『星の王子さま』好き必見!『星の王子さま』で学ぶフランス語文法

「フランス語学習を始めたけれど、フランス語の文法が難しくて、なかなか頭に入らない」という方は多いのではないでしょうか。

私自身、フランス語を学習し始めた時、文法の難しさに頭を抱えてしまったことがあります。

少しでも楽しくフランス語文法を学ぶ方法はないのでしょうか?

そんな悩みを抱えている方におすすめなのが、サン=テグジュペリ著の『星の王子さま』でフランス語文法を学ぶ方法です。

『星の王子さま』を使ってフランス語文法を学ぶメリット

フランス語を学んでいる方の中には、『星の王子さま』が大好きだという方が多いかもしれません。

一方、『星の王子さま』のことを全く知らないという方もおられるかもしれません。

星の王子さま』という作品については別の記事でご紹介していますので、この本について知りたい方はぜひお読みください。

星の王子さま』では、比較的平易でわかりやすい言葉が使われています。

また、対話形式で作品がつづられている部分も多いので、初級のフランス語文法を学ぶのに役立ちます

「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、大好きな「王子さま」と一緒であれば、フランス語文法の学習も楽しく進むのではないでしょうか。

『星の王子さま』が好きな方にお勧めのフランス語文法書の紹介

とはいっても、『星の王子さま』の原文にいきなりチャレンジするということは、お勧めしません。

いきなりハードルを上げてしまうと、挫折してしまいがちです。

あくまでも、フランス語文法を楽しく学ぶということを目標にしてみましょう。

お勧めの書籍は、『「星の王子さま」で学ぶフランス語文法』(三野博司著)です。

「星の王子さま」で学ぶフランス語文法
「星の王子さま」好き必見のフランス語文法書

『「星の王子さま」で学ぶフランス語文法』(三野博司著)の特徴

こちらの書籍では、一通りのフランス語の初級文法が説明されています。

『星の王子さま』から引用された豊富な例文

フランス語の文法事項の一つ一つに対して、『星の王子さま』から引用された例文がついています。

たとえば、フランス語で否定文を作るときは、動詞をne...pasではさみますが、ここでは次のような2つの例文が示されています。

Ce n’est pas un homme, c’est un champignon!

それは人間じゃないよ、キノコだよ![王子さまがパイロットに言います]

Je ne suis pas une herbe.

わたしは草じゃないことよ。[誇り高いバラの花のセリフです]

出典:『「星の王子さま」で学ぶフランス語文法』三野博司著

王子さまやバラの言葉として引用されていると、否定文という文法事項も無味乾燥ではなくなってきます。

作品の中で、だれが話した言葉なのかという説明書きがあるので、お話を思い出しながら、勉強を進めていくことができます。

続く部分では、キツネの有名なセリフも紹介されています。

On ne voit bien qu’avec le cœur.

心で見なくっちゃ、よく見えない。[キツネのセリフです。直訳すれば、人は心によってしかよく見えない、となります。Voitは不規則動詞voirが直接現在に活用したものです。→p.56]

出典:『「星の王子さま」で学ぶフランス語文法』三野博司著

この例文があれば、「~しかない」という意味のne...queという表現も覚えやすくなりそうです。

物語の進行に合わせた文法説明

こちらの書籍では、物語の進行と、文法学習の速度が平行するように工夫がされています。

40のユニテそれぞれに、基本文、物語の抜粋、文法の解説が載せられていますので、物語を楽しみながら読み進めることができます。

「文法説明だけでは、挫折してしまいそう」という方には、ぴったりの解説法です。

たとえば、フランス語では二人称である「あなた」に相当するものとして«tu»と«vous»という2つの表現があります。

«tu»は、家族や友達など親しい人に対して、«vous»はそれ以外の人に対して使うといった説明もあるので、«vous»については日本語でいう「敬語」というニュアンスを持っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、実際にはこの使い分けには「心理的な距離感」が関係しているようです。

