映画『スペシャルズ!政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話』のあらすじとモデルになった2人

スペシャルズ!

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

誰もが生きやすい社会を目指して!

みなさん、「生きづらい」と感じたことはありませんか?

「学校や社会のルールに合わせようとしても、なぜか合わせられない」

「頑張っても周りの空気が読めない」

「人に合わせすぎて自分がなくなる」

「他人の顔色ばかり見てしまう」

など、さまざまな理由で、生きることに疲れている方も少なくないと思います。

こんにちは!生きやすさを求めてフランスに移住したカタクリです!

そんな方に見ていただきたいのが、フランス映画『スペシャルズ!政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(以下『スペシャルズ!』で表示、原題:Hors Normes)』です。

日本でも大ヒットしたフランス映画『最強のふたり(Intouchables)』を手掛けたナカシュ(Nakache)監督トレダナ(Toledano)監督の最新作です。

出演は映画『憎しみ』で衝撃デビューを果たした名優ヴァンサン・カッセル(Vincent Cassel)と、映画『ヒポクラテスの子供達』でセザール最優秀男優賞を受賞した実力派俳優のレダ・カテブ(Reda Kateb)

それでは早速本編のあらすじと、映画のモデルになった2人をご紹介します!

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

どんな時でも解決方法はみつかる!映画『スペシャルズ!』のあらすじ

パリの繁華街シャトレ(Châtelet)。

ガヤガヤ騒がしく人通りの多い通りを、グングンと駆け抜けている一人の少女。

そんな彼女をガバっと捕まえたマリク(Malik)は、ドロップアウトした青年たちの社会復帰を手助けする団体「寄港」の代表者。

彼は、バタバタと暴れ回る自閉症の少女を抱きしめながら、なんとかワゴンに乗せることに成功します。

同じ頃、ブリュノ(Bruno)はパリ市内の駅構内を、ジョゼフ (Joseph)を迎えに行くために走っていました。

ジョセフもまた自閉症の青年で「目にしたボタンを全て押してしまう」ことから、この日も車内の「非常ボタン」を押し、電車を止めてしまったために鉄道警察官に確保されていました。

なんとかジョゼフを家まで送り、その足ですぐに緊急医療センターへ向かうブリュノ

センターでは数カ所の施設から受け入れを断られた、重度の自閉症の少年ヴァランタン(Valentin)の外出アシスタントを頼まれます。

頭を打ち付ける行動をとるためヘッドギアをつけられ、床に座り込んでいるヴァランタンを見たジョゼフは「なんとかしなければ」と思い、長年の友人であるマリクにコンタクトを取ります。

ブリュノに頼まれたマリクは、いつも遅刻し真面目に仕事をしない団体の問題児、ディラン(Dylan)に担当させようと考えるのですが……

映画『スペシャルズ!』の日本版とフランス版の予告はこちらでご覧いただけます!

映画のモデルになった2人、ステファン・ベナムとダーウド・タトウ

ここからは映画『スペシャルズ!』ブリュノマリクのモデルとなった、ユダヤ教徒のステファン・ベナム(以下ステファン、Stéphane Benhamou)と、イスラム教徒のダーウド・タトウ(以下ダーウド、Daoud Tatou)が共に活動するまでをご紹介します!

バックグランドを超えた2人の友情は、まさに「生きやすい世の中」の象徴です!

自閉症の青年ジョアンとの出会い

ユダヤ人の子どものための「サマーキャンプ運営団体」の代表を務めていたステファンは、1992年、自閉症の息子を持つ両親から「参加希望」の連絡があります。

人生で一度も自閉症の症状を見たことがなかったステファンは、気軽にOKしてしまうのです!

その自閉症の子どもこそ、本作品のジョセフのモデルとなったジョアン(Johan)です。

サマーキャンプの成功

多くのスタッフが、ジョアンが他の子どもたちからいじめられるのでは、と懸念していました。

そころが始まってみると、ジョアンの世話を子どもたちが率先し、無事にサマーキャンプが終了しました。

このことが口コミで広まり、年々自閉症の子どもたちの参加が増えていったのです。

1996年、ステファンは自閉症の子どもたちの自立を助ける団体「Le Silence des Justes」を設立します。

本作品で登場した団体「La voix des Justes(正義の声)」のモデルです!

