海外留学中のひとり暮らしでも効率的かつ簡単に自炊する方法

海外留学で初めてのひとり暮らしを始めるとなると、時間に追われたり、経済的に厳しくなったり、不安なことがたくさんあるかもしれません。

そんな不安の一つに、「食事をどうすればよいか?」がありますよね。

今回は充実した留学生活を実現するために、自炊するメリットと、効率的かつ簡単に自炊する方法についてご説明します。

海外留学中に自炊するメリットとは?

海外留学中は、勉強やお出かけで忙しくなりがちです。

でもついめんどうだからと言って、外食や買ってきたものばかり食べる習慣がついてしまうと、経済的に厳しくなったり、健康を害する恐れがあります。

留学中、最後まで外食を楽しめるようにするためにも日頃は節約して自炊をして、バランスよく食事を取ることを意識しましょう。

まずは自炊のメリットを説明します。

自炊による節約効果とは

留学中は、学校での勉強に忙しくて、お金を稼ぐことがなかなか困難になりがちです。

留学生活の家計を安定させるために大切なことは、稼ぐことではなく出費を抑えることです。

外食1回のコストは、国にもよりますが、概ね自炊3回分のコストと同じになります。

つまり、1回外食を我慢できると、2食分浮くことになります。

それくらい自炊はコストダウンができるのです。

自炊による健康維持の効果とは

友達と外食していると、おいしいものを食べることが出来ますが、ついつい偏った食事になりがちです。

お肉や揚げ物、塩分の多い外食ばかりを食べていると、体調を崩してしまいかねません。

そこで、自炊をするときにはなるべく野菜を取るようにしましょう。

野菜からビタミンを摂ることで風邪を予防し、強い身体ができるでしょう。

留学中は気づかないうちにストレスを感じたりすることもあるので、ダウンしないように栄養バランスを考えるのは留学生活における重要なポイントです。

フランスに留学するなら、一度はぜひラタトゥイユに挑戦してみてはいかがでしょうか。

野菜がたっぷりのラタトゥイユは健康促進にピッタリの一品です。

自分好みの味付けに出来る

フランス名物ラタトゥイユと豚のソテー

味付けが自由にできるのも、密かな自炊のメリットです。

日本では珍しい調味料も現地なら簡単に手に入れることができたりしますので、自分の好きな味を探すのも楽しいですね。

せっかくなので現地の料理にチャレンジしてみるのも良い経験になることでしょう。

効率的かつ簡単に自炊出来るようにするテクニック

効率的な自炊をするためには、そもそも「効率化が何か」を考えると良いです。

ここでは3つあげます。

  1. 簡単にできる効率化
  2. 短時間でできる効率化
  3. お金を抑えられる効率化

簡単に済ませるためには、外食が楽ですが、出費もその分大きくなります。

お金を稼ぐことができればよいですが、お金があるからといってそこに使うのはかえって非効率となってしまうでしょう。

ここでは、簡単に、素早く、凝った自炊の仕方を紹介します。

自炊の極意は少し多めの作り置きにあり!

意外と一人分の料理って難しいですよね。

保存できるものは、何名分か作ってしまい保存しましょう。

週末にまとめて食材を買っておくと、何度も買い物に行く手間が省けますし、作り置きすることで、いつでも食事が取れるようになります。

カレーなどの煮物類は、冷蔵庫で数日間保存ができるため、おすすめです。

冷凍できるものは、保存期間が長くなるのでさらに便利です。

まとまった時間に作り置きに挑戦してみるのもよいでしょう。

また、お米は冷凍保存ができるので、炊けるだけ炊いて保存するのがよいでしょう。

便利な調理器具を揃える。

先進国であれば、簡単で便利な調理器具がたくさん発売されています。

例えば、簡単に千切りができるスライサーや、みじん切りチョッパーという簡単にみじん切りができるものがあります。

包丁を使わず、凝った料理が素早くできるのが魅力的です。

ひとり暮らしで欠かせないのが、パスタ茹で器具。

パスタと水を入れて電子レンジで温めるだけで、パスタが茹で上がります。

自分にあった簡単で便利な調理器具を探すのもいいかもしれません。

レトルト商品×冷凍食品

レトルト商品は簡単だけどなんか味気ない。

そういうときは冷凍食品をトッピングするのがおすすめです。

カットほうれん草やブロッコリーなどの野菜の冷凍食品は、調理に非常に便利です。

レトルトカレーにいれたり、パスタに追加するだけで、簡単でおいしく、ちょっと凝った料理ができます。

まとめ

海外留学中はついつい美味しいものが食べたくなって外食をしがちになります。

海外留学が初めてのひとり暮らしの場合、自炊に慣れていないこともあり、最初はどうすればよいかわからないかも知れません。

しかし自炊はやってみれば実は簡単だったりしますし、アイディア次第で簡単に素早く、安く抑えられるのが自炊の魅力です。

特に留学先では日本ではなかなか手に入らない食材や調味料がを豊富につかうこともできますので、留学を機に料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

普段は自炊で頑張って、ご褒美として友達と外食しにいったり、欲しかったものを買ったりするのも楽しいですね。

「料理」というと構えてしまうかも知れませんが、まずは簡単なものからチャレンジしてみると良いでしょう。

最初は目玉焼きから始めるくらいでOKです。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランスで働きたい人必見!仏企業の会社事情と日本と異なるバカンス等の社風とは

  2. ロゼッタストーンの料金はお得?全てのコース内容の価格と学べるフランス語会話をご紹介

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. フランス語習得には語学留学とワーホリ、どちらの方が語学力がつく?

  5. 映画『メルシィ!人生(Le placard)』のあらすじ・感想と原題に秘められた意味とは

  6. フランス語の中級単語帳のおすすめは?仏検のレベル別対策学習に効果的な脱初心者向けの厳選3冊

  7. 語学留学は短期でも日常会話に困らないレベルまで上達できるのか?

  8. カナダにフランス語留学するメリットとデメリットとは?カナダ人の英仏バイリンガル率は何%?

  9. 留学者が患うパリ症候群とは何か?ホームシックとの違いと原因

  10. 留学中のホームステイ先でホストファミリーとトラブルを避ける方法

  11. フランス以外でフランス語留学ができる主要5カ国ってどこ?留学先の選び方

  12. 海外留学する人に海外プリペイドカードがおすすめな理由

  13. NEOMONEY(ネオマネー)が海外プリペイドカードの中でもおすすめの理由

  14. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  15. フランス語学留学してフランス語を上達できる人の特徴とは

  1. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメ…

  2. フランス語レシピの見方と注意点!日本語レシピと異なる独特の略語…

  3. Summer of 85

    フランソワ・オゾン監督作品『Summer of 85』のあらすじと、映画化…

  4. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあら…

  5. 92歳のパリジェンヌ

    フランス映画『92歳のパリジェンヌ』のあらすじと、映画化までの3…

  6. イヴ・サンローラン

    フランス映画『イヴ・サンローラン』のあらすじと、より楽しく見る…

  7. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽…

  8. マンディブル2人の男と巨大なハエ

    フレンチコメディ映画『マンディブル-2人の男と巨大なハエ』のあら…

  9. 英雄は死なない

    映画『英雄は死なない』のあらすじと、映画を楽しむために知ってお…

  10. ヴィオレッタ

    フランス映画『ヴィオレッタ』のあらすじと、実の娘のヌード写真撮…

  1. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  2. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  5. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  6. フランス留学で気をつけるべきこと

  7. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  8. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

ブログランキング