外には何に注意すればよい?

フランスに一人旅に行きたいと思って両親に相談して、「危ない」とか「事件に巻き込まれるかもしれない」などの理由で反対された経験をお持ちの方がおられるかもしれません。

フランスでは、旅行者がスリなどの軽犯罪の被害に遭いやすいをイメージがありますが、近年は軽犯罪以外でもテロ事件といった、命に関わる重大な出来事も発生している事実があります。

ただ、過去に発生した事件を気にしていては旅行には行けなくなってしまいますので、最大限注意を払って旅行するというのが最適解になるでしょう。

フランスに一人旅で旅に出かける際には、事前にどのような危険があるのかを熟し血、事前に注意点を知っておいて悪いことはありません。

ここではフランス一人旅を計画している方にのために、注意すべきポイントをまとめてご紹介します。

フランスで多いスリや置き引きの対策とは?

今なおヨーロッパを旅行する際に耳にするのは「スリや置き引きに気をつけて」というフレーズです。

日本で生活しているとスリに対する意識が低いため、実際に被害に遭うまでは「自分が被害に遭うわけない」という気持ちの方が多いのですが、残念ながら実際には多くの日本人旅行者がフランス旅行中にスリや置き引きの被害に遭われています。

スリや置き引きの被害にあわないためには、ワンタッチでは開かない、ファスナーのついたリュックを使用し、リュックやズボンの外側のポケットには財布とうの貴重品をはみ出して歩くなどの行為を絶対に行わないのが鉄則です。

これはなにも旅行者に限ったことではなく、現地のフランス人も常に警戒していて、現地の人はリュックを背中で背負わずに前に背負って電車に乗ったりしています。

実際、パリの地下鉄の中では、「Faites attention aux pickpockets !」としきりにスリへの注意喚起のアナウンスが流れていますので、厳重に注意しましょう。

pickpocketは単語の終わりが”-et”で終わっていますが、この単語の末尾の”t”は発音します。
フランス語では、単語の末尾では発音しない子音が多く、一般的には語末の -s, -t, -d, -lt, -ld, -x, -g, -p は発音しません。
しかし、pickpocketは英語からきている「外来語」であるためか、pickpocketの最後の”t”は発音するのです。
そもそも、”ck”というふうに、cとkが連続した単語も生粋のフランス語には少ない(多分ない)ですね。

スリに狙われやすいのはメトロの中とは限らない

スリに狙われやすいタイミングは、他の事に気を取られているときです。

例えば、一人旅の場合は目的地までの道順に慣れておらず、ついついスマホやガイドブックを見ながら歩いてしまいがちです。

目的地への行き方に気を取られて、周りに対する注意が散漫になっていると、財布等の貴重品を盗まれるばかりか、鞄ごと奪われる恐れもあります。

特に日本人はついついスマホや財布などをお店のテーブルの上に置いてしまいがちですが、これはスリや置き引きの格好の的になります。

スリは、気づかないうちに犯行に及ぶというわけではありません。

中には大胆な犯行に及ぶ人もいて、鞄をナイフで切り裂いてお財布やカメラなどを奪われることもあります。

「カバンに入れているから大丈夫」と安心せずに、旅行中は常に危険があることを警戒し、財布などは身体にチェーンで繋いでおくなど対策を講じておきましょう。

被害にあったと思ったら叫ぶこと!

なお、フランスでひったくりにあった時のために、いくつかフランス語のフレーズも覚えておきましょう。

泥棒! Au voleur!
警察を呼んで! Appelez la police!
助けて! Au secours!

短いフレーズですが、ひったくりに遭うとパニックになって、とっさに言葉が出て来ないと思いますので、何回か練習しておきましょう。

フランス語が思い出せなかった場合は、英語でも日本語でもOKです。

とにかく叫んで周りの人の注意を集めましょう。

ちなみに、自分のバッグに手をかけるなど、不審な行動をしている人を見かけた場合は、”Qu'est-ce que vous faites !?" と、何か声をかけましょう。

相手の行為に気づいたのに何も言わないと、(相手も気づかれたことに気づきます)相手に舐められてしまい、強行犯となること恐れがあります。

なんでもいいので一言声を掛けるか、声がでない場合は一度は睨みつけましょう。

目をそらすと、そのスキに盗難に合うか、無理やりひったくられてしまいます。

どうしても怖くて、下手に刺激して攻撃されたら嫌、と「君子危うきに近寄らず」タイプの方は、盗られることを覚悟するのも一つの手です。

いずれにしても、フランス旅行前には、きちんと携行品損害保険に入っておきましょう。

フランスで一人旅をする際はウエストポーチがおすすめ!

