リヴェット監督作品『パリでかくれんぼ』のあらすじとミュージカル映画としての見方

ヌーヴェルヴァーグの巨匠が描く、斬新なミュージカル映画!

みなさんは、日常の生活の中で「きっとここは、私の居場所じゃないかも……」と考えたことはありませんか?

そう考える人にぜひ見ていただきたい映画が、今回ご紹介する『パリでかくれんぼ(原題:Haut bas fragile)』です。

1995年に制作された本作品では、生まれた環境も立場も全く異なる同い年の3人のヒロインたちが、自分の居場所を探すために、「少しの勇気」と「少しの行動力」を持って日常生活を変えて行く姿を見ることができます。

監督は、ヌーヴェルヴァーグを生んだ雑誌「カイエ・デ・シネマ(Les Cahiers du cinéma)」の元編集長であり、自らもメガホンをとったジャック・リヴェットJacques Rivetteです。

こんにちは!ダンスホールの歌手の一人が、最近アンナ・カリーナ(Anna Karina)だと知って驚きが隠せないカタクリです!

この記事では、映画のあらすじと、本作品のミュージカル映画としての見方をご紹介します!

自分の居場所を探す女性たちを描いた映画『パリでかくれんぼ』

1994年の夏、パリ。

ワイワイと賑わうバーで、恋人であり恐喝仲間でもある男に、分け前をごまかされたニノンNinon)は、きちんと清算する様ように掛け合っています。

お金を受け取ったニノンは、次のカモとなる男性を捕まえるために、ダンスフロアでゆらゆらと踊り始めると一人の男性にナンパされ、お店の裏へ向かいました。

そこへ、いつものように恐喝仲間の男が現れ、ナンパ男をガツンと殴って財布を奪い取ります。

うまくいったかのように見えましたが、ナンパ男は起き上がって仲間の男をドンと突き返してきました。

カッときた相棒の男は、ポケットからナイフを取り出し、ブスッとナンパ男と一刺し。

タタタタと逃げるようにその場を離れたニノンは、アパートに戻ると必要なものだけカバンに入れて出て行ってしまいます。

場所は変わって翌日、5年間の昏睡状態から目覚めたルイーズLouise)は、無事に退院。

しかし実家には戻らず、とぼとぼとホテルに向かいます。

資産家である父親に電話をかけると、パリに住む叔母が亡くなったことを告げられ、所有していた家をルイーズが相続することになったと告げられます。

同じころ、装飾美術博物館図書室に務めるイダIda)は、休憩時間を利用して、いつも行く公園内の屋台でパクパクとクレープを食べる日々。

そこで、一人の老人に「どこかで会ったことはないか?」と言われ、どきっとしたイダはその場を離れます。

職場である図書館に戻ると、文献をペラペラめくりながら調べている中年の女性が目に留まりました。

自分の母親と同い年であろうその女性に、自分は養子で、自分が何者なのかわからないと、自分の生い立ちをポツポツと語り出してしてしまうのです。

過去から逃げて新しい人生を始めたいニノン、父親から逃げて自分だけの人生を歩みたいルイーズ、裕福でない両親から逃げ本当の母親を見つけたいイダ

この全く共通点のないパリに住む3人の女性たちが、ロラン(Roland)という家具修理職人を介して、静かに人生が動き始めるました……

映画の雰囲気が伝わるニノンとルイーズが歌うシーンはこちらです!

『パリでかくれんぼ』のミュージカル映画としての見方

ミュージカル映画というジャンルに入る映画『パリでかくれんぼ』ですが、登場人物が踊って歌い出すのがなんと、本編が始まってから55分後!

しかも、169分の劇中でトータル4曲しか披露されません!

そこはあのリヴェット監督。そう簡単に登場人物に歌わせるわけがありません(?!)

「これのどこがミュージカル映画なの?!」と思う人が多いと思います。

ここでは、『パリでかくれんぼ』のミュージカル映画としての見方を2点にまとめてみました。

劇中のダンスフロアシーン

映画の冒頭パリのバーや、映画の中盤から登場するダンスフロアバー。

一見長く、無駄なように見えるダンスシーンですが、ストーリー全体を通してみると、ダンスは登場人物の関係性や感情を表現する大切な要素になっています。

登場人物の中でも、特にダンスシーンが多いニノンは、台詞ではなく体の動きで自分のことを表現しているように見えます。

ちなみに、ニノンを演じたナタリー・リシャー(Nathalie Richard)は、女優業を始める前はプロダンサーだったそうです!

