衝撃の実話!フランス映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』のあらすじと、プレナ神父事件とは

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

全ては神様の思し召なのか?

こんにちは!パリ在住のカタクリです!

誰しもが持っている、子どもの頃の忘れられない嫌な経験。

しかし、そんなトラウマを克服しようとした人は、どのくらいいるでしょうか?

カタクリも、幼少期の事故が原因で、いまだに高所恐怖症です!

この記事では、過去のトラウマを乗り越えようと行動している、勇気ある大人たちにスポットを当てたフランス映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時(原題:Grâce à Dieu)』をご紹介します。

脚本・監督を手掛けたのは、日本でも人気のフランス人監督フランソワ・オゾン(François Ozon)!

実際に起こった児童性的虐待事件「プレナ神父事件(Affaire Bernard Preynat)」を元に制作され、フランスだけでなくヨーロッパで大ヒット。

カンヌ国際映画祭やヴェネツィア国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭の1つベルリン国際映画祭では、見事審査員グランプリの銀熊賞を受賞しました。

幼少期のトラウマを乗り越えようとしている方に、ぜひ見ていただきたい作品の一つです。

それでは早速あらすじと、「プレナ神父事件」について解説していきます!

それでもあなたは神様を信じますか?『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』あらすじ

銀行の役職につき、バリバリと仕事をこなしている40歳のアレクサンドル(Alexandre)は、5人の子どもに恵まれ、教師を務める妻とともにリヨンで幸せに暮らしている敬虔なカトリック教徒。

一見、誰から見ても順風満帆な人生に見える彼でしたが、プレナ神父がリヨンの教会に戻ってくることを知りゾクっと戦慄が走ります。

数日前、子どもの同級生の父親と世間話をしていた時のこと。

お互いに同じ時期に、カトリック教会が主催するボーイスカウトに参加していたことが判明。

楽しかった思い出をぺちゃくちゃと話していると、突然「アレクサンドル、君も、プレナ神父に触られたことがあるかい?」と尋ねられます。

その時は、ドギマギと動揺していたアレクサンドルですが、プレナ神父の犠牲者は自分一人ではなかったことにハッと気がつくきっかけになりました。

彼がボーイスカウトに参加していた頃から30年以上経った2014年。

いまだにプレナ神父が教会で「子どもたち」の指導を担当していることに憤りを感じたアレクサンドル

自分の子どもたちを守るため、そしてこれ以上の犠牲者を出さないために、プレナ神父をカトリック教会から追放することを決意。

そのため、フランスカトリック教会のトップであるバルバラン枢機卿へ、過去の事件を告発することを決意したのですが……

日本版とフランス版の予告はこちらから!同じストーリーでも全く雰囲気が違うのでぜひ見比べてみてください!

この事件によって人生を破壊されてしまった青年エマニュエル(Emmanuel)を見事に演じたスワン・アルロー(Swann Arlaud)は、2018年の『ブラッディ・ミルク』でセザール最優秀主演男優賞の受賞に続き、本作品で2020年セザール最優秀助演男優賞に輝きました!

セザール賞でのスワン・アルローのインタビューがステキです!
2018年の『ブラッディ・ミルク』に関しては、こちらの記事で紹介しています!

映画の元になった「プレナ神父事件」とは?

本作品のベースとなった実話「プレナ神父事件」

映画で描かれていたエピソードの実際の映像と、2022年現在に至るまでを一緒にみていきましょう。

ことの起こりは1991年と2014年

1991年、ドゥボー夫妻(Devaux)は当時10歳だった息子のフランソワ(François)が、プレナ神父に性的虐待を受けたことをリヨン教会に訴えます。

その処罰として、プレナ神父はリヨンから離れることになりました。

2014年、リヨン教会に戻ってくることが決まり、それを知ったアレクサンドル・エゼズ(Alexandre Hezez)は、バルバラン枢機卿へ自分の経験を告発し、プレナ神父をカトリック教会から追放するように申し願います。

この経緯は、映画で描かれている通りです!

2015年「La Parole libérée」設立以降

フランソワアレクサンドル、そして匿名希望者が、2015年、プレナ神父の被害者の会「La Parole libérée」を設立。

翌年の2016年にジャーナリストを招いて行われた会見では、「La Parole libérée」への問い合わせ件数や警察の調べから、1971年から91年にかけ7歳から15歳まで合わせて80人以上の少年が性的虐待を受けていた、と発表しフランス中を震撼させました。

会見の模様の動画が残っています!とっても長いですが衝撃の内容です!

バルバラン枢機卿の問題発言

被害者のプレス会見の数カ月後、バルバラン枢機卿自身も会見を行います。

この中で、「La majorité des faits, grâce à Dieu, sont prescrits.(大半の事件は、神のおかげで、時効になった)」と発言。

「grâce à Dieu」「heureusement (幸いにも)」の意味で使ったことにより、メデイアはもちろんのことカトリック教徒からも非難されること。

この問題発言から、映画の原題「Grâce à Dieu」が付けられました!