日本にいるとスリや置き引きといった犯罪に巻き込まれることは少なく警戒心が薄いため、フランスを含めたヨーロッパ圏内では日本人旅行者ばかりを狙った窃盗犯グループが暗躍しています。

そのような犯罪グループに狙われないための対策としておすすめのアイテムはウエストポーチです。

ウエストポートは常に体に密着しているため、スリを行う際には隙が生まれるにくくメリットがあります。

特に一人旅をしていると、ゲストハウスなどの価格が安い宿に泊まることがあるかもしれませんが、ウエストポートならば着用したまま寝ることができます。

ウエストポーチは軽い上に、丈夫で収納するポケットがいくつも分かれているため、お財布を持ち歩かなくてもポケットにカードや携帯を入れておけば必要異常にものを持ち歩く必要もありません。

一人旅ではツアー旅行や団体旅行と違って全て一人で対処しなければいけませんし、荷物を持つのも全て自分一人です。

できるだけ身軽にショッピングを済ませられて、常に片手が空いている状態を維持できるウエストポーチはぜひ旅のお供に1個持参されるのをお勧めします。

様々な場面で役立つアイテムなので1つ持っておくと良いでしょう。

フランスのゲストハウスには警備員がいるところを選ぶ

フランスでは旅行者を狙った犯罪が多いことから、旅行者が宿泊するホテルの前に警備員を立てているところもあります。

全てのホテルやゲストハウスに警備員がいるというわけではないので、一人旅をする際には宿泊場所に警備員がいるのか?を確認しておくと安心して宿泊できるのでチェックしておくのがお勧めです。

逆に安い宿泊場所によっては、カーテンがないなんて部屋もあるので、プライバシーを守ることができるカーテンが装備されている部屋であるのか?もチェックしておくと良いでしょう。

フランス一人旅では怪我や病気に注意!

フランスでの一人旅を最高の良い経験とするためには、滞在中に犯罪などの被害にあわないことが第一ですが、怪我や病気にも要注意です。

旅行中に怪我や病気にかかってしまうと、計画していたやりたいことができないばかりか、予定外の出費にもなってしまいます。

フランスの特徴としては、石畳の道が多数あります。

憧れの土地フランスでおしゃれな格好をして出歩きたいという気持ちが強くなる気持ちはわかりますが、女性の場合はヒールを履いているとデコボコした石畳の道に取られてしまう恐れがあります。

足をくじいてしまう恐れもあるので歩き慣れた靴でフランス各地を訪れるようにしましょう。

最後に、旅には危険はつきものです。

日本に限らず海外を訪れても土地勘のないところには危険が潜んでいるもの。

だからこそリスクを事前に把握して対策しておくことでリスクを未然に防ぐことができますのでぜひ、これら注意点を意識して満足いく一人旅を実現させていただきたいです。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこととは

  2. 語学留学は短期でも日常会話に困らないレベルまで上達できるのか?

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. フランス語圏に語学留学すれば本当にフランス語は身につくのか?

  5. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  6. 短期留学中のフランスで旅行時に役立つおすすめの旅行アイテム3選!

  7. 挨拶でキスするカップル

    ヨーロッパでは挨拶にキス!失敗しないキスの仕方と注意点

  8. カナダにフランス語留学するメリットとデメリットとは?カナダ人の英仏バイリンガル率は何%?

  9. パリに語学留学してフランス語学をきちんと上達できる人の共通点

  10. 1年間の語学留学中にフランスで一人旅をする醍醐味とは?

  11. スイスで語学留学するなら主要6都市の中からどこを選ぶ?2位はジュネーブ!1位は?

  12. フランス語で「好き」「愛してる」の違いはどう表現する?Je t’aime以外のフランス人の愛情表現とは

  13. 映画『スパニッシュアパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフランス語のスラングや俗語紹介

  14. ワーキングホリデーの魅力とは?ワーホリ体験者が増えてるのは何故?

  15. フランスにホームステイしてもフランス語を上達出来ない人の特徴

  1. フランス映画『感傷的な運命』のあらすじと、プロテスタントについ…

  2. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』のあらすじ…

  3. 映画『スパニッシュアパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフ…

  4. フランス映画『恋のときめき乱気流』のあらすじと人気デュオ「ラ・…

  5. 実写版映画『シティーハンター:THE MOVIE 史上最香のミッション』…

  6. フランス映画『おとなの恋の測り方』のあらすじと見どころ

  7. モロッコにフランス語留学する意味ってある?メリットとデメリット…

  8. フランス映画『エース中のエース』のあらすじ、キャストと見どころ

  9. 全くのゼロからフランス語を学ぶ人におすすめの最新単語帳【厳選5選…

  10. フランス映画『戦争より愛のカンケイ』のあらすじと、フランスにお…

  1. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  2. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  3. フランス留学で気をつけるべきこと

  4. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  5. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  6. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  7. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  8. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  9. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  10. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

ブログランキング