その点が、王子さまとバラの花との関係を使って、とてもわかりやすく説明されていました。

さんざん王子さまを悩ませたバラの花ですが、いよいよ王子さまが星を去る段になると、愛の告白をするのです。

「ええ、そうよ、あなたが好きよ…幸せになってね…。(Mais oui, je t’aime...Tâche d’être heureux...)」

…(中略)…初めは王子さまをvousで呼んでいたバラの花ですが、この別れの場面ではtuに変わっています。そこで、直接目的語人称代名詞も2人称のteが使われています。

出典:『「星の王子さま」で学ぶフランス語文法』三野博司著

バラの花の王子さまへの心理的な距離感が縮まったことから、表現が変わったということに気づくことができます。

このように、フランス語ならではの表現に関しても意味をつかみやすくなっています。

まとめ

この記事では、『星の王子さま』が好きな方にお勧めのフランス語文法書をご紹介しました。

「フランス語の文法を学び始めたものの難しくて挫折しそう」という方、「『星の王子さま』が大好き」という方にはぜひ一度手に取っていただきたい書籍です。

フランス語の初級文法を一通り学び終えたら、今度は『星の王子さま』の原文にも挑戦してみてください。

きっとそれまでに覚えた表現や単語を見つけることのできる感動体験になることでしょう。

「星の王子さま」で学ぶフランス語文法
「星の王子さま」好き必見のフランス語文法書

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス映画『天国でまた会おう』のあらすじと感想

  2. フランス映画『マルセルの夏』のあらすじと20世紀初頭のフランス社会問題とは

  3. ドキュメンタリー映画『ディオールと私』のあらすじと基本ファッション用語

  4. フランス映画『TAXi ダイヤモンド・ミッション(TAXi5)』のあらすじとキャスト

  5. フランス語とバラ

    漫画『「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語』はフラ語勉強の参考書としてあり?なし?

  6. 『星の王子さま』の重要単語『apprivoiser(アプリヴォワゼ)』の意味と魅力

  7. 映画『スパニッシュアパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフランス語のスラングや俗語紹介

  8. フランス語初心者がつまずきやすいフランス語独特の発音の練習法

  9. フランス語で「ありがとうございます」は?丁寧な表現と友達へのカジュアルなお礼を例文付きで紹介!

  10. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  11. フランス語をオンライン授業で勉強するメリットとデメリットとは?

  12. 放牧されている牛

    フランス映画『ブラッディ・ミルク』(セザール賞最優秀作品賞)のあらすじと舞台裏エピソード

  13. 映画『Let's ダンス』のあらすじと新フランス文化「アーバンカルチャー」とは

  14. 口語フランス語・スラング:出ていけ・消え失せろ

    口語フランス語で「どけ」や「消え失せろ!」って何ていう?

  15. フランス語学習の初心者が最も難しいと感じるのは名詞の性と何?

  1. フランス人が日本のことを好きなのはなぜ?アニメや漫画以外の魅力…

  2. フランス語で「ありがとうございます」は?丁寧な表現と友達へのカ…

  3. 映画『ユマニテ』のあらすじと演技未経験で男優賞・女優賞を受賞し…

  4. フランス映画『ボヴァリー夫人とパン屋(Gemma Bovary)』の…

  5. フランス映画『ジェヴォーダンの獣』のあらすじと当時の歴史的な時…

  6. フランス語の“Putain”には良い意味もあるって本当!?“Merde”や“put…

  7. ブリュノ・デュモン監督作品『ジーザスの日々』、あらすじと知って…

  8. フランス映画『感傷的な運命』のあらすじと、キリスト教におけるプ…

  9. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』のあらすじ…

  10. 映画『スパニッシュアパートメント』のあらすじと、すぐに使えるフ…

  1. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  2. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  3. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  4. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  5. フランス留学で気をつけるべきこと

  6. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

  7. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  8. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  9. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  10. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

ブログランキング