セザール賞11部門ノミネート作品『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』のあらすじと、知っておきたい3つのポイントとは

ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

絶体絶命、だからこそ人生は面白い!?

フランス映画というと、みなさんはどのようなイメージを思い浮かべますか?

こんにちは!パリ在住のカタクリです!

日本ではフランス映画といえば、2023年現在でも60年代の「ヌーヴェルヴァーグ」の印象が強く、

  • 話が小難しい
  • 面白くない
  • 人間関係がわかりにくい

などネガティヴなイメージを持っている人も少なくありません。

そんな方々にぜひ見ていただきたいのが、2003年にフランスで公開され翌年のセザール賞で11部門にノミネートされた映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間(原題:Bon voyage)』です!

主演はイザベル・アジャーニ(Isabelle Adjani)ジェラール・ドパルデュー(Gérard Depardieu)ヴィルジニー・ルドワイヤン(Virginie Ledoyen)イヴァン・アタル(Yvan Attal)などフランスの超有名俳優が共演。

監督は1960年から活動しながらも、なんと2023年現在までに8作品しか製作してないことで有名なジャン=ポール・ラプノー(Jean-Paul Rappeneau)

日本では『地下鉄のザジ(Zazie dans le métro)』の脚本家として知られています!

それでは早速、セザール賞11部門ノミネート作品『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』のあらすじと、本作品をより面白く見るために知っておきたい3つのポイントをご紹介します!

※当ブログにはプロモーションを含みますが、記事内容は公平さを心がけています。

悲劇の中にある喜劇!映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』のあらすじ

1940年6月、パリ。

あるザーザーと雨の降る夜、フランス映画界のスター女優ビビアン(Viviane)は、自分にストーカー行為をしていた男性を誤って殺害。

慌てたビビアンは、幼馴染でありかつて恋人だった作家フレデリック(Frédéric)に電話をします。

何も知らないフレデリックは、ビビアンからの「一刻も早く自分の家に来てほしい」との突然の連絡に、ササっと支度をして彼女の自宅を訪れることに。

部屋に入ると、ソファのそばにバタッと倒れた男性の死体が。

その男性についてビビアンは「寝室のバルコニーから転落した」と話し始めるのですが……

クスッと笑わせてくれるサスペンス映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』の予告編はこちらから!

面白く見るために知っておきたい3つのポイント!

サスペンスと思いきや話が進むにつれてユーモア満載のストーリーへと展開し、フランスで大ヒットした映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』

本作品をもっと面白く見るために、知っておきたい3つのポイントを解説します!

セザール賞11部門ノミネート!

映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』は、2004年のセザール賞において

  1. 最優秀作品賞
  2. 最優秀監督賞
  3. 最優秀助演男優賞
  4. 有望男優賞
  5. オリジナル脚本賞
  6. 最優秀音楽賞
  7. 最優秀編集賞
  8. 最優秀撮影賞
  9. 最優秀音響賞
  10. 最優秀衣装賞
  11. 最優秀セットデザイン賞

以上の11部門にノミネートされました。

ノミネート数では過去最多作品の一つです!

このうち、フレデリックを演じたグレゴリ・デランジェール(Grégori Derangère)が有望男優賞、日本でも知られているリュック・ベッソン(Luc Besson)監督の作品を手掛けている撮影監督ティエリー・アルボガスト(Thierry Arbogast)が最優秀撮影賞を、そしてハネケ監督作品『愛、アムール』の美術セットも担当したカトリーヌ・ルテリエ(Catherine Leterrier)などが最優秀セットデザイン賞を受賞。

米国アカデミー賞の国際長編映画賞の候補にもなりました!

ビビアン役はイザベル・アジャーニじゃなかった?!

映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』の撮影に入る前に決まっていたキャストは、ビビアンソフィー・マルソー(Sophie Marceau)、そしてカミーユ(Camille)にはオドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)で決まっていたそうです。

しかし、撮影直後にソフィー・マルソーの妊娠が発覚、そしてオドレイ・トトゥとは契約内容の折り合いがつかなかったため、イザベル・アジャーニヴィルジニー・ルドワイヤンが代役を務めたそうです。

ソフィー・マルソーが演じるビビアンも見てみたかった!

フランスを代表する映画音楽家を起用!

本作品の音楽を担当したのは、フランス映画界を代表する作曲家ガブリエル・ヤレッド(Gabriel Yared)です。

70年代に歌謡曲の作曲家としてデビューしたヤレッドは、日本でも人気のシャルル・アズナブール(Charles Aznavour)シルビー・ヴァルタン(Sylvie Vartan)などの作品を手がけた後、ヌーヴェルバーグを代表する監督ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)と出会い、映画音楽に取り組み始めます。

ここではフランス映画音楽を中心に、ヤレッドが担当した5作品を見ていきましょう!

1979年『勝手に逃げろ/人生(Sauve qui peut la vie)』

しばらく映画界から離れていたゴダール監督の商業映画復帰第一作として発表された映画『勝手に逃げろ/人生』

若かりし日のイザベル・ユペール(Isabelle Huppert)がかわいい!

