スタディプランナーを使うとフランス語学習が楽しく効率的になるのか?

フランス語の勉強を始めたからには、効率的に学習を進めたいと誰もが思うものです。

それと同時に、せっかく自分の好きなフランス語を勉強するのだから、楽しく勉強したいのではないでしょうか。

楽しく」「効率的に」フランス語学習を進める、とっておきの方法があれば、いいと思われませんか?

今回の記事では、今話題の「スタディプランナー」を使って楽しく効率的にフランス語学習を進める方法をご紹介します。

「スタディプランナー」とは?

こんにちは!アリスです。

皆さんはスタディプランナーってご存知ですか?

スタディプランナーとは、勉強を頑張る中高生の間で話題になっている勉強に特化した手帳のことです。

スタディプランナーは、毎日の勉強の記録を書き残すことで、計画的に楽しく勉強できる習慣を作る勉強専用の手帳です。

つらい勉強も、かわいく記録してモチベーションUP。

日本以上の勉強大国、韓国でも流行っている勉強用手帳。

そんな手帳を日本の女性に使いやすいようアレンジしたのが

&STUDIAMの「スタディプランナー」です。

(出典:「スタディプランナーとは」&STUDIUM

日本では、いろは出版のほかに学研コクヨなども「スタディプランナー」を販売しています。

スタディプランナーは、目標や勉強の予定をかわいく書き込むことができるようになっていて、「楽しさ」と「効率の良さ」の2つを一度に実現できる夢のようなツールです。

学生さんはもちろん、資格試験や語学習得を目ざす社会人の間でもじわじわと人気が出ているようです。

「スタディプランナー」を使って、楽しく効率的にフランス語学習を進める方法

では、さっそくスタディプランナーを使って、フランス語学習を進める方法をご紹介しますね。

スタディプランナーには、大きく分けて2つのタイプがあります。

一週間の予定を一週間で可視化できるウィークリータイプと、毎日の目標と振り返りが書けるデイリータイプです。

ウィークリータイプは、一週間の予定を一度に見ることができるので、ざっくりと予定を把握したい方におすすめです。

デイリータイプは、一日のタスクや記録をしっかりと書けるという特色があります。

自分の好みや生活スタイルに合うものを選びましょう。

スタディプランナーの使い方

スタディプランナーは3か月で一冊を使い切る形になっているものが多いようです。

それで、まずは、3か月で達成できそうな目標を設定しましょう。

フランス語学習の初心者の方であれば、「仏検5級(あるいは4級)に合格する」という目標はいかがでしょうか?

