フランス語の“Putain”には良い意味もあるって本当!?“Merde”や“pute”との違いを例文付きで紹介

フランスへ行ったことがある人が、必ずと言ってもいいほど耳にする言葉。

Putain!

街を歩けば、毎日誰かしらが口にしています。

こんにちは!ユキです。”Putain!”はフランス留学中に嫌というほど耳にして覚えました。

老若男女関係なく使われているこの言葉ですが、一体どういう意味なのかご存知でしょうか?

この記事では、フランス人がよく口にする“Putain”と、似たニュアンスで使われる単語“Merde”や“Pute”との違いや意味を、詳しくご紹介します。

フランス人はみんな言っている!?“Putain”って本当はどういう意味?

あまりにもよく聞く言葉なので、みなさん一度は辞書などで調べたことがあるかもしれませんね。

“Putain”は、辞書でひくと「娼婦・淫乱女」などと出てきます。

フランス人がしょっちゅう「淫乱女!」と言っていると思うと、「一体どんな国なんだ!?」と思ってしまいますよね。

確かに辞書に登録されている正式な意味は「娼婦・淫乱女」ですが、実は、そのような意味で“Putain”は使われていません。

この言葉は、「相手を侮辱する」というよりは、「自分の感情を表現する」意味で使用され、主に文頭や文末につけられます。

そして、「とても下品で使うべきではない言葉」だと言われていますが、シチュエーションによっては、実は必ずしも悪い意味ではない場合もあるのです。

実際に例文を紹介しながら説明していきますね。

怒っている時の“Putain”

これが一番想像しやすいシチュエーションではないでしょうか?
日本語の「クソ!」や「チクショー!」などと同じような意味で使われます。

例文

“Putain! Ça m’énerve!”
「クソッ!イライラする!」

“Putain! Il est toujours en retard!”
「チッ!アイツはいっつも遅刻して遅いんだよ!」

びっくりした時の“Putain”

誰かに驚かされたとき、びっくりして「うわっ!」と言ったり「キャァ!」と叫んだりしますよね?

そのようなシチュエーションでも、“Putain!”は使われます。

例文

“Ah putain! Tu m’as fait peur!”
「きゃぁ!びっくりした!」

“Putain! Qu’est ce qu’il fait froid!”
「うわぁ!めっちゃ寒〜い!」

嬉しい時の“Putain”

すごく嬉しいことがあった時、日本人だと「やばい!」「まじで!?」「嘘でしょ!」などと言って喜びますよね。

先ほどのびっくりした時にも似ていますが、嬉しいシチュエーションでも、フランス人は“Putain”を使って喜びを表現することがあります。

例文

“Putain! C’est genial, ça!”
「やっばい!最高だね!」

“Putain! Je rêve ou quoi!”
「嘘でしょ!夢みたい!」

割と上品にしている女性でも“Putain”を使うシチュエーションとしてあるのが、このような状況ですね。

このように、“Putain”は色々な場面で使われる言葉で、状況にっては必ずしも悪い意味ではありません。

とはいえ、やはり下品な言葉には変わりありません。

外国人の私たちが使うのは、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

実は“Putain”よりも汚い?“Merde”の使い方

Putain”と同様に“Merde”という言葉も、フランスでは本当によく使われる言葉です。

Merde”は、辞書で「糞・排泄物」と登録されています。

この言葉は、日本語と同様に「クソッ!」と言いたい時に使われます。

Putain”との違いは、“Merde”はほとんどネガティブな意味でしか使われないということです。

例文

“Merde! Tu me fais chier!”
「クソッ!お前って本当にムカつくよな!」

“Merde! C’est dégueulasse!”
「オエッ!コレ不味すぎ!」

ただし、「幸運を祈るよ!」と言いたい時にも、“Merde”と言う言葉が使われることがあります。

主に学生の間で、次のようなシチュエーションで使われます。
例文

“Je vais passer un exam demain.”
「明日テストがあるんだよ」

“Je te dis merde alors!”
「頑張れよ!」

この表現の由来はわかりませんが、日本語でも「」と「ウンチ」をかけて、「フンをつけられると縁起がいい」と言ったりしますよね。

フランス語にも同じような考えがあるのは面白いですね。

“Putain”はカジュアルに、様々なシチュエーションで利用される言葉であるのに対し、“Merde”は主にネガティブなシチュエーションで、より下品な表現として使われている印象です。

ちなみにフランスでは、“Putain”と“Merde”は放送禁止用語とされており、テレビで誰かが使うと、日本でいう「ピー」が入ります。

やはり、使うのは極力避けた方が良いでしょう。

“Putain”に似ている単語“Pute”の意味とは?

