フランス語学習に挫折しそうな初心者におすすめのフランス語入門書

フランス語学習を始めたものの、その難しさに挫折しそうになることがあります。

私自身も、フランス語学習を始めてすぐに「文法用語の説明が難しい」と感じて、勉強がはかどらなくなってしまいました。

この記事では、フランス語学習に挫折しそうな初心者におすすめのフランス語入門書を一冊ご紹介いたします。

フランス語学習の初心者がフランス語学習に挫折してしまう理由

フランス語学習の初心者が挫折してしまう一つの理由は、フランス語文法の複雑さではないでしょうか?

しかし、言語習得の過程では、その言語の文法構造を理解することが重要です。

大まかな文法構造を理解することができれば、一つの壁を越えることができます。

ところが、文法用語の難しさや日本語にはない文法の概念にぶつかると、そこでつまずいてしまい、前に進めなくなってしまうのです。

フランス語にはフランス語独特の文法概念があります。

文法用語を覚えなければならないと必死になっているうちに、フランス語自体に苦手意識を持ってしまう可能性があります。

フランス語学習に挫折しそうな初心者におすすめのフランス語入門書

この記事でご紹介するフランス語入門書は、『目からウロコのフランス語入門』(小野田博一著)です。

目からウロコのフランス語入門
Kindle版もあり!

この入門書が想定している読者は「フランス語学習に挫折しそうな初心者」です。

「大学の第二外国語でフランス語を学び始めたけれどもわかりそうにない!」と焦っている方やこれからフランス語を独学しようとしている方が、フランス語の文法構造を一気に理解する入門書として適しているでしょう。

後ほど詳しく説明しますが、学生時代に英語が好きだったという方には、特におすすめできる一冊です。

『目からウロコのフランス語入門』の特徴と効果的な使い方

1. シンプルな文法説明

この入門書の大きな特徴は、複雑な文法解説を一切省いている点です。

文法をシンプルに説明した後、シンプルな例文をいくつか紹介していくという形式をとっています。

文法用語の解説に時間をとるよりも、シンプルなフランス語の例文をどんどん読んでいって、大まかに理解することに主眼を置いています。

たとえば、第8項では否定文の作り方が出てきますが、次のように大変シンプルな説明になっています。

フランス語では、否定文をつくるためには、ne...pasで動詞をはさみます。日本語の「けっして…ぬ」と似ています。

(出典:『目からウロコのフランス語入門』小野田博一)

「文法用語を覚えなくては!」というプレッシャーを感じさせない巧みな説明です。

第28項の未来形についての説明は次のようになっています。

フランス語の場合、未来は動詞の語尾で表現します。日本語とちょっと似ていますね。

主語がjeの場合の語尾 –ai

主語がil/elleの場合の語尾 –a

(出典:『目からうろこのフランス語入門』小野田博一)

シンプルすぎるくらいシンプルです。

2. 読者が既に持つ英語の知識を生かした説明

フランス語を学習する初心者の中には、大学の第二外国語としてフランス語を選択したという方も多いでしょう。

この入門書では、中学校や高校ですでに学んだ英語の知識を活用しながら、説明するという形をとっています。

たとえば、第4項には、次のような説明が載せられています。

特定の本を指す表現は、英語ではthe bookです。英語のtheにあたるフランス語は、le/la/lesです。

le+男性名詞(単数形)

la+女性名詞(単数形)

les+名詞の複数形

(出典:『目からウロコのフランス語入門』小野田博一)

さらに、日本人にもおなじみの童話を使った説明が続きます。

『美女と野獣』

Beauty and the Beast

La Belle et la Bête

この物語で、野獣は雌ではありません。でも、la bêteです。Bêteが女性名詞だからです。

なお、フランス語では、無冠詞表現は英語ほど多くありません。

(出典:『目からウロコのフランス語入門』小野田博一)

フランス語を学習し始めて最初にぶつかる壁として有名なのが、この男性名詞と女性名詞の区別ではないでしょうか?

しかし、上記のように英語と比較しながら、シンプルに説明することで、難しく考えずにフランス語を覚えていける工夫がされています。

使われている英語自体はそれほど難しいものではありませんので、心配はいりません。

ちなみに、『美女と野獣』はフランスのおとぎ話です。(参考:『美女と野獣』wikipedia)

日本ではディズニーアニメがよく知られていますが、もともとはフランス文学ですので、フランス語版の映画を観るのもおすすめです。【詳しくはこちらの記事で紹介しています】→ALC014

また、この入門書では、ほとんどすべての課で英語の例文とフランス語例文が提示されています。

たとえば、第8項、否定文の作り方を見てみましょう。

That’s not good. Ce n’est pas bon.