1985年『Scout toujours』

俳優でもあるジェラール・ジュニョ(Gérard Jugnot)監督の大ヒットボーイスカウト・コメディ映画『Scout toujours』

日本では未公開なのが残念です!

フランス1986年、日本1987年『ベティ・ブルー 愛と激情の日々(37°2 le matin)』

激しく純粋な愛を絵描いた衝撃のフランス映画『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』

この劇中の音楽を手掛けたことで、ヤレッドは世界で一躍有名になります!

1992年『愛人/ラマン(L' Amant)』

原作はマルグリット・デュラス(Marguerite Duras)の実体験を小説にした『愛人-ラマン』

この作品でヤレッドは念願のセザール賞を受賞します!

フランス2016年、日本2017年『ショコラ 君がいて、僕がいる(Chocolat)』

大ヒット映画『最強のふたり(Intouchables)』オマール・シー(Omar Sy)主演の映画『ショコラ 君がいて、僕がいる(Chocolat)』

相手役は喜劇俳優チャップリン(Chaplin)の孫ジェームス・ティエレ(James Thierrée)が演じています!

まとめ

第二次世界大戦直前1940年のパリやボルドーを舞台に、激動の時代にほんろうされつつ生きた人々をスリルとサスペンス、そしてユーモアたっぷりに描いた映画『ボン・ヴォヤージュ-運命の36時間』

上映時間約2時間が、あっという間です!

イザベル・アジャーニジェラール・ドパルデューなどフランスを代表する豪華キャストが勢揃い。

60年ものキャリアで8作品しか製作してないラプノー監督の話題作であり、歴代で最もセザール賞でノミネートされた作品の一つです。

フランス語学習者はもちろんのこと、フランス映画に苦手意識がある人にもおすすめです!

その他、2000年以降に米国アカデミー国際長編映画賞のフランス代表作として出展された作品の関連記事はこちらをご覧ください。

ラプノー監督が脚本家として参加した映画、『地下鉄のザジ』に関する記事はこちら!
本作品でセザール賞を受賞したカトリーヌ・ルテリエが手がけた映画『愛、アムール』の記事はこちら!
世界で活躍する映画音楽家ガブリエル・ヤレッドが手がけた映画作品に関する記事はこちらからご覧いただけます!

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス映画『TAXi2』のあらすじ見どころと感想!日本人も登場?

  2. めざせ仏検3級合格

    仏検3級合格を目指す時にはどのように勉強し始めれば良いのか?

  3. Police Francais

    フランス映画『憎しみ(La haine)』のあらすじと感想

  4. リヴェット監督作品『パリでかくれんぼ』のあらすじとミュージカル映画としての見方

  5. 仏検2級に合格するためのディクテ(書き取り試験)対策方法

  6. 映画『アデル、ブルーは熱い色』のあらすじ、みどころと使えるフランス語フレーズ

  7. フランスで働きたい人必見!仏企業の会社事情と日本と異なるバカンス等の社風とは

  8. フランス語をオンライン授業で勉強するメリットとデメリットとは?

  9. ヌーヴェル・ヴァーグ運動から生まれた『勝手にしやがれ』

  10. フランス映画『ジェヴォーダンの獣』のあらすじと当時の歴史的な時代背景とは

  11. Amis Publics

    フレンチコメディ映画『Amis Publics』のあらすじと、若者に絶大な人気を誇る俳優ケブ・アダムとは

  12. 映画『レオン』のあらすじと感想!キャストの幼き日のナタリー・ポートマンは必見!

    映画『レオン完全版』のあらすじと感想!キャストの幼き日のナタリー・ポートマンは必見!

  13. フランス映画『感傷的な運命』のあらすじと、キリスト教におけるプロテスタントとは

  14. フランス映画『グラン・ブルー』のあらすじと実在した登場人物紹介

    フランス映画『グラン・ブルー』のあらすじと実在した登場人物紹介

  15. リルティ監督作品『ヒポクラテスの子供達』のあらすじと、映画を理解するための3つのポイント

  1. パリオリンピック開会式会場のセーヌ川ってどんな川?周辺の観光ス…

  2. フランス語の独学には東京外国語大学の言語モジュールがおすすめ!…

  3. あなたはまだ帰ってこない

    フランス映画『あなたはまだ帰ってこない』のあらすじと、デュラス…

  4. 裸足の季節

    フランス映画『裸足の季節』のあらすじと、デニズ・ガムゼ・エルギ…

  5. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第10話(最終話)「まさかのキャ…

  6. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第9話「アメリカ友の会のオーク…

  7. サンローラン

    フランス映画『SAINT LAURENT サンローラン』のあらすじと、ピエー…

  8. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第8話「家族の事情」のあらすじ…

  9. 『エミリー、パリに行く』シーズン1第7話「フランス流の結末」のあ…

  10. ファッションウィークとは?「コレクション」と同じなの?違うの?

  1. フランス人はなぜ日本好き?憧れ惹かれる理由には日仏の共通点が関…

  2. ロゼッタストーン・フランス語版の評判は良い?教材レベルとおすす…

  3. フランス留学で気をつけるべきこと

  4. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  5. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  6. Duolingoがフランス語学習アプリとして秀逸な理由と使い方

  7. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  8. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  9. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  10. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

ブログランキング