2018年に時効を延長

それまで未成年者が性的虐待を受けた場合、成人してから20年経つと時効になっていました。

しかしこの事件がきっかけで時効が見直され、成人してから30年にまで延長されたのです。

そのため、被害者は48歳になるまで、被害届を出せるようになったのです。

そして2019年以降

2019年に映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』が公開されたことで、この事件に関する人々の関心が一気に高まります。

この年、事件を長年知っていながらも隠し続けてきたバルバラン枢機卿が、隠蔽の罪で執行猶予付禁固6カ月の判決を言い渡されます。

それでもバチカンのフランシスコ教皇の意志で、バルバラン枢機卿はカトリック教会を追放されませんでした!

数ヵ月後、教会裁判所はプレナ神父の還俗を決定します。

還俗とは聖職者から一般人に戻ることです!

2020年、プレナ元神父は5年間の禁固刑が言い渡されますが、75歳という高齢と健康上の問題から、刑務所には入っていません。

その後、何度も自分の罪を告白したのに追放しなかったカトリック教会に、責任を転換しています。

現在も続く裁判

現在も裁判は続いています。

2016年の会見では、80人以上の被害者がいると発表されていましたが、その後のプレナ元神父の証言を元に弁護士が調べた結果、犠牲者が4,000人以上に上ることがわかりました。

被害者たちの戦いはまだ続いており、同じ悩みを抱えている方のためのサポートも行っています!

まとめ

幼少期の辛い経験を乗り越えようと行動した、勇気ある大人にスポットを当てたフランス映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

2022年現在も解決していない事件を、真っ正面から捉えたオゾン監督の代表作です。

フランス語だけでなく、フランスの時事や、宗教が抱える閉鎖的な問題などを教えてくれる映画です。

出演者の演技も素晴らしく、2019年を代表したフランス映画と言っても過言ではありません。

トラウマを乗り越えようとしている方に、ぜひ見ていただきたい映画です。

オゾン監督、アレクサンドル役のメルヴィル・プポー(Melvil Poupaud)、スワン・アルローのインタビューもあわせてどうぞ!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  2. フランス映画『TAXi』シリーズの全作総まとめ!各作品のあらすじと全話を無料で見る方法

  3. フランス語初心者がつまずきやすいフランス語独特の発音の練習法

  4. フランス映画『ジェヴォーダンの獣』のあらすじと当時の歴史的な時代背景とは

  5. フランス映画『ボヴァリー夫人とパン屋(Gemma Bovary)』のあらすじと見どころ

  6. メガネをかけて語学の勉強をする

    フランス語をアラフォーから再勉強して良かったこと

  7. 独学で正しいフランス語発音を習得するのに役立つシャドーイング教本

  8. ドキュメンタリー映画『顔たち、ところどころ(Visages Villages)』のあらすじ&映画監督アニエス・ヴァルダとJR

  9. ドキュメンタリー映画『ディオールと私』のあらすじと基本ファッション用語

  10. Olympic Ring

    滝川クリステルが東京五輪招致で「おもてなしスピーチ」のプレゼン担当になった理由と海外の評判とは?

  11. 挨拶でキスするカップル

    フランス人を好きになったらフランス語を勉強するしかない!?

  12. フランス映画『プライスレス~素敵な恋の見つけ方~』のあらすじと主演キャストのガッド・エルマレの魅力

  13. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽死」認可国とは

  14. フランス語初心者におすすめのフランス語学習入門書

  15. 「条件法現在」の使い方をわかり易く解説!丁寧なフランス語を話す方法とは

  1. THE UPSIDE最強のふたり

    映画『THE UPSIDE 最強のふたり』のあらすじと、オリジナル版とリメ…

  2. フランス語レシピの見方と注意点!日本語レシピと異なる独特の略語…

  3. Summer of 85

    フランソワ・オゾン監督作品『Summer of 85』のあらすじと、映画化…

  4. アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

    フランス映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』のあら…

  5. 92歳のパリジェンヌ

    フランス映画『92歳のパリジェンヌ』のあらすじと、映画化までの3…

  6. イヴ・サンローラン

    フランス映画『イヴ・サンローラン』のあらすじと、より楽しく見る…

  7. tout s'est bien passé

    フランス映画『Tout s'est bien passé』のあらすじと、世界の「安楽…

  8. マンディブル2人の男と巨大なハエ

    フレンチコメディ映画『マンディブル-2人の男と巨大なハエ』のあら…

  9. 英雄は死なない

    映画『英雄は死なない』のあらすじと、映画を楽しむために知ってお…

  10. ヴィオレッタ

    フランス映画『ヴィオレッタ』のあらすじと、実の娘のヌード写真撮…

  1. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  2. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  3. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  4. フランス留学で気をつけるべきこと

  5. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  6. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  7. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  8. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  9. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  10. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

ブログランキング