滝川クリステルが東京五輪招致で「おもてなしスピーチ」のプレゼン担当になった理由と海外の評判とは?

Olympic Ring

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、2021年に東京五輪を延期せず、実行するとの決断がされており(2021年5月現在)世間を騒がせていますね。

そんな東京五輪を招致するスピーチの担当に滝川クリステルさんが選ばれ、「おもてなし」が2013年の流行語にもなりました。

今回は、滝川クリステルさんの「おもてなしスピーチ」の内容や、滝川クリステルさんがスピーチを担当されることになった理由と、海外の反応についてご紹介します。

滝川クリステルさんのスピーチが東京五輪招致に決まった理由は?

滝川クリステルさんは、2013年9月7日に行われた第125次国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京五輪を招致するスピーチを担当しました。

俗に言われる「おもてなしスピーチ」です。

なぜ、滝川クリステルさんが担当することに決まったのでしょうか。

滝川クリステルさんが東京五輪を招致するスピーチ担当に選ばれた理由は、2つあると言われています。

日英仏トリリリンガルの語学力

1つ目は、滝川クリステルさんが国際オリンピック委員会の公用語であるフランス語と英語を話せるということです。

滝川クリステルさんは、日本語、英語、フランス語を話せるトリリンガルだそうです。

滝川クリステルさんはフランスで生まれた日仏ハーフで、3歳まではフランスで過ごしていたようです。

3歳という幼い年齢で日本に来たわけですが、フランス語をネイティブ並みに流暢に話すことがでるため、フランス語でのスピーチ力が期待されたのでしょう。

東京の魅力を海外に発信する力

2つ目は、東京の魅力を伝える力があるということです。

滝川クリステルさんは、幼少期から東京で育っており、また人々に情報を上手に伝えるアナウンサー経験があるため、東京の魅力を海外に伝える役者として適任だと思われたそうです。

個人的には、滝川クリステルさんが外国人にもウケが良いハーフ顔の美人だということも一役買っているのではないかと思います。

五輪は、日本人だけでなく、世界中の人から注目を集める4年に1度の大きな行事ですので、ハーフ顔の滝川クリステルさんは受け入れられやすいと考えられたのでしょう。

滝川クリステルさんの東京五輪を招致するスピーチ内容とは?

滝川クリステルさんが東京五輪を招致するスピーチで話した内容は、日本人の「おもてなし」精神についてでした。

日本人が見返りを求めないホスピタリティの精神をいかに持っているのか、また東京がいかに安全で、清潔で、便利なのかを説明しました。

東京で現金をなくし戻ってきた話や、旅行者を対象としたアンケート結果などを用いており、とても分かりやすい内容のスピーチでした。

今思い返しても、素敵なスピーチだったと思います。

下記は、滝川クリステルさんの「おもてなし」プレゼンテーション全文(日本語吹き替え版)です。

気になる方はぜひもう一度御覧ください。

滝川クリステルさんの東京五輪を招致するスピーチに対する国民や海外の反応は?

先述したように、日本では2013年に「おもてなし」が流行語になるなど、たくさんのメディアで、滝川クリステルさんのスピーチが取り上げられ、有名になりました。

ネットでは、「こんな素晴らしいスピーチみたことない!」、「滝川クリステルさんのスピーチ響く!」など滝川クリステルさんの東京五輪を招致するスピーチを称賛する声がたくさん挙がっていました。

称賛する声がたくさん挙がる一方で、下記のような否定的な意見もありました

  • 「観光で来てお金をいっぱい落としてくれる外国人だけに向けられたものなの?
    日本に出稼ぎに来たりするような外国人は関係ないのか?」
  • 「正直あのスピーチのどこがいいのかわからなかった」
  • 「嘘ばかりの内容ではないか」