今の自分のレベルよりも、ちょっと高めの目標を設定するのがおすすめです。

次に、目標を達成するために何をしなければならないかを考えていきます。

たとえば、「仏検5級対策本を1冊勉強する」「仏検5級単語集を1冊やり終える」「過去問を2回解く」といった小さなアクションに分けてみましょう。

大きな目標を小さな目標に分けて、実行しやすくすることが大切です。

スタディプランナーには、月ごとの予定を書くマンスリープランページや週ごとの予定を書くウィークリープランページがあります。

「一か月でテキストを○ページまで終わらせる!」「毎週単語を○個覚える!」といった目標を書き込むことで、いつ何を勉強するかがはっきりします。

そして、実際にメインページを使いながら、毎日の勉強に取り組んでいきましょう。

メインページには、今日やるべきことを書くTo Doリストがあります。

ここは、できるだけ具体的に書くことが大切です。

「テキストを○ページする」「単語を○個覚える」など、一日のうちに終わらせたいことを細かく具体的に書きます。

達成できたら、チェック欄にチェックを入れたり、色ペンで塗りつぶしたりしましょう。

勉強した時間もマーカーなどを使ってカラフルに記録しておけば、振り返った時に、「これだけがんばって勉強した!」という達成感が得られます。

やるべきことや勉強した時間を「見える化」することで、勉強のモチベーションを上げることができます。

一週間が終わったら、その週の勉強を振り返ってみましょう。

予定していた内容を勉強できたか、目標を達成できたか、プランに無理はなかったかといったことをチェックします。

定期的に振り返って、プランを立て直すことで、無理なく勉強を進めていくことができます。

スタディプランナーを使って楽しく勉強する

各出版社が販売しているスタディプランナーは、初めて使う人でも、ただ書き込んでいくだけで、楽しく計画的に勉強していけるような工夫がされています。

市販品には気に入るものがなかったという場合は、スタディプランナーを自作してみるのもよいでしょう。

色ペンやマーカー、シールやふせんなどを駆使して、できるだけカラフルで楽しいスタディプランナーを作ってみましょう。

SNSでは、いろいろな方の自慢のスタディプランナーが共有されていますので、ご覧になってみてください。

勉強のモチベーションアップにもつながります。

まとめ

この記事では、楽しく効率的にフランス語学習を進める方法をご紹介しました。

「スタディプランナー」を使って、皆さんもフランス語を勉強してみませんか?

;

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス語初心者がつまずきやすいフランス語独特の発音の練習法

  2. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  3. Le Quart d'heure américain

    映画『Le Quart d'heure américain』のあらすじと、フレンチコメディ映画の女王「アネモヌ」とは

  4. 大学をフランス語受験で合格するために絶対必要な勉強法

  5. 仏検準1級合格に必要なレベルとは?2級と準1級の難易度比較と違い

  6. フランス語を独学で勉強するのは無理?陥りやすいスランプの克服法

  7. パリの天使たち

    ジュニョ監督の代表作『パリの天使たち』のあらすじと、心に残る演技を見せた名優の紹介!

  8. Pinot, simple flic

    記念すべきジュニョ監督のデビュー作!映画『Pinot, simple flic』のあらすじと、3つのエピソード

  9. フランス語の勉強で悩む女性

    独学で仏検3級合格を目指してて直面した課題と対策方法

  10. France - Paris

    フランス映画『Paris(パリ)』のあらすじと見どころ

  11. フランス語学習で発音の壁にぶつかる理由とその攻略法

  12. 全くのゼロからフランス語を学ぶ人におすすめの最新単語帳【厳選5選】

  13. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  14. 伝説のコメディ映画『大進撃』のあらすじと、名場面『Tea For Two』の笑いのツボとは

  15. ロゼッタストーンの料金はお得?全てのコース内容の価格と学べるフランス語会話をご紹介

  1. アリスと市長

    映画『アリスと市長』のあらすじと、フランスを代表する6つの政党…

  2. あの頃エッフェル塔の下で

    フランス映画『あの頃エッフェル塔の下で』のあらすじと、現代フラ…

  3. シャチの調教師

    フランス映画『君と歩く世界』のあらすじとプーチン似のマティアス…

  4. 世界の最後の日々

    フランス映画『世界の最後の日々』のあらすじと、世界が終わる前に…

  5. オーケストラ!

    フランス映画『オーケストラ!』のあらすじと撮影の裏話|希望に満…

  6. デイズ・オブ・グローリー

    フランス政府を動かした映画『デイズ・オブ・グローリー』のあらす…

  7. Pour 100 briques, t'as plus rien...

    映画『Pour 100 briques, t'as plus rien...』のあらすじとモリナロ…

  8. ジェラール・ジュニョ作品のマイベストランキング

    ジェラール・ジュニョ監督のおすすめベストランキング・トップ3!…

  9. Fantôme avec chauffeur

    家族で楽しめる映画『Fantôme avec chauffeur』のあらすじと、コメ…

  10. フランス人の出会ってからキス・エッチするまでの期間はどれくらい…

  1. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  2. フランス留学で気をつけるべきこと

  3. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  4. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  5. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  6. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  7. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  8. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  9. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  10. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

ブログランキング