ダーウドとの出会い

ラップが得意な青年が自閉症の子どもたちのケアの一環で、ラップ教室を行ったところ大人気に!

イキイキとラップを歌う子どもたちを見たステファンは、若者に人気のアーバンカルチャーをケアに取り入れられないかと考え始めました。

その頃、知り合いを通じて、ドロップアウトした若者たちをケアアシスタントとして育て、ハンディキャップがある子どもたちのためにレクリエーションを行っていたダーウドの活動を知ります。

ステファンダーウドにコンタクトを取ると、すぐに意気投合しました!

フランスの若者に人気のアーバンカルチャーについてはこちらの記事にまとめています!

Relais Ile de Franceを設立

彼らの活動は医療関係者、教育関係者からも次第に認知されるようになり、需要が高まっていきました。

そんな中、ユダヤ教徒のステファンとイスラム教徒のダーウドは、それぞれのコミュニティを超え、2000年、ついに自閉症の子ども、そしてドロップアウトした青年の自立を助ける団体「Relais Ile de France」を設立したのです。

彼らの活動を追ったドキュメンタリーは、ナカシュ監督とトレダナ監督が手がけました!
ヴァンサン・カッセル、ステファン、ダーウド、3人のインタビューもあわせてどうぞ!

まとめ

日々、真の「寛容社会」を作る姿を描いているフランス映画『スペシャルズ!』

ところでみなさんは、外出する際にブリュノがいつも「野球帽」をかぶっていることに気がつきましたか?

あれは、ユダヤ教が頭につけるキッパという小さな帽子を隠し、差別や不当な扱いを避けるために被っているのです。

このように本編では、細かな場面で「人種・宗教コミュニティ」の生きづらさが表現されています!

自閉症を演じていたのは、なんと実際に「Le Silence des Justes」に所属している子どもたち。

ジョゼフを演じたベンジャミン・レシュール(Benjamin Lesieur)は、自閉症の若者で初めて、2020年のセザール最優秀助演男優賞にノミネートされました。

フランス語学習にはもちろんのこと、フランスにおける宗教や自閉症の世界を知ることができる素晴らしい映画です!

みんなで「みんなが生きやすい世界」を作ろうとする映画『スペシャルズ!』、2022年の今だからこそ、ぜひ見ていただきたい映画の一つです!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこととは

  2. LO NEELのフランスのアトリエで使われている刺繍糸

    アニマルフリー・ファッションブランド「LO NEEL(ロ・ニール)」の企業理念と地球環境への取り組み

  3. フランス映画『グラン・ブルー』のあらすじと実在した登場人物紹介

    フランス映画『グラン・ブルー』のあらすじと実在した登場人物紹介

  4. スラッシュリーディングとは?スラッシュリーディングのやり方とメリットとデメリットとは

  5. 慶應義塾大学の通信課程でフランス語を学ぶ方法

  6. フランス語学習者がDELF/DALFを受験するメリットとは?

  7. フランス語学習で発音の壁にぶつかる理由とその攻略法

  8. フランス語の勉強で悩む女性

    独学で仏検3級合格を目指してて直面した課題と対策方法

  9. フランス映画『ぼくを探しに』のあらすじとフランス人こだわりのライフスタイル

  10. エル ELLE

    衝撃のサイコホラー映画『エル ELLE』のあらすじと、鬼才ポール・バーホーベン監督とは

  11. フランス映画『天国でまた会おう』のあらすじと感想

  12. フランス映画『宮廷料理人ヴァテール』のあらすじと詳しいキャスト紹介

    フランス映画『宮廷料理人ヴァテール』のあらすじと詳しいキャスト紹介

  13. フランス人はなぜ日本好き?憧れ惹かれる理由には日仏の共通点が関係しているって本当?

  14. 大学の第二外国語としてフランス語選択をおすすめする理由とは

  15. Paris - Notre-Dame de Paris

    Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』の第1話のあらすじとネタバレ

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  2. Duolingoがフランス語学習アプリとして秀逸な理由と使い方

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  5. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  6. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  7. フランス人はなぜ日本好き?憧れ惹かれる理由には日仏の共通点が関…

  8. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  9. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  10. フランス留学で気をつけるべきこと

ブログランキング