先述したように、内容は素晴らしいと感じましたが、正直私自身も現金を落としても「100%戻ってくるわけではないかな?」と、疑問点は感じました。

また残念なことに、海外では「印象に残らなかった」との声が多く、反応が薄かったようです。

日本では流行語大賞にもなり、ジェスチャー付きでみんなが真似をするなど、非常に反応が大きかったので、海外ではあまり反応がなかったことに驚きますね

2021年5月現在、新型コロナウイルスの脅威がまだ残っています中、東京五輪が開催されるとしたら、どのような「おもてなし」をすることができるのか、気になるところです。

この記事を読んだ人が読んでる関連記事

  1. フランス語を学ぶと日常にあふれるフランス語を理解できるようになる!

  2. クロード・ミレール監督の映画『ある秘密』のあらすじと、原作者フィリップ・グランベール

  3. 仏検4級のレベルはどの程度の学習が必要?資格試験の過去の内容とは?

  4. 仏検3級は独学で合格可能?困ったことと対処法

    仏検3級の勉強は独学でいける?勉強していて困ったことと対処法

  5. tutoiementとvouvoiementの違いと使い分け方法を詳しく解説!フランス語の敬語表現も紹介

  6. フランス語学習のモチベーションが上がる目標の立て方

  7. メガネをかけて語学の勉強をする

    フランス語をアラフォーから再勉強して良かったこと

  8. ブリュノ・デュモン監督作品『ジーザスの日々』、あらすじと知っておくべきポイント3つ!

  9. 映画『フレンチ・コップス』のモンマルトル・ロケ地はどこ?あらすじ&キャストと共に紹介

  10. フランス映画『BPM ビート・パー・ミニット』のあらすじと感想

  11. フランス語映画を使った勉強法はおすすめ?リスニング教材学習として簡単?

  12. フランス語を独学で勉強するのは無理?陥りやすいスランプの克服法

  13. スイスで語学留学するなら主要6都市の中からどこを選ぶ?2位はジュネーブ!1位は?

  14. 映画『大混戦』のあらすじともっと映画が面白くなる3つのポイント

  15. パリ、ジュテーム

    パリに行きたくなる!恋がしたくなる!映画『パリ、ジュテーム』のあらすじと、ロケ地のご紹介!

  1. パリ、ジュテーム

    パリに行きたくなる!恋がしたくなる!映画『パリ、ジュテーム』の…

  2. 海辺の家族たち

    高年齢化社会の家族を描いた映画『海辺の家族たち』のあらすじと、…

  3. 80年代ファンにおすすめのフランス映画『サブウェイ』のあらすじと…

  4. 自由すぎる?映画『タキシード』のあらすじと、80年代フレンチカル…

  5. クロード・ミレール監督の映画『ある秘密』のあらすじと、原作者フ…

  6. 映画『ヤマカシ』のあらすじと、パリ郊外発!世界的に人気のスポー…

  7. ジャン・ポール・ベルモンドの魅力と絶対に見ておくべきおすすめの…

  8. 伝説のコメディ映画『大進撃』のあらすじと、名場面『Tea For Two』…

  9. 上映から30年経った今でも人気の映画『人生は長く静かな河』のあら…

  10. フランス語の中級単語帳のおすすめは?仏検のレベル別対策学習に効…

  1. フランス語の単語力を楽しみながらアップさせる方法!

  2. 大学受験における効率的なフランス語単語の習得方法

  3. 留学前に日本でフランス語の会話力を高める方法

  4. フランス語で「雨が降っている」と訳す方法と雨の種類

  5. フランスに語学留学すると本当にフランス語は身につくのか!?

  6. 仏検に合格するためにフランス語のリスニング力を向上させる方法

  7. フランス人の恋人ときちんと会話するために必要とされることとは?

  8. フランス語力を伸ばすために海外留学前に日本で学習しておくべきこ…

  9. 仏検1級・準1級の効果的なリスニング対策勉強法

  10. フランス語を楽しく学ぼう!勉強のモチベーションを維持するコツ

ブログランキング