That’s not easy. Ce n’est pas facile.

That’s not true. Ce n’est pas vrai.

That’s not fair. Ce n’est pas juste.

(出典:『目からウロコのフランス語入門』小野田博一)

シンプルな文章なので、フランス語の例文もすらすらと頭に入りそうです。

効果的な使い方

『目からウロコのフランス語入門』を手に取ったら、まずは一気に最後まで読んでみましょう。

すべてを理解しようとする必要はありません。

一度読んでみて、わからない箇所があっても、心配はいりません。

気楽な気持ちで、何度も繰り返して読むうちに、フランス語の世界が何となく見えてくるでしょう。

付属のCDにはフランス語の例文がすべて収録されていますので、CDを聞きながら読むのもよいでしょう。

まとめ

この記事では、フランス語学習をこれから始めようという方、始めたものの挫折しそうという方に、おすすめの入門書をご紹介しました。

フランス語の世界が何となく見えてきたら、最初の一歩は大成功です。

楽しい気持ちでフランス語を学んでいきましょう。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. オーケストラ!

    フランス映画『オーケストラ!』のあらすじと撮影の裏話|希望に満ちた最高のコメディ作品!

  2. フランス語の長文読解力を伸ばすために効率的な勉強法『多読』とは?

  3. シャチの調教師

    フランス映画『君と歩く世界』のあらすじとプーチン似のマティアス・スーナールツって誰?

  4. 映画『つかのまの愛人』のあらすじと、フランス映画らしいフランス映画「ポスト・ヌーヴェルヴァーグ」とは

  5. 「条件法現在」の使い方をわかり易く解説!丁寧なフランス語を話す方法とは

  6. リヴェット監督作品『パリでかくれんぼ』のあらすじとミュージカル映画としての見方

  7. France - Paris

    フランス映画『Paris(パリ)』のあらすじと見どころ

  8. フランス映画『ボヴァリー夫人とパン屋(Gemma Bovary)』のあらすじと見どころ

  9. クロード・ミレール監督の映画『ある秘密』のあらすじと、原作者フィリップ・グランベール

  10. 独学で正しいフランス語発音を習得するのに役立つシャドーイング教本

  11. Pinot, simple flic

    記念すべきジュニョ監督のデビュー作!映画『Pinot, simple flic』のあらすじと、3つのエピソード

  12. フランス人のヴァカンス

    フランス人のヴァカンスを描いた大ヒット作!映画『レ・ブロンゼ〜日焼けした連中』のあらすじと裏話

  13. Police Francais

    フランス映画『憎しみ(La haine)』のあらすじと感想

  14. 『暗黒街のふたり』をアラン・ドロンが大絶賛!映画のあらすじとフランスにおける死刑制度の歴史

  15. スタディプランナーを使うとフランス語学習が楽しく効率的になるのか?

  1. アリスと市長

    映画『アリスと市長』のあらすじと、フランスを代表する6つの政党…

  2. あの頃エッフェル塔の下で

    フランス映画『あの頃エッフェル塔の下で』のあらすじと、現代フラ…

  3. シャチの調教師

    フランス映画『君と歩く世界』のあらすじとプーチン似のマティアス…

  4. 世界の最後の日々

    フランス映画『世界の最後の日々』のあらすじと、世界が終わる前に…

  5. オーケストラ!

    フランス映画『オーケストラ!』のあらすじと撮影の裏話|希望に満…

  6. デイズ・オブ・グローリー

    フランス政府を動かした映画『デイズ・オブ・グローリー』のあらす…

  7. Pour 100 briques, t'as plus rien...

    映画『Pour 100 briques, t'as plus rien...』のあらすじとモリナロ…

  8. ジェラール・ジュニョ作品のマイベストランキング

    ジェラール・ジュニョ監督のおすすめベストランキング・トップ3!…

  9. Fantôme avec chauffeur

    家族で楽しめる映画『Fantôme avec chauffeur』のあらすじと、コメ…

  10. フランス人の出会ってからキス・エッチするまでの期間はどれくらい…

  1. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  2. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  3. フランス留学で気をつけるべきこと

  4. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  5. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  6. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  7. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  8. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

ブログランキング