ストーリー展開の要になる歌の数々

本作品の要になると言ってもいいダンスフロアで、当時の人気歌手エンゾ・エンゾEnzo Enzo)とヌーヴェルヴァーグのミューズ、アンナ・カリーナが劇中でなんと10曲以上も歌を披露しています。

劇中では、彼女たちが歌う歌は、ストーリー展開に重要になっており、ダンスシーン同様、登場人物たちの心境を見事に語っています。

ご近所さんが大音量でかけていた音楽も、イダのお母さん探しの鍵になりました!

劇中でアンナ・カリーナエンゾ・エンゾ本人によって歌われていた曲も合わせてご視聴ください!

「音楽・歌・ダンスで物語を表現する」というミュージカルの定義を、リヴェット監督なりの解釈で制作された、まさに異色のミュージカル映画と見ることができるのではないでしょうか。

この他の角度からの見方がありましたら、ぜひご意見をお聞かせください!

まとめ

ヌーヴェルヴァーグを生んだ映画評論誌「カイエ・デ・シネマ」の元編集長であり、自らも監督となったリヴェット監督

映画『パリでかくれんぼ』は、彼自身初のミュージカル映画です。

アンナ・カリーナを始め、すでにリヴェット作品に出演した俳優陣を集め、新しいジャンルに挑んだ本作品は、無冠であるものの監督の代表的作品の一つに挙げられています。

残念ながらリヴェット監督は、2016年、惜しまれつつ87歳の人生に幕を閉じました。

登場人物の話し方はとても聞きやすいため、フランス語学習の初心者でも、フランス語の字幕付きで挑戦できると思います。

フランス語の学習、そして日常を変えたいと思う人にもオススメの映画です!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. 仏検2級は独学でも合格できる!勉強時間を縮める効率よい勉強法とは?

  2. フランス映画『戦争より愛のカンケイ』のあらすじと、フランスにおける右翼と左翼の違いとは

  3. きれいなフランス語発音を独学で習得する方法とは?

  4. 大晦日の除夜の鐘

    フランス語で「大晦日」はなんて言う?フランス人の過ごし方とは?

  5. 大学をフランス語受験で合格するために絶対必要な勉強法

  6. フランス語学習の初心者が発音をマスターするのに役立つ入門書

  7. フランス映画『レ・ミゼラブル(2019年)』のあらすじとすぐに使える口語フランス語フレーズ

  8. 上映から30年経った今でも人気の映画『人生は長く静かな河』のあらすじと名ゼリフ3選!

  9. フランス映画『太陽がいっぱい』のあらすじ&見どころは?アラン・ドロンや魅力的なキャストはだれ?

  10. Merci deとMerci pourの違いとは|de とpourで感謝のニュアンスはどう変わる?

  11. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこととは

  12. フランス語の勉強をする女の子

    目的別!フランス語のオンラインレッスンが受講できるフラ語教室5選

  13. 映画『レオン』のあらすじと感想!キャストの幼き日のナタリー・ポートマンは必見!

    映画『レオン完全版』のあらすじと感想!キャストの幼き日のナタリー・ポートマンは必見!

  14. Netflixドラマ『ル・シャレー 離された13人』のあらすじ(ネタバレなし)と感想

  15. Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』第2話のあらすじ・ネタバレとフランス語の男性名詞・女性名詞

  1. 映画『ヤマカシ』のあらすじと、パリ郊外発!世界的に人気のスポー…

  2. ジャン・ポール・ベルモンドの魅力と絶対に見ておくべきおすすめの…

  3. 伝説のコメディ映画『大進撃』のあらすじと、名場面『Tea For Two』…

  4. 上映から30年経った今でも人気の映画『人生は長く静かな河』のあら…

  5. フランス語中級単語帳のおすすめは?仏検準2級3級4級合格対策に…

  6. リルティ監督作品『ヒポクラテスの子供達』のあらすじと、映画を理…

  7. フランス語映画を使った勉強法はおすすめ?リスニング教材学習とし…

  8. リヴェット監督作品『パリでかくれんぼ』のあらすじとミュージカル…

  9. フランス人が日本のことを好きなのはなぜ?アニメや漫画以外の魅力…

  10. フランス語で「ありがとうございます」は?丁寧な表現と友達へのカ…

  1. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  2. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  3. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  4. フランス留学で気をつけるべきこと

  5. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  6. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  7. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  8. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  9. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  10. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

ブログランキング