こちらの単語を辞書で調べると「売春婦・娼婦」と出てくるかと思います。

この“Pute”は、まさに文字通り「売春婦・娼婦」の意味で使用され、相手を侮辱する際に使われる汚い言葉にあたります。

例えば、“Sale pute! (小汚い淫乱女!)”や“Fils de pute!(娼婦の息子!)”と言った表現で相手を罵ったりします。

“Fils de pute!(娼婦の息子!)”は、英語の“Son of a bitch”と同じですね。

ネイティブ同士は喧嘩するとすぐに使いますが、本当に下品な言葉なので、使わないようにしましょう。

ちなみに、この“Pute”という言葉はスペイン語では“Puta”となります。

そしてPutaに、定冠詞を入れると“La puta(ラピュタ)”になります。

ジブリの名作『天空の城ラピュタ』はスペイン語に翻訳される際、この「売春婦」という言葉を連想させる“Laputa”の使用するのを避け、スペイン語版のタイトルを“El Castillo en el cielo(天空の城)”だけにしたと言われています。

フランス語版のタイトルでも“Laputa”の名前がつかずに、“Le Château dans le ciel(天空の城)”が通称となっているのはそのためだそうです。

ちなみに、『Le Château dans le ciel』は、日本でもフランス語音声のBlu-Rayを購入することができます!

慣れ親しんだ『ラピュタ』をフランス語で観て楽しむのでも良いですし、リスニング教材として活用するのもおすすめです。
天空の城ラピュタ [Blu-ray]
フランス語音声付き!

まとめ

フランス人がよく口にする“Putain”は、シチュエーションによって意味が若干異なってきます。

フランス語ネイティブは、あまりにも頻繁に“Putain!”や“Merde!”を口にしているので、フランスに留学したりすると、ついつい自分も言ってしまいたくなりますよね。

しかし何度も繰り返しますが、とっても下品な言葉なので、できる限り使うのは避けた方が印象良いでしょう。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. tutoiementとvouvoiementの違いと使い分け方法を詳しく解説!フランス語の敬語表現も紹介

  2. きれいなフランス語発音を独学で習得する方法とは?

  3. フランス映画『レ・ミゼラブル(2019年)』のあらすじとすぐに使える口語フランス語フレーズ

  4. 映画『キッスをよろしく』のあらすじと「恋愛」を描き続ける映画監督エマニュエル・ムレ

  5. 大学をフランス語受験で合格するために絶対必要な勉強法

  6. スペインの町並み

    フランス語を勉強し始めたきっかけはスペイン旅行!?

  7. 実写版映画『シティーハンター:THE MOVIE 史上最香のミッション』のあらすじとフランスで大ヒットした理由とは

  8. フランス語をオンライン授業で勉強するメリットとデメリットとは?

  9. フランス映画『BPM ビート・パー・ミニット』のあらすじと感想

  10. Netflixドラマ『ル・シャレー 離された13人』のあらすじ(ネタバレなし)と感想

  11. Audibleでフランス語のリスニング強化をする女性

    Audible勉強法でリスニングを効果的に鍛える方法は?楽しみながらフラ語力向上も!

  12. フランスのミュージカル映画『ロシュフォールの恋人たち』のあらすじ、キャストとサントラ有名曲

  13. フランス語学習の初心者が発音をマスターするのに役立つ入門書

  14. フランス映画『恋のときめき乱気流』のあらすじと人気デュオ「ラ・シャンソン・デュ・ディマンシュ」の関係

  15. 旅するフランスの地方

    フランス語学習の息抜きに『旅するフランス語』がおすすめな理由

  1. フランス人が日本のことを好きなのはなぜ?アニメや漫画以外の魅力…

  2. フランス語で「ありがとうございます」は?丁寧な表現と友達へのカ…

  3. 映画『ユマニテ』のあらすじと演技未経験で男優賞・女優賞を受賞し…

  4. フランス映画『ボヴァリー夫人とパン屋(Gemma Bovary)』の…

  5. フランス映画『ジェヴォーダンの獣』のあらすじと当時の歴史的な時…

  6. フランス語の“Putain”には良い意味もあるって本当!?“Merde”や“put…

  7. ブリュノ・デュモン監督作品『ジーザスの日々』、あらすじと知って…

  8. フランス映画『感傷的な運命』のあらすじと、キリスト教におけるプ…

  9. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』のあらすじ…

  10. 映画『スパニッシュアパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフ…

  1. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  2. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  5. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  6. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  7. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  8. フランス留学で気をつけるべきこと

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